ベルキット1/24 オペルマンタ400 1

こんにちは。

飛行機製作を少しお休みして、カーモデルを弄ります。
ベルキットの「オペル マンタ400 Gr.B」です。
画像

1984年の「ツール・ド・コルス」で9位に入った車です。
ドライバーは、ギ:フレクランです。

パーツについての画像は前に「お買い物通信」で紹介していますので、ここでは割愛させて頂きます。
先ずは、ボディーのパーティングラインの確認からです。
ボディーパーツは「ゲート無し」で箱入りになっています。
画像

画像

目立たないような位置にパーティングラインを持ってきているのですが、エッジの頂点に入っている箇所もあって、ちょっと大変そう。

フロントバンパーとフェンダー先端のつながりの所に「ヒケ」がありました。
○で囲ってある部分です。
画像

画像


ホイールアーチに厚みがあるので、半分くらいの厚みにしようかなと思っています。
画像


ボンネットのアウトレットも相当な厚みがあるので、出来るだけ薄くしようと思います。
裏からエッチングパーツを貼るようになっています。
画像


室内は別パーツで仕上げるようになっています。
パーツの裏に「右ハンドル用」と「左ハンドル用」の隠し穴がありますが、この車は左ハンドル仕様なので間違えないように印をして穴を開けていきます。
画像

各所にいろいろな穴が開いていますので、惑わされないよう気を付けましょう。

左ハンドル側に穴が開きました。
画像


ボディーのパーティングラインを消して、「ヒケ」を埋めていきます。
パーツが白いので、分かり易くするためサフを吹きながら均していきました。
画像

画像

これはまだ途中の状態です。

今回は、ここまでです。

でわっ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年12月12日 17:53
これ、先日のZMCミーティングでかっぱさんが作例をやるというので持ってこられてましたが、ボディは結構厚みがあって重いですよね。
プラもちょっと癖があるのか、再生プラなのか分かりませんがABSっぽいってみんなで言ってました。
日の丸航空隊
2018年12月12日 20:29
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
ボディーは結構厚みがあって、ガンガン削っても大丈夫です。
素材もABSっぽいので、予防としてタミヤのABS用接着剤と「アクリサンデー」というアクリル用接着剤を用意しました。
オートビルダーS
2018年12月13日 08:00
やっぱりマンタですか。
グループBはモンスターマシンばかりでかっこいいですね。
今後の展開、楽しみにしています!
日の丸航空隊
2018年12月13日 09:31
オートビルダーSさん、コメントありがとうございます。
モンスターマシンは迫力が違いますね。
ほとんど市販車の形が残っていないくらいです。
普段目にすることが出来ないだけに、格好いいです。
憧れです。

この記事へのトラックバック