ホビーボス1/72 サンダーボルトⅡ 12

皆さん、こんにちは。

さて、前回に続いてサンダーボルトⅡの2機目が完成しましたので、お知らせ致します。
前回同様「架空機」では有りますが、陸上自衛隊仕様と言うことで、現実に有ってもおかしくはないかも知れません。
現役の「対戦車ヘリコプター コブラやアパッチ」の耐用年数も、配備数も少なくなってきているので、「こういうのも有りかな?」と思って作ってみました。

F2、F15、F35でもいいのですが、「近接航空支援行動」には速度が有りすぎなんですね。
その点、A10なら鈍足ですので、より精密な近接航空支援行動が取りやすいのです。
制空はF15やF35によって確保してあるという条件付きですが。。。

では、完成までの流れからどうぞ。

先ずは、尾翼やエンジンポッドへのデカール貼りです。
尾翼の記号はハセガワ1/48「アパッチロングボウ 陸上自衛隊」からいただき、数字を入れ替えてあります。
画像

画像


エンジンポッドの文字も「アパッチロングボウ」から頂きました。
サイズがピッタリでビックリしています。
画像


次に、吊り物を作りました。
ウェポン類は、これまたハセガワ1/72「エアクラフトウェポンシリーズ」から頂きました。
画像

近接航空支援用の吊り物セットで組んであります。(米軍機の物を参考にしています)

全てのデカールが乾いたので、全体をフラットクリアーでオーバーコートしました。
画像


クリアー乾燥後、足回りやエンジンポッド、吊り物を取り付けて完成となりました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


本キットは、機体を上下分割で組み立てる面白い構造になっています。
機体中央に合わせ目が出ないのでライン消しで苦労することはありませんでした。
パーツ数も少なく、組み立てる時間はそんなに多くかかりません。
ただ、オモリのグラム数表示がされていないので、どのくらい積んだらいいのか分からず困りました。
また、パーツ同士の合わせが良くないところもあって、パテのお世話になったところもあります。

スジ彫りも「運河彫り」で、繊細さにかけるところがありますが、ペーパーをかけて「一皮剥く」ようにしてあげるとモールドも落ち着いてくれます。
1機目のように「クッキリ塗り分け」なら、この「運河彫り」は役に立ちます。

パーツの中に「吊り物」が一切無いのが困りものですが、ハセガワの良いのがありますので有効利用しましょう。

あまり「良いところ」が無いキットではありますが、複座型の機体はこれしかないので我慢しましょう。
ホビーショーでは幾つか販売されていたようですが・・・・
と言うか、ハセガワあたりから新金型追加で「コンパチキット」で出してくれないかな~。


ホビーボス1/72 N/AW A10-A サンダーボルトⅡ
陸上自衛隊仕様

東部方面航空隊 第4対戦車航空隊 所属
木更津駐屯地 配備

製作開始:2019.04.24
完   成:2019.05.28

・D・UPパーツは「東方飛行隊」機と同じ
・国籍マーク:ハセガワ1/72「F4EJ ファントム」デカール
・文字・数字:ハセガワ1/48「アパッチロングボウ 陸上自衛隊」デカール
・シャークマウス:オーセンティックデカール社「A10C ウォートドック」デカール

参考資料
・頭の中の「妄想」&「願望」
・ハセガワ1/72「オスプレイ 陸上自衛隊」マーキング図
・各PCサイト様

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

オートビルダーS
2019年05月30日 09:01
日の丸さん、2機同時完成おめでとうございます。
2機にもかかわらず一月余りでの完成、いつもながらのすばらしいぺースですね。こうやって完成してみるとやはり迷彩柄の方がかっこいいかな(^^)
日の丸航空隊
2019年05月30日 10:04
オートビルダーSさん、コメントありがとうございます。
少ないパーツに加え、同じ工程の繰り返しなので1機作っているのと変わりませんでした。
飛行機自体がそう言う機体なので、迷彩の方が似合ってしまいますね。
2019年05月30日 21:17
2機目完成おめでとうございます。
陸自仕様の方がABSさんも仰っているように似合いますね。カッコいい!
私も昨年からイタレリ1/48のA-10を作ろうと思っているんですが、なかなかタイミングが…
日の丸航空隊
2019年05月30日 21:26
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
お褒め頂き光栄です。
A10は、軍用機の中でも特に作るときのタイミングが必要な機体のようです。
今回も1~2年越しですから。
たまたまA10とハリヤー、総合火力演習の過去の動画を観て、作ろうと思い立ちました。

1/72でも1/48ほどの大きさの機体ですので、1/48のキットだと1/32くらいになりそうですね。
black?
2019年05月31日 08:37
日の丸航空隊さん、連コメ失礼します。

良い子になれなかったblack?です(笑)。

完成おめでとうございま~す。

私も迷彩柄かなと思いつつ、
かわい子ちゃんが乗るとなるとなぁとか、
でも、陸自女子とか。。。
邪な妄想を繰り広げております。
や、やはり変態か?!

顔立ちは、ヒロシさんのP-40Eとは、
趣が変わって、狙いをつけて、
あわよくば食らってやるぞ感が出てますね。
確実に、息子さんのより、こちらが怖いです。

運河彫りを使い分けかぁ。
私の場合は、いつでもどこでも
氾濫荒川彫りだもんなぁ。。。
日の丸航空隊
2019年05月31日 09:49
black?さん、続いてのコメントありがとうございます。
最近は、女性自衛官の方もパイロットの資格を持っているので、こういった飛行機にも乗るようになるかもですね。
可愛い女の子がガトリング砲を打ちまくるって想像しただけで、スゲ~事ですよ。

この機体のあだ名は「イボイノシシ」と言うことで、イボイノシシの顔を描いた物もあります。
が、私はやっぱり「シャークマウス」なんです。(拘り)
精悍さや獰猛さでは、こちらの方が良いですね。
運河彫りの所で上手く色分けが出来る場合のみ有効です。
私なんか、氾濫ナイル川だす。

この記事へのトラックバック