アオシマ1/24 セルシオ 2

キットボディーへの加工が無いので、とても作業が捗ります。

いつもの競技車だと、ボディーへ後付するパーツの取り付け穴を開けたり、ボディー形状を変更したりするのですが、ノーマルボディーなのでその作業がありません。
前後のバンパー、サイドシルを取り付けたら大きな作業はおしまいです。

しかし、フェンダーのウィンカーの部分を開口しているときに、サイドシルとボディーの接合部に無理な力がかかったようで、「ブカブカ」「ギシギシ」音がするようになってしまいました。
おそらく、接合部が剥がれ始めているのでしょう。

そこで、師匠「ヒロシさん」が行っていた、「接合部をティッシュを瞬着で固め、強度を保つ」方法を取り入れてみました。
画像

画像では見づらいかも知れませんが、貼り付けた状態です。
乾燥後の強度はバッチリで、よほどのことがない限り剥がれることは無いでしょう。

サイドシル、バンパーの補強が済んだので、窓枠の整形を「nanapapa印 手動アイス棒研磨器」で行いました。
画像


室内は、説明書では「サンディーイエローで塗装」となっていましたが、実車の写真を見ると「タン」又は「セールカラー」に近いように感じたので、サフ後に「タン」を塗装し、さらに上から「セールカラー」を塗装して、写真と似たような色合いにしました。
画像

ムーンルーフ(サンルーフ)は開けませんでした。

フロントグリルは、ヘッドライトパーツの押さえが取り付けられるので抜けていません。
開口しても良かったのですが、後々ヘッドライト取り付けで苦労しそうなので、そのままフラットブラックで塗装し、マスキングしておきました。
画像

画像


あらかたボディー関係の作業が終わったので、全体にサフを吹きました。
画像

修正のループもほとんど無く、3回吹きで終わりました。(ペーパーがけもその都度行いました)

プラの「赤」の染み上がりを見るために数時間放置しておきましたが、その兆候も見られなかったので、下地の「白」を吹きました。
画像

ここでも塗装のたびにペーパーがけを行っています。

白塗装後にも「放置プレイ」を行い、さらに「染み上がり」確認をした後に、フィニッシャーズの「ファンデーションピンク」をビン生で吹きました。
画像

画像


この後、さらにもう少し濃いめのピンクに塗装するので現在「絶賛放置ちう」です。

でわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

black?
2019年06月02日 04:02
日の丸航空隊さん、こんばんは。

おっ!TFRP・・・もとい、
ティッシュ瞬着ですね!
私もしたくてウズウズしております(笑)。

塗装の度にヤスヤスされても、
あっという間にピンクになっちゃっうんですね。。。
毎度、手際が半端ないです・・・。
日の丸航空隊
2019年06月02日 05:03
black?さん、コメントありがとうございます。
ティッシュ(キムワイプ)でやりました。
突き合わせ接着面など、強度が欲しいところに有効ですね。
作業も簡単だし。

塗装は、外装パーツがレースカーなどのように後から付かないのでサッサといけました。
ノーマルボディーは簡単で良いです。
ヤスヤスは「埃取り」作業なのでガッツリやってません。
表面が滑らかになっていればオケ!ってことで進めてます。
オートビルダーS
2019年06月02日 09:08
おはようございます。
最近ピンクの車が流行ってるのですね(笑)
市販車は仰るように後付パーツはないので、ここまでは競技車に比べて効率よくいけるのでしょうが、その後の鏡面仕上げは手間がかかりますよね。
楽しみにしています(^^)
日の丸航空隊
2019年06月02日 09:40
オートビルダーSさん、コメントありがとうございます。
ピンクはどうなんでしょう。
私は、たまたまA10の時のピンクが余ってしまったので使ったのですが。
でも、ピンクの車って、そんなに無いので面白いですね。
外装パーツが無いのでスムーズです。
研ぎ出し、鏡面仕上げはあまりやったことがないので怖いです。
nanapapa
2019年06月02日 16:21
日の丸航空隊さん こんにちは~♪

日の丸さんのロードカーは珍しいですね。
ピンクの車といえば昔シティカブリオレに設定がありました。
また例のピンククラウン わが家からほど近いところで見かけました。
実際に買う人がいるんだと感銘を受けました~。(^^
日の丸さんのセルシオがどんな風に仕上がるのか楽しみです。(^o^)/
日の丸航空隊
2019年06月02日 16:43
nanapapa様、コメントありがとうございます。
ロードカーはこの子で5台目です。
我が家の模型部屋から毎朝ピンククラウンが通るのを見ていて、「作ってみようかな?」なんて思っていました。
クラウンではないですが、「こういう設定があっても面白いかな?」と思って。
シティにピンクの設定がありましたね。
懐かしや~。
ヒロシ
2019年06月03日 11:41
ティッシュ補強流行ってますね
下塗りにホワイトとファンデーションピンクを塗ったんですね。
私はピンクは隠ぺい力が強いだろうと横着してサフの上からそのままピンクを吹きましたが、しっかりと色がのってくれました
日の丸航空隊
2019年06月03日 12:51
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
ティッシュ補強、本当に強いので、ビックリしちゃいました。
これから、この補強に嵌っちゃいそうです。

キットの素材が「赤」だったので、染み上がり対策でピンク塗装しました。
ホンチャンのピンクは「クラウン」のとほぼ一緒でした。
近所に止まっていた実車で確認しました。

この記事へのトラックバック