お買い物通信

台風は過ぎ去りました。

思ったほど雨風が強くなく「ホッと」しています。
それでも、台風一過とはならず、ぐずついた空模様です。

さて、恒例の「お買い物通信」の時間です。
静岡ホビーショーでの散在を我慢したツケがここにきて爆発です。

先ずは、1991年のル・マンで優勝した日本車と言えば、「マツダ ロータリー787B」ですね。
ル・マンでロータリー車で走れる最後の年に優勝したマシンです。
キットは「泣く子も黙る」世界のタミヤ製です。
画像

キットとしては古いのですが、ボディーのプラ素材を変えての再々販?でしょうか。

ボディーカラーはオレンジからホワイトに変更になっています。
画像

ボディーカウルの上のパーツはエンジン関係のパーツです。

シャーシやホイール、タイヤなどのパーツです。
画像


デカールはカルトグラフです。
画像


ウィンドーパーツのマスクとアンテナ用の金属線です。
画像


ST27から発売されているD・UPパーツです。
画像


バルケッタさんから「787B専用」の蛍光オレンジが発売されています。
画像


MFHからは「787B」の資料本。
画像


近いうちに作りますよ~。

続いてのお買い物です。
BEEMAXから発売された「ランサーターボ」です。
画像

当時、「後輪駆動2リッターカー最速」と言われた車です。
TVでも「名ばかりのGTは道をあける」と、セリカやスカイラインをかなり意識したCMを流していましたね。
私は、三菱の社員を辞めてからこれの初期型を購入しました。(懐かし~。)

中身は「真っ黒クロスケ」です。
画像

箱絵からも分かるように、「アドバンカラー」の日本人チームの車ですので、黒のパーツカラーなのですね。

デカールはシルク印刷で、ゼッケンは3台分選択式になっています。
画像


同時発売された、D・UPパーツです。
エッチングは保護フィルムが堅くて、剥がしにくいんですよね。(何とかならないかい)
画像


ランタボは、てっきりオーバーフェンダー付きの「WRC仕様」がでると思っていたので、少し拍子抜けしてしまいました。
BEEMAX社に2000GSRの資料まで送ったのに~。
バリ展を楽しみに待ちたいと思います。
ハセガワからは市販車タイプが発売予定ですね。(こちらも楽しみですが、飛行機どうした?)

今回のお買い物通信はここまでです。

では。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年06月29日 00:22
物欲爆発ですね(笑)
787Bは昨日立川のイエサブに行ったんですが売り切れでした。
通販の予約もし忘れていたんであったら買おうかなと思ったんですけど、前回の再販版を積んでいるのでまぁいいかと。
因みに今回は大人の事情でタイヤロゴやル・マンのステッカーなどが省略されているので別売デカールがあった方が良いですね。
私は来年あたり着手します。
ランタボは門外漢なので見送りです(笑)
日の丸航空隊
2019年06月29日 03:55
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
物欲爆発です~。
787Bはデカールが「そう言うこと」だったんですね。
ST27やタブデザインから再販されるのを待ちますか。
製作はそれからですね。
ランタボも初キット化なので、どんなものか。
興味津々です。
black?
2019年06月30日 13:49
日の丸航空隊さん、
連コメ&遅コメで失礼します。ペコリ。。。

へぇー!専用色として売ってるんですね。
ちっと高そうな気が・・・(笑)。

D・UPパーツも揃えて、準備万端!
後は、いつ開始になるやら(ニコニコ)。

お買い物、お疲れさまでした~(笑)。
日の丸航空隊
2019年06月30日 16:45
black?さん、コメントありがとうございます。
偶然に見つけちゃったので、買わせて頂きました~。
1野口英世ちょっとです。
D・UPパーツは揃えましたが、必要に応じて加減して使います。

この記事へのトラックバック