日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フジミ&AVIモデル1/72 九六艦戦 2

<<   作成日時 : 2018/07/16 07:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

おはようございます。

連休最終日ですね。
疲れてませんか?

明け方にモソモソ起き出して、朝モデでコクピットを弄りました。
先ずは、後部バルクヘッドです。
フジミのは高さが足りずにヘッドレストとバルクヘッドとの間に1.5mmほど隙間が開くので、プラ角棒を付け足しました。
画像


さらにバルクヘッドの両肩部分の隙間にもプラ棒を貼り付け、整形しました。
画像


何回か調整をして、ピッタリ収まるようになりました。
画像

機体はまだ接着していません。

バルクヘッドが収まることを確認して、コクピットフロアーを付けるために主翼を組み立てていきました。
キットのピトー管は左右が逆なので、主翼の上下パーツを張り合わせてから切り落としました。
画像

画像

切り取った跡は、パテで埋めておきます。

左主翼に新たにピトー管の穴を開け、ファインモールドの真鍮挽き物ピトー管を付けました。
画像

画像


主翼が出来たので、コクピット内部の製作にかかります。
シートの両肩部分があまりにも角張っているので、角を削って丸みを持たせました。
画像

左:削り後 右:キットのまま
軽め穴は開けていません。

メーターパネルのデカールを使い切ってしまったので、マスキングテープを貼ってメーターの輪郭を作ります。
画像


コクピット全体をMr.カラー126番「機体内部色 三菱系」で塗装し、各パーツを主翼に取り付けていきました。
画像

メーターっぽく見えるでしょうか。
でも、組んでしまうと全く見えなくなってしまいます。(自己満足〜!)

シートベルトは、和巧社の「紙創り 日本軍機用」を使用しています。
これは、塗装しなくても「革製ベルト」に色合いが似ているからです。

今回は、ここまでです。
次回は「士の字」or「十の字」にしていけたらと思います。

後半戦へ続く〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
九六艦戦はもう手慣れたものですね
メーターパネルはちゃんとメーターぽく見えますよ。
それにしても暑いですねぇ…
ヒロシ
2018/07/16 14:28
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
暑くて暑くてゲンナリしていました。
朝〜お昼くらいまで頑張りましたが、もうダメッす。
メーターっぽく見えて良かった。
でも、実際には覗き込んでもハッキリ見えないと言う・・・・
もう少ししたら、午前中の分をアップしますね。
日の丸航空隊
2018/07/16 15:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
フジミ&AVIモデル1/72 九六艦戦 2 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる