テーマ:艦船

ニチモ1/200 戦艦 大和 27

大和完成! 3ヶ月かかってようやく「大和」が完成しました。 製作現場にはすでに「大和」は無く、部屋が「ガラ~ン」としています。 「大和」は現在、次男坊の部屋で箱に入って休んでいます。 写真を撮りましたが、船体が大きくて数枚しか撮ることが出来ませんでした。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 26

大和最終章 大和の箱を開けてから、今日で3ヶ月。 いよいよ最終章に入りました。 船体に取り付ける追加パーツの製作など、細々した物の製作を行いました。 先ずは、追加パーツです。 船体右舷のカタパルト脇に「汚水捨て管」があるので、それをプラチャンネル材で作りました。 エバグリの「コの字」アングル材を…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 25

こんにちは。 立春を過ぎて、何となく春めいた感じになってきました。 窓から差し込んで床に写る光の足が段々と幅が狭くなってきています。 も~すぐは~るですねぇ~、恋をしてみませんか~とついつい口ずさんでしまいます。 さて、大和は「中央構造物」を甲板に取り付け…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 24

大和甲板上の艤装に入りました。 2月になりました。 静岡ホビーショーまで3ヶ月・・・ 大和納品まであまり時間に余裕が無くなってきました。 でも、甲板の取り付けが終わったので、峠は越えたと思います。 大和の甲板に載せる小物も最後になりました。 先ずは「零式観測機」です。 本…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 23

皆さん、こんにちは。 暫くモタモタしておりましたが、甲板取り付け作業を行いました。 木甲板を取り付ける前に、後部飛行甲板下の「内火艇収納レール」のサポートアングルの取り付けを行いました。 船体が広がってしまっていたので、飛行甲板のアングルとの調整を行い接着しました。 その後、サポートアングルを取り付…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 22

こんにちは。 昨日、一昨日に比べて、今日は暖かでしたね。 布団も干して、今夜はヌクヌクして寝られそうです。 さて、「木甲板」の続きの作業です。 タミヤのスプレーで「木甲板色」を全体に吹いた後、船体と同じ色に塗装する箇所を残してマスキングを施しました。 船体色塗装後…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 21

皆さん、こんにちは。 今週末、またまた雪の予想になりましたね。 寒いの嫌い、雪道大好きな天の邪鬼です。 甲板作業の続きです。 ようやく「木甲板」にたどり着きました。 木甲板には予め「手すり」を取り付けるための穴が開いていますが、キット付属の手す…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 20

甲板作業に入りました。 心配していた雪にはなりませんでしたが、メチャ寒いです。 今のところ風邪などの症状もなく、順調に作業が進んでいます。 3月にお納めできるよう頑張ります。 さて、格納庫甲板ですが、塗装も済んで艦載機とクレーンを取り付けました。 船体と合わせ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 19

格納庫甲板 こんにちは。 このところお天気も良く、気分良く過ごせていますが、土曜日あたりから怪しい天気になりそうです。 東京三多摩では、降雪の予報も出ています。 あまり降らなければ良いのですが。 さあ、大和も中央構造物、兵装と進んで、いよいよ甲板関係の作業に入ります。 前回…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 18

カタパルトできた。 こんにちは、皆さんお元気ですか? 日の丸はとても元気です。 本日は、当ブログ開設5周年となる日です。 師匠「ヒロシさん」に憧れて始めた拙ブログですが、皆様に支えられて5年目を迎えることができました。 飛行機プラモを中心に作ってきていますが、カーモデル、AFVなども囓っている所謂…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 17

ジブクレーン 明けましておめでとうございます。 本年も弊ブログへのご支援、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。 主砲もできあがり、船体上部の構造物も残り少なくなって参りました。 残す大物は、今回の「ジブクレーン」と「カタパルト」となります。 先ずは、クレーンからです。 クレーンの台座がキッ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 16

兵装③ 今年最後の更新です。 「大和」の製作はまだまだ続きますが、気長におつき合い下さい。 砲塔の大きさ比べです。 1/24の「ホンダN360」に負けてない大きさです。 砲身です。 ご依頼者様が、少し進めておいてくださいました。(感謝) 砲身は可動式となっているため、昇降軸の押…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 15

兵装② 高角砲や機銃に続いて「副砲」に取りかかりました。 キットのままだと、「ノッペリ」とした感じです。 この後、ディティールを加えていくので、前後副砲の区別をしておきます。 砲口は6門全て開口してあります。 副砲の特徴でもある、「放熱スリット」を1/700艦船モデルの手すりを流用し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 14

兵装① ここ何日か暖かな日が続いて、気持ちがいいですね。 中央構造物も仕上がりつつあるので、ここらで「兵装関係」に移ろうと思います。 日の丸、「兵装いくぞ~!」 皆さん、「ヘ~ソ~。」 なんちゃって。 で、高角砲からです。 高角砲…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 13

皆さん、こんにちは。 今年も、残すところ15日となってしまいました。 一年経つのが早いですね。(歳だからそう感じる?) 歳の話は置いといて、大和の作業です。 前回の予告通り、「マスト」に取りかかりました。 (「大和」を作り始めてから1ヶ月になります。) キットパーツを生かしながら、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 12

艦橋! あまりお天気が良くないです。 夜半から雨になるそうです。 艦橋部分の最後。 戦闘指揮所と15m測距儀の作業に取り組みました。 先ずは、15m測距儀の作業です。 キットの測距儀は、形状が致命的と言えるほど違っています。 しかし、少ない資料をもとに頑張って作ったメー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 11

こんばんは。 先ずは、お知らせからです。 当ブログの画像貯蔵庫の要領が限界になってきました。 別料金を払えば、貯蔵量はますのですが、そこはしたくない。 と言うことで、古い(最初の方)ブログページの画像を削って凌ぐことにしました。 古いページの画像が消えてしまっていますが、ご了承下さいませ。 って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 10

ちまちまと 艦橋トップの防空指揮所の下拵えが済んだので、その周辺の作業を行いました。 先ずは、艦橋トップの「整風板?」です。 キットでは整風板のモールドも無く、ただのプラのかたまりでしかなかったので、0.3mm角プラ棒でそれらしく見えるようにモールドをつけました。 本当なら枠…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 9

こんにちは。 うちのニャンコが便秘になってしまって、医者に連れて行きました。 あんまり動かない猫なので、運動不足で詰まってしまったのかも・・・・ まぁ、それは置いといて、大和の作業です。 中央構造物に付けていたエッチングパーツの作業がようやく終わりました。 後部艦橋も追加で手すりを付け…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 8

煙突周辺と中央構造物の続き 煙突周辺の観測所と探照灯などの工作と、中央構造物基部の手すりなどの取り付けを行いました。 先ずは探照灯から。 探照灯のレンズ保護用の枠は、レンズ部分が抜けていないのと厚みがありすぎる(この厚みだと重たくて持ち上がらない)ので薄々攻撃を敢行しました。 探照灯本体に組み込むダ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 7

煙突煙突 中央構造物の基部も大体出来たので、その上に載る構造物に取りかかります。 先ずは、煙突から。 キットパーツには、貼り合わせ用の「ダボピン」や「ホゾ穴」がありませんので、ずれないように慎重に貼り合わせました。 本体が乾いてからエントツトップを取り付けたところ、本体より約1周りほど大きく出来てい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 6

中央構造物基部 雪の降る前日のお天気の良い日に、Mr.カラー29番「艦底色」を吹きました。 続いて、中央構造物の基部に手を入れました。 前艦橋脇につく「10m測距儀」の取り付け部がかなり低く、手すりが引っかかってしまうので、1.5mmのプラ板を2枚重ねて高さを稼ぎました。 高角砲の台…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 5

悪魔の囁き 先日、と言うかほぼ毎日なのですが、大和の資料探しでPCをググッているのですが、とうとう「悪魔の囁き」に手を出してしまいました。 それは、これです。 アメリカの「ゴールドメダル・モデル」というところが出しているエッチングパーツです。 ピットロード…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 4

少し進みました。 今日は昨日とはうってかわって暖かでしたね。 さあ、大和の続きです。 思いついたところから作業に入っているので、作業順に脈絡がありませんがご容赦ください。 今回は、後艦橋、中央構造物あたりを弄りました。 先ずは、後艦橋の基部及び銃座の作業です。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 3

許してやろう! 船体を弄り始めてはや1週間。 そろそろ段差やヒケも少なくなってきました。 まだまだ修正の余地は残っているのですが、このあたりで許してやろう。 船体後部の段差消しが一応終わり、スクリューシャフトブラケットも取り付けました。 パテで消えたしまった舷窓は、プラパイプの径を広…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 2

遅々として進まず。 お天気は良かったにも関わらず、船体修正作業に没頭しております。 内火艇収納庫の外板部分の修正がほぼ終わったので、続いてすぐ後ろの外板修正をしました。 船体とパーツのラインが大きく凹んでいるので、そこにパテを充填しました。 パテ乾燥待ちの間に、スクリューシャフトブラケットの…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ニチモ1/200 戦艦 大和 1

こんにちは。 今日は、暖かくて気持ちが良かったですね。 金曜日の夜遅く、息子(次男坊)が休暇で久々に帰ってきました。 そのとき、手にぶら下げていたのがコレ。 ニチモ1/200の「大和」です。 全長が1.3mもあるので、写真に収められるのは「組み立て説明書」くらいです。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more