テーマ:零戦

タミヤ1/72 零戦21型 4

今晩は。 零式艦上戦闘機21型が完成しました。 この機体は、鹿屋航空隊所属の機体で、ラバウルのヴナカナウ飛行場にあったものです。 米軍に接収されたか破損が激しくて現地で処分されたか分かりません。 米軍の記録によると、昭和17年11月となっています。 17年11月には、ほとんどの海軍機は上…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

タミヤ1/72 零戦21型 3

皆さん、こんにちは。 今日は、雲が厚くて肌寒かったですね。 北海道ではこの週末、平地でも積雪の予想が出ていますね。 晩秋から冬の気配が確実に北から降りてきていますね。 さて、零戦21型ですが、主翼の組み立てと機体の塗装を行いました。 先ずは主翼です。 このキットには「脚出し指示棒」の取りつけ位置がモールドが施されてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タミヤ1/72 零戦21型 2

天気予報にしっかり裏切られました。 って言ってたのに 零戦21型の続きです。 コックピットと機体内部の製作です。 組んでからでも塗装ができるパーツは、予め組んでしまってから塗装しました。 コックピットです。 機体を貼り合わせて、つなぎ目消しをしました。 マ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

タミヤ1/72 零戦21型 1

清々しいお天気でした。 プジョー405を作り終えた後、少しの間テンションダウンしていましたが、ようやくやる気が出てきました。 またまた「零戦」なのですが、珍しい機体を見つけたのでそれを作っていきたいと思います。 恒例、年中行事の仮組です。 惚れ惚れするピタパチ度です。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機32型 3

皆さん、こんにちは。 シルバーウィークも終わってしまいましたね。 夏季休暇&シルバーウィークで、有意義に過ごせましたか? お子さん達をはじめ、自分たちに、「感動」や「感激」、「達成感」など味わわせてあげられたでしょうか。 と、言うことで零式艦上戦闘機32型が完成しました。 この機体は、台南航空隊 第2中隊の機体と思われ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機32型 2

こんにちは。 シルバーウィークも終盤ですが、お仕事に出かけられる方も多いのでしょう。 車移動の方は、渋滞や事故に遭わないよう気をつけて運転してください。 さて、32型ですが、基本塗装をおこないました。 塗装が乾いた後、部隊番号や青帯、細かなステンシルなどのデカールを貼りました。 木工ボ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機32型 1

こんにちは。(今晩はかな?) 南米チリでの地震による「津波」の被害も無かったようで、安心しました。 天変地異も、こう重なるとどうしたらいいのか・・・・・ 軽装甲機動車は、足踏みしたまま進んでいません。 仕方がないので、これ始めました。 言わずと知れた、傑作キットです。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハセガワ1/72 零戦52型丙 4

皆さん、こんにちは。 52型丙が完成しました。 フィリピン戦の最中に、連合軍の航空基地があるモロタイ島に襲撃をかけ不時着し、オーストラリア軍に鹵獲された元221海軍航空隊の機体と思われる、三菱製零戦52型丙です。 昭和19年10月に生産が開始され、同年10月24日にモロタイ島に襲撃に出ているので、生産後すぐに配備された機体…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ハセガワ1/72 零戦52型丙 3

梅雨寒の一日、皆さんお元気ですか。 52型の塗装を行いました。 湿気が心配だったのですが、カブリも無く塗装できました。 今回は黒下地ではなく、グレーサフの下地で、くすんだ感じのシルバーを狙ってみました。 基本のシルバーは、ガイアのEXシルバーにクリアーを足した物を使いました。 シルバー塗り分けのための1回目のマ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハセガワ1/72 零戦52型丙 2

皆さんこんにちは。 九州では大雨、関東北部ではダウンバースト、浅間山の小噴火と何やら「天変地異」が起きている感じです。 近くにお住まいの方々が心配です。 また、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。 さて、52型丙の続きの作業です。 前回は、コックピットの塗装準備まででしたが、そのコックピット塗装から始めます。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハセガワ1/72 零戦52型丙 1

庭の「ビワ」と「プラム」が段々と良い色になってきました。 鳥さん達と分けっこして食べたいと思ってます。 前回予告した通り、またまた鹵獲機を作ります。(しつこいっ!と言わないでね。) キットはハセガワの単品52型丙です。 大人の事情とは言え、コンボだけは止めにして欲しいです。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

タミヤ1/72 零戦22型 4

皆さん、こんにちは。 零戦22型が完成しました。 この機体は、ラバウル工廠で数機分のパーツを集めて再生された機体です。 機体を組み上げ、テスト飛行も終わり、いよいよと言うときに終戦となり、戦場を一度も飛ばずに進駐してきたニュージーランド軍に接収された機体です。 本国に持ち帰るため、機体を白く塗り、グ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

タミヤ1/72 零戦22型 3

皆さん、こんにちは。 梅雨の晴れ間とは言え、曇り空で気分まで沈みがちになりそうです。 そんなときにはプラモ作って、気分を盛り上げましょう。 と言うことで、22型の続きです。 前回の基本塗装の上からガイアのEXホワイトを吹きました。 キャノピー前方とカウリング上面はマスキングして、基本塗装を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タミヤ1/72 零戦22型 2

とうとう関東・甲信も梅雨入りしましたね。 この時期は、湿気が塗装には大敵となりますね。 エアコンを入れるのも一つの方法ではありますが、如何せん「寒い!」です。 かぶりが出ないように気をつけて塗装をしないといけませんね。 22型は「十の字」からスタートです。 今回は、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タミヤ1/72 零戦22型 1

お天気が良くて、洗濯物がよく乾きますね。 今回は、タミヤの零式艦上戦闘機22型を作ります。 とは言っても、へそ曲がりな日の丸なので、普通には作りません。 作り慣れた機体であり、ましてやタミヤのキットなので仮組みしなくても良さそうなのですが、慣例なので・・・・ 惚れ惚れす…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

FM1/72 零式艦上戦闘機21型 4

こんにちは。 零戦21型が完成しました。 この機体は、「厚木空」所属の21型です。 「厚木空」というと、「302空」を思い浮かべる方が多いと思いますが、「302空」と「厚木空」は全くの別部隊であります。 「厚木空」は、南東方面の11航艦麾下部隊に艦戦搭乗員を補充する事を任務とした「錬成部隊」です。 今…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

FM1/72 零式艦上戦闘機21型 3

皆さん、こんにちは。 今日はお天気も良く、湿気も少なかったので、デカール貼りまで順調に進みました。 部隊マークは「ライジング・デカール」、プロペラ警戒帯や味方識別帯、主脚荷重表示はファインモールドの付属デカール、国籍マークは「アシタのデカール」、胴体白帯2本はタミヤの零戦21型デカールと言う、ハイブリット仕様(使用)です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FM1/72 零式艦上戦闘機21型 2

今日はお昼過ぎから曇りがちになりましたが、暑いくらいのお天気でしたね。 零戦は塗装の段階に入りました。 サフ吹きの後に、燃料注入口やウォークウェイラインなどを「赤」で塗装し、機体色「灰緑色」を全体に吹きました。 水平尾翼は差し込んであるだけです。 機体の塗装が乾いてから脚庫周りをマスキングして、「青竹色」を吹いておき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FM1/72 零式艦上戦闘機21型 1

本日二度目の登場です。 ファインモールド続きになってしまいますが、今回は「マガジン・キット」の零戦21型を作ります。 (ワン・オフキットなので少々もったいない気もしますが・・・・) 零戦の珍しいマーキングを見つけたので、それを作ります。 (ご存じの方もいらっしゃると思います。) 箱絵が無いので、い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機52型 #4

零戦52型が完成しました。 この機体は、第一航空艦隊隷下(空母艦隊と同一名称ではあるが、全く別で、大本営直轄の機動基地航空隊)の第265空の所属機で、マリアナ方面で戦闘を繰り広げていましたが、マリアナ沖海戦の敗北後フィリピンのミンダナオ島、ダバオ基地に退いていたものです。 この第一航空艦隊では、所属機の機番に正式な隊名とは別…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機52型 #3

昨日の雪がまだ所々に残っています。 静岡ホビーショーまで4ヶ月を切りました。 何を出展仕様かまだ迷っている方、着々と製作が進んでいる方、様々だろうと思います。 かく言う自分は、昨年1年間に作った中から、 ・セリカLBターボGr.5 ・ランサーエボリューションWRC 05 ・ペトリオット PAC-3 ・73式特大型セミト…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機52型 #2

明日雨か雪になるとは思えないくらいの良い天気でしたね。 52型の続きです。 主翼を貼り合わせて整形後、脚庫のマスキングを「ひっつき虫」で行いました。 胴体との合わせもぴったりで、何もしなくても(とは言え、接着はしっかりやりますが)「十の字」になります。 サフ吹き後、燃料…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機52型 #1

今日は、一日中暖かくて気持ちが良かったですね。 でも、夜から明日にかけてまた寒くなるそうです。 零戦52型の珍しい写真を見つけてしまったのでそれを作ります。 今回は、なるべくキットのパーツを使って、組んでいきたいと思っています。 お約束の仮組みですが、タミヤの素晴らしい出来にはいつも感心してしまいます。 アンダ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機21型 #3

今日は「立冬」ですが、北は雪、南は夏日と言う二つの季節が列島を分けています。 前作のワイルドキャットに相対する機体、と言うことで製作に入った零式艦上戦闘機21型が完成しました。 全体の塗装が済んで、マスキングを剥がし、墨入れをしました。 その後、主脚やエルロンホーン、キャノピーなどをつけ完成しました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機21型 #2

明るい日差しと乾燥した空気で、過ごしやすかったですね。 2~3日と新潟県上越高田で、BM(ブログモデラーズ)メンバーの有志の方達とオフ会に参加してきました。 生憎の雨模様のお天気でしたが、そんな空気も跳ね返すくらいの楽しい会でした。 ご飯(お米や水が良いのでしょうか)が美味しくて、お昼が入らないくらい朝食を食べてしまいまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機21型 #1

今日は「ハロウイン」ですね。 ハロウインは今日一日だけですが、これを境に冬がやってきます。 今から言うのも何ですが、もう61日しかありません。 早いものです。(年のせいか、1ヶ月が早く過ぎてしまう感じです) 今年の締めくくり?イヤイヤまだいけるでしょ!的な感じで今回はこれを作ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機52型 4

零戦52型の完成です。 マレー半島テブラウ飛行場で、イギリス軍に接収された機体です。 この機体の一部は、現在もロンドンの「帝国戦争博物館」に展示されています。 今回は、デカールを除き、全てキットパーツを使って作ってみました。 あるべきところ、つけるべきところにピッタリと当然のように接着できるキットに改…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機52型 3

ホビーショーレポートが終わったので、零戦に戻りました。 前回は、塗装と剥がれ、汚しの表現まででしたね。 今回は、キャノピー塗装やらデカール貼りからです。 先ずはキャノピーです。 いつものように「メタルック」でマスキングを行い、下地に「黒サフ」を吹き、その上から「シルバー」を吹きました。 機体色を吹いてから、機体…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機52型 2

明日は、静岡に出発です。 静岡ホビーショーでは、新しいキットや新しい仲間、お久しぶりのお友達などに出会えるのでとても楽しみです。 明日には出発して、事前準備をします。 これもまた楽しいのです。 と言うことで、零戦52型の続きです。 エンジンは、配線も…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機52型 1

箱を開け閉め・・・・ いつの間にかこういう展開になっていました。 切り出して、仮組みをしちゃった物をまた箱の中に戻すのも何なので・・・・・ あてもなくコックピット内部を作りました。 メーターやシートなどの表現は、キット付属のデカールで、お手軽工作です。 でもって、Ⅰの字です。 今回は、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more