テーマ:空自機

ハセガワ1/72 F-2A(架空機) 7

皆さん、こんにちは。 先週末の台風が過ぎ去って、「ヤレヤレ」と思っていたら、新たに台風が発生し、日本を狙っているとのこと。 もう、「いい加減に勘弁して~。」と言いたくなります。 さて、そんな嵐にも負けずにF-2A(架空機)は、めでたく完成を迎えました。{%笑いweb…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハセガワ1/72 F-2A(架空機) 6

皆さん、こんにちは。 昨日は、選挙と台風のダブルマッチでしたね。 選挙の方は、期日前投票してきたので、大雨の中歩いて行かなくて済みました。 台風の方は、午後3時過ぎに「避難準備警報」が出されましたが、その後段階が上がることもなく夜中を迎えました。 皆さんの所は被害など遭われていないと良いのですが。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハセガワ1/72 F-2A(架空機) 5

こんばんよ~。 今日のお昼くらいから久々に太陽の顔を拝むことが出来ました。 でも、すぐに曇ってしまいました。 週末には台風21号が本州近くまでやってきますし、日曜日には投票もありますので困ってしまいます。 雨の中、歩きで投票所まで行くのは嫌なので、土曜日に期日前投票してこようと思います。 これだと駐車…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ハセガワ1/72 F-2A(架空機) 4

こんにちは。 雨がショボショボ降っていて、寒いです。 F-2Aのインテークとドーサルスパインのループから抜け出すことが出来ました。 多少不満は残りますが、何度やっても改善出来ないところは諦めました。 ドーサルスパインです。 この後、数回ループを繰り…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハセガワ1/72 F-2A(架空機) 3

こんにちは。 なにやら今晩あたりから来週半ばくらいまで雨になるそうな。 長雨になると、塗装もなかなか進められませんね。 とは言っても、F-2(架空機)は塗装までにはまだまだかかるので、そんなに心配はしていません。 「イザっ!」となったら、エ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハセガワ1/72 F-2A(架空機) 2

こんばんは。 三連休はいかがお過ごしでしたか? 「仕事だった」という方もいらっしゃったのかな? 今日は、「旧体育の日」ですね。 この日は、統計上「晴れの特異日」なのですね。 だから、前回の「東京オリンピック」の開会日に指定されたのですね。{%晴れw…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハセガワ1/72 F-2A(架空機) 1

今晩は。 三連休ですね。 初日は雨に祟られましたが、2日目からはお天気も良くなって、行楽にお洗濯にもってこいの日になりましたね。 さて、五式戦闘機が終わって「ホッ」とする間もなく、長男が「そろそろ作ってよ~。」とキットを持ち込んできました。 と と と とで を作れとの事で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハセガワ1/72 F-86D セイバードッグ 6

F-86Dセイバードッグが完成しました。 主脚や前脚、ロケット弾ランチャーなどを取り付け、完成しました。 機首下面にある着陸灯は、紫外線で固まる「透明レジン」でレンズを表現しました。 古いキットの割りにはバリやヒケも無く、ピタパチで組むことができました。 しかし、ロケット弾ランチャーの取り付け方法…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ハセガワ1/72 F-86D セイバードッグ 5

F-86Dのデカール貼りが終わりました。 デカールは、前回ご紹介した「プラッツ」さんから出されていた物を使用しました。 コーションデカールのセットなので、部隊マークや機番は入っていません。 部隊マークや機番はキット付属の物を使いました。 細かなコーション類は、大判のデカールと一緒に印刷されていて一見便利そうな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハセガワ1/72 F-86D セイバードッグ 4

お仕事の方もいらっしゃるとは思いますが、皆さんGW満喫されてますか? F-86Dは、塗装までいきました。 先ずは、キャノピーのマスキングです。 マスキングは、いつもの「メタルック」を使用しました。 今回は、キャノピー先付けでやってみました。(塗料漏れが心配) キャノピーを機体に取り付け、サフを吹きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハセガワ1/72 F-86D セイバードッグ 3

今日からGWですね。 さて、F-86Dセイバードッグは、機体周辺の小物を弄りました。 先ずは、尾部にあるドラッグシューター周辺です。 ドラッグシューターは一応モールドされているのですが、バリやヒケなどでメリハリの無い感じだったので、0.5mm厚、1mm幅のプラ棒で再現しました。 シュ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハセガワ1/72 F-86D セイバードッグ 2

機体内部の組み立てをしました。 先ずは、インテークの組み立て、整形です。 インテークの内側にモールドの荒れがあったので、ヤスリで均しMr.カラー8番「シルバー」を筆塗りしました。 塗装後組み立てをし、この時点で「おもり」を取り付けておきました。 インテークの「おもり」の接着が固定されるまでの間に、機体側面のエアダ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハセガワ1/72 F-86D セイバードッグ 1

午後からは曇ってきてしまいましたが、暖かで気持ちよかったですね。 静岡ホビーショーまで、1ヶ月を切りましたね。 そんな中で、今回はこれを作ります。 このキットは、空自仕様コンボで再販された物ですね。 早速袋を開けて中身の確認をしたところ、前脚パーツが途中からポキリと折れていました。{%困るweb…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハセガワ1/200 ボーイング747-400 8

ボーイング747-400 日本政府専用機が完成しました。 Mr.カラーの「UVクリアー 光沢」を3~4回ほど吹いて、色褪せを防ぐようにしました。 主翼も尾翼もキッチリはまってしまい、付け外しを繰り返しているとエンジンや脚を折ってしまいそうなので、今回も接着はしてありません。 前回の747-200より翼のスパンが長く、簡易撮…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハセガワ1/200 ボーイング747-400 7

今日も穏やかな良いお天気でしたね。 747のデカール貼りをしました。 デカールを貼る前に、主翼上面付け根付近に艶消し黒のラインがあるので、それを塗装しました。 機体のラインは塗装したので、細かなデカールをバンバン貼っていきました。 主翼の「日の丸」はデカール2枚重ね貼りです。 エンジンも取り付けました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハセガワ1/200 ボーイング747-400 6

一日中はっきりしないお天気でしたね。 エンジンと足回りの組み立て塗装と機体の塗装を行いました。 先ずは、足回りの塗装と組み立てです。 前回にタイヤは塗装してあるので、脚柱の塗装とタイヤ、脚扉の取り付けをしました。 脚柱と脚扉は、Mr.カラー35番「明灰白色」で塗装し、クリアー吹きを済ませました。 取り付け場所がすぐに分…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハセガワ1/200 ボーイング747-400 5

今日は一日中暖かかったですね。 今回は、主翼と尾翼の塗装を行いました。 先ずは尾翼から。 1,ラダー面をMr.カラー35番「明灰白色」で塗装しました。 2,ラダー面をマスキングして、コロガード部分にMr.カラー315番「グレーFS16440」を塗装しました。 3,コロガード部分をマスキングして、尾…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハセガワ1/200 ボーイング747-400 4

皆さんこんにちは。 747は、最初に切り落としたアンテナの取り付けや補器類の取り付けなどをしました。 アンテナは、機体の合わせ目消しに邪魔だったのと、取り付け位置が少々違っているので切り落としておいたものです。 追加するアンテナは0.5mmプラ板を使ってそれらしい形に切り出しておきました。 その他のアンテナは、既存のもの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハセガワ1/200 ボーイング747-400 3

ボーイング747-400の再開です。 先ずは尾翼の修正をしました。 キットのラダー面には2本のスジ彫りがあるのですが、実機の写真を見るとどうやら1本だけのようです。 そこで、機体に一番近いところのスジ彫りを埋めることにしました。 今日のようにお日様があたっているときには「光硬化パテ」が有効ですね。{%笑いwebry%…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハセガワ1/200 ボーイング747-400 2

今日は暖かでしたね。 機体の貼り合わせが落ち着いたところで、胴体に突き出ているブレードアンテナを切り落とし、合わせ目消しに備えました。 アンテナの一部の取り付け位置が違っていたのと不足があったので、後付けできるように取り付け位置にピンバイスで穴を開けておきました。 そんなこんなやっているうちに、手…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハセガワ1/200 ボーイング747-400 1

以前、P-3Cを納めた方からまたまた制作の依頼を受けました。 737-800を別の方にお納めしたところ「俺にももう1機頼むよ。やはり自衛隊の飛行機が良いな。」と政府専用機のポスターまで持ってきて見せてくださいました。 そこまでして頼まれては「イヤ!」とも言えず、それではと入手したのがこれです。 「暫く経ってからでいいよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカデミー1/72 T-6G テキサン 4

今日は、抜けるような青空でしたが、寒かったですね。 テキサン航空自衛隊仕様が完成しました。 航空自衛隊 第12飛行教育団の所属機です。 キット自体は、あるメーカーのコピーですが、スジ彫りも綺麗でシャープなものでした。 パーツの合いも良く、比較的ストレスを感じることもなく作ることができました。 現状では、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

アカデミー1/72 T-6G テキサン 3

北海道や東北北部から雪の便りが届き始めましたね。 東京でも「木枯らし一番」の予感です。 皆さん、風邪などひいていませんか? ということで、テキサンは塗装とデカール貼りが終わりました。 機体の塗装は、航空自衛隊練習機と言うことで、ガイアの「橙黄色」を吹きました。 どういう訳か、橙黄色ののりが悪…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アカデミー1/72 T-6G テキサン 2

今日はお天気も良く、爽やかでしたね。 テキサンは、Ⅰの字から十の字まで進みました。 コックピットが組み終わると、どうしても機体に組み込みたくなってしまいますね。 と言うことで、Ⅰの字にしました。 機体下面尾部に信号灯があるのですが、凸モールドの表現だったので、約1.2mmのピンバイスでレンズ部分を座繰っておきまし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アカデミー1/72 T-6G テキサン 1

お天気は良かったのですが、風が強かったですね。 ここのところ、大戦機が続いたので、久々に航空自衛隊機を作ろうと思います。 アカデミー1/72のテキサン、航空自衛隊バージョンです。 このキットは、現在のところ店頭にも並んでいませんね。(自分のはもちろん中古キット!) 早速仮組みをしてみます。 綺麗なスジ彫りで、バ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハセガワ1/72 航空自衛隊 富士T-1練習機 5 

T-1A練習機の完成です。 1958年に富士重工(旧中島飛行機)が作った国産初のジェット練習機です。 この機体は、実験航空隊に所属して、次期T-1B練習機の開発試験や運動性向上のための試験飛行などを行っていたそうです。 ベテランキットではありますが、パーツの合いも良くカチッと作れます。 右尾翼下の通称「サ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハセガワ1/72 航空自衛隊 富士T-1練習機 4

主翼の塗装やキャノピーの工作をしました。 先ずは、主翼から。 主翼には、ピトー管自体はおろか、取り付け部もありませんでしたので、翼端に穴を開けて取り付けられるようにしました。 (ピントがずれていて、見えないですね。) ウォークウェイは、塗装で行いました。 主翼の塗装とデカール貼りを済ませ、ピ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハセガワ1/72 航空自衛隊 富士T-1練習機 3 

コックピットを組み込みました。 先ず、後部座席のメーターパネルを取り付けるために、機体の一部を切り取りました。 次に、コックピットのサイドコンソールをキットのラインに様子を見ながら合わせて削り、無事に納められるようになりました。 オモリが必要なので、コックピットフロアー下の隙間に鉛板をセットしました。 さらに、前…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハセガワ1/72 航空自衛隊 富士T-1練習機 2

前回に続き、コックピットの製作をしました。 サイドコンソールをつけただけでもコックピットらしくなってきたので、中央と後部にバルクヘッドをつけて素通し感を無くしました。 操縦桿は、元々キットに付いていないので、フジミ1/48の九九艦爆のジャンクパーツを使います。 長さを決めて、コックピットフロアーに取り付けました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハセガワ1/72 航空自衛隊 富士T-1練習機 1

さわやかなお天気でしたね。 さて今回は、空自のオールドタイマー機第三段と言うことで、これを作ります。 実機もオールドですが、キットもオールドです。 機体の大きさは、T-33とほぼ同じくらいです。 T-1の方が、後退翼なだけに翼幅が小さく見えますね。 先ず、機体の仮組みをしたのですが、合わさりません。 接着…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more