ベルキット1/24 オペルマンタ400 4

デカール貼り始めちゃいました。

ボディー塗装が思いの外順調にいったので、乾燥時間も十分に取れました。
画像

いつもやらかしてしまう「カブリ」や「ザラツキ」もなく怖いくらいに順調でした。

ボディー塗装と平行して「足回り」の取り付けを進めました。
フロント
画像

この後は残念ながら「アンダーガード」で隠れてしまいます。

リア
画像

シンプル・イズ・ベスト!

デカール貼りの手始めに、ホイールから。
画像

凹みが付いているので貼りやすかったです。

次は、メーターパネルです。
画像

余白のニス部分が無いので、円の中に綺麗に収まります。

さて、ボディーですが、先ずはボンネットやトランクリッドへの大判デカールを貼りました。
画像は少し進んだ段階のものです。
画像

見づらいかも知れませんが、ルーフのゼッケンは1枚ではなく3分割されていて、位置合わせが大変でした。

ここで、ドアミラー取り付け用の穴の開け忘れに気づきました。(説明書にも「開けろ」の指示はありません)
恐る恐る1mm幅のマスキングテープを貼って、穴開けの位置を決めました。
イベントやドライバーの好みによって位置や形状が異なっていて、「これだ!」というのは見つからなかったので、箱絵(写真)を元に決めました。
画像


0.6mm径で下穴を開けてから1.2mmに広げました。(果たしてここで良いのだろうか・・・不安)
画像


フェンダーのデカールは、複雑な形状の下地に直線的なデカールを貼るため、どうしても「皺」が残ってしまいました。
画像

画像

ソフターやらアイロン、ドライヤーまで動員して見たのですが、上手くいきませんでした。
綺麗に晴れる人を尊敬しちゃいます。

トランクリッドは上手くいったのですが、スポイラーの内側に少し隙間が出来てしまいました。
画像

目立たないようにタッチアップですね。

ボンネットフードと左フェンダーとの境目にもデカールが届いていないところがあります。
ここもタッチアップ必要ですが、目立たないようにするのが大変そう。
画像


ともかく、1日半使ってまだ1/3残っています。
ほとんどのデカールがバラバラなので、位置合わせだけでも時間がかかります。
隣り合ってるものは一つにまとめておいて欲しかったです。

今回は、ここまでです。

では。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

オートビルダーS
2018年12月18日 09:05
デカールたいへんですね。
私もデカールは苦手です。
分割されているものは位置合わせはたいへんそうですが、1枚ものも意外と貼りにくかったりするんですよね(^^)
つまりデカールは難しいっていうことですね。
上手く貼れる人を尊敬するという意見に強く賛同します(笑)
2018年12月18日 11:00
デカール貼りに突入ですね。
大判デカールは塗装でも対応できるように文字などは別に用意して欲しいところですね。
残りも頑張ってくださいね。
日の丸航空隊
2018年12月18日 11:05
オートビルダーSさん、コメントありがとうございます。
最近のキットにしてはバラバラなんです。
スポンサーロゴなど、繋がっていてくれると間隔が上手くとれるんですよね。
長尺デカールは却って貼りにくいですね。
答えは?
「難しい!」です。(正解!)
尊敬説に強く賛同して頂き感謝です。
日の丸航空隊
2018年12月18日 13:03
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
大判デカールは無地です。
フェンダーに文字デカールを貼ったところでミラーの穴が無いことに気が付きました。
大判デカールが乾いていたから穴開けは助かりました。
この車はラリーカーにしてはデカールが少ないのでラッキーです。

この記事へのトラックバック