イタレリ1/24 フォードエスコート 9

皆さん、こんにちは。

このところの天気の良さに合わせて、ボディーのクリアー吹きを開始しました。
捨て吹きを行ったのが9日金曜日、最終吹きが本日と言うことになります。
1回吹くごとに1~2時間の乾燥時間をおき、その間に別のパーツの製作も行いますのでこういう事になってしまいます。

ボディーの様子は最後にご覧頂くとして、小物パーツの製作をご紹介致します。
先ずは、ワイパーです。
キットの物は、「何を間違えるとこうなるのか?」という状態ですた。
画像

どうやって窓を拭くのかしら?・・・・ねぇ。

ブレードを切り飛ばして付け直そうかとも思いましたが、取り付け部分だけ残してエッチングパーツに代えました。
画像

自身初のエッチングワイパー製作~!

次に、フォグランプなどの補助灯です。
キットでは使用中の状態で作るようになっていますが、レンズの彫刻が「ワヤヤ」だったので、「カバー付き」で作り事にしました。
レンズをそのまま嵌めて、枠部分にパテを刷り込んで段差や隙間を無くしました。
画像

画像


パテを均した後、実車の写真を参考に塗装し、カバー前面に「キャレロ」(懐かし~)のデカールを貼りました。
デカールは「スタジオ27」のエスコート用からの転属です。
画像

2組ずつ上下に付くので、デカールも上下に分けて貼りました。

ワイパーの問題よりも大きいのが「タイヤ」です。
キットでは「モンテカルロラリー」仕様なのでスリックタイヤでもOKなのですが、今回は「アクロポリスラリー」仕様と言うことと「アクロポリスラリー」は別名「悪路のアクロ」とも言われているようにスリックタイヤを履くステージがありません。
さらに、このタイヤ君、中心がずれているんです。
画像


仕方なしに、ハセガワにパーツ請求して、ストラトスHFのタイヤを取り寄せました。
フォードはダンロップを使っていますが、ストラトスはピレリを使っていますので、当然スポンサーが違います。
でも、中心のずれているタイヤを使うより、断然見た目が違ってくるのでここは突っ込まないでくださいね。
画像


ホイールと合わせてみたら、少しタイヤの方が大きいですが、何とか合わせられるのでOKとしました。
画像

右:前輪、左:後輪で、後輪の径が大きいですが、キットは後輪側が少し沈み込んでいるので、付けると丁度良い感じになります。

車体に付けてみました。
画像


前後の高さなどは良かったのですが、後輪の幅がありすぎて板バネに当たってしまいまが、フェンダーからはみ出すこともないのでこれでいきます。
画像


最後にボディーの様子です。
捨て吹き2回→中吹き2回→表面均し→中吹き3回→表面均し→本吹き3回の状態です。
絶賛乾燥中です。
画像

画像

画像

画像


今回はここまでです。
まだ小物パーツが残っているんだな~。

では。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年11月12日 00:39
こんばんは。
作例がやっと金曜夜に完成しホッとしているところです

ワイパーはどうしてあんな成型なんでしょうね(笑)
でもエッチングに変えたことでリアル感が大幅アップしたので逆に良かったのかも。
タイヤはストラトスのが使えて良かったですね。
ベルキットのエスコートMk.1には2種タイヤが入っていて、私はアランマンで作るのでラリータイヤは使わない予定です。
なのでそれが使えればお譲りするんですが、前後で幅と径が違うようなのでダメですね。
日の丸航空隊
2018年11月12日 07:55
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
作例が完成して良かったですね。
お疲れ様でした。

ワイパーには驚きました。
どうすればあんな風に出来るのだろうと暫く考え込み&落ち込みました。
エッシー時代の金型を改修しないまま使っているのでしょうね。

タイヤはストラトスのストラダーレのを嵌めてみたら丁度良い感じだったので、ハセガワに注文出しました。
レース仕様車のままなのでしょうね。
ラリーは、タイヤ交換の効率化を図るために、普通前後とも同サイズの物を使うのですがね。
タイヤのお気遣いありがとうございます。
何とか誤魔化したので。
オートビルダーS
2018年11月12日 07:59
おはようございます。

クリア塗装きれいですね。中研ぎをされているようですが私も最近やっています。やっておいた方が研ぎ出しも楽ですしね。
エッチングワイパー、きれいですね。私も1回だけ使ってみたことがあるのですがガタガタになってしまいました。それ以来(といっても2台だけですが)キットのものを加工していますが、またチャレンジしてみないといけませんね。
オートビルダーS
2018年11月12日 13:41
こんにちは。
エスコート、着々と進んでいますね!
エッチングワイパーを初めて作られたそうですが、すごく綺麗ですね。
私も以前1回だけ作ったことがありますが、残念なできになってしまいました。ですから最近作ったミニもキットのものを加工しています。
やっぱりエッチングの方が見栄えがするので、またチャレンジしてみます!
日の丸航空隊
2018年11月12日 16:28
オートビルダーSさん、コメントありがとうございます。
スパムに引っかかってしまっていたようで、今気が付きました。(ごめんなさい)
クリアーの中研ぎは最後近くまでやらないのですが、今回はキットがキットなだけに2回もやってしまいました。
ワイパーは、どうしてああなってしまったのか、理解に苦しみます。
エッチングの加工が上手くいったので少し安心しました。
食わず嫌いだったのかも。(笑)
回数をこなしていけば、もっと上手くなるのかな?
今度カーモデルを作るときは、エッチングワイパーにチャレンジします。
あきみず
2018年11月14日 21:08
ワイパーやライト、タイヤと小物も
手を入れる所が、一杯あるのを 一つずつ
解決されています。やはり難物キットなんですね。
日の丸航空隊
2018年11月15日 08:10
あきみず様、コメントありがとうございます。
結構大変なキットです。
もう少し簡単に組めると安心しきってい私が悪いのです。
でも、良い経験になりました。

この記事へのトラックバック