日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/35 16式機動戦闘車 8

<<   作成日時 : 2018/07/12 17:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

皆さん、こんにちは。

16式機動戦闘車が完成しました。

デカール乾燥後にフラットクリアーを車体に吹き、足回りを組み付けていきました。
画像

デフはA〜Dまでのユニットになっているので組みやすかったです。

ショックアブソーバーとディスクブレーキを取り付けました。
どちらもピタパチで、苦労なく取り付けることが出来ました。
画像


タイヤもポリキャップのおかげでスムーズに取り付けることが出来ました。
画像


それでは完成した16式機動戦闘車をご覧下さい。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


今年の静岡ホビーショーのタミヤブースで会場限定で発売されていたテストショットキットを購入しました。
本製品の方も予約をしてあったのですが、「限定」とか「サイン入り」とかの文言に弱いので、ついフラフラっとお財布を開けてしまいました。

ハセガワの「シビック」やレベル(エレール)の「ベントレー」を作っているときから気になって仕方がなかったので、思い切って作る決心をした次第です。
しかし、ただ作るだけでは面白くなかったので、一捻り入れることにしました。

現在部隊配備されている16式は、当然のように「ODと緑の2色迷彩」なのですが、「装輪式戦闘車」という車体の特性から、「いずれは市街地でも使用されることになるであろう」と思い「都市迷彩」で作ってみました。
ただ、陸自車両の「都市迷彩」なる物の資料があまりにも少なく、車体が出来上がるまでに相当逡巡しました。

幸いに、蜜柑山に「89式装甲戦闘車の都市迷彩バージョン」があったのとPCサイト様の作例があったので参考にすることが出来ました。

雲形迷彩とは違って、マスキングに相当な時間と労力を要しましたが、何とか思ったような迷彩に出来たのでとても満足しています。

テストショットと言うこともあるのでしょうが、説明書やその他の付属資料がコピーなのでとても読みづらかった事は否定できません。
本製品ではそんなことは無いので、安心して取り組めると思います。

当然ながらタミヤテイスト満載のキットで、パチピタは勿論のことモールドのヒケ対策まで施されていてとても感心しました。
カタログキット版なので、後からゆっくり購入することも出来ますが、金型が疲れてきてパーティングラインやバリが多くなってくる前の旬のうちに購入することをお勧めします。

タミヤ1/35 16式機動戦闘車

陸上自衛隊 中央即応集団(連隊)
第1中隊所属(仮想)

製作開始:2018.06.25
完   成:2018.07.12

・ライト類リフレクター:ハセガワ社「フィニッシュマスター ミラーフィニッシュ」
・アンテナ:0.5mm真鍮線
・手すり:0.5mm、0.3mm真鍮線
・サイドマーカー:透明レジン
・砲塔ハッチ用チェーン:モノクローム社「極細金属チェーン」
・発煙筒チェーン:モノクローム社「極細金属チェーン」
・部隊表示(中即-1):モノクローム社1/35「96式装輪装甲車 B型」付属デカール

参考資料
・ピットロード社「89式装甲戦闘車」カラー塗装図
・各PCサイト様

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
謹賀完成であります。
この迷彩も面白いですね。
ちょいと作ってみたいけど・・
AFVまで手をだすと、えらいことになりそうで。
でも、気分転換に好いかもですね。
はつたか
2018/07/12 19:12
はつたかさん、コメントありがとうございます。
都市迷彩又はデジタル迷彩などと呼ばれているようです。
AFVも面白いですよ。
車や飛行機などと違って、組み上げてから「バーッ」と塗装できるので・・・・
一度やってみませんか?
日の丸航空隊
2018/07/12 21:26
16式機動戦闘車の完成おめでとうございます。貴殿入魂の仕上がりですね。フックの金属化から始まり、都市迷彩塗装仕上げまで、手を加えられた効果が如何なく発揮されていると思います。まるで、パトレイバー(古い!)に出て来そうな車輌のように感じるのは私だけでしょうか?
製品版は8月下旬の発売なので、まだ1ヶ月以上待たされますが、私も早くキットを見てみたいものです。キリンさん状態で待つしかないです。お疲れ様でした。
0-sen
2018/07/13 01:31
0-senさん、コメントありがとうございます。
AFVはあまり手を加えないのですが、手すりだけは今回全部やってみたかったのです。
実車を見ちゃったからでしょうね。
この塗装だとどうしてもパトレイバーですよね。
8月の本製品がテストショットとどのくらい変わっているのかを自分も早く見たいです。
日の丸航空隊
2018/07/13 06:49
完成おめでとうございます。
都市迷彩が普通の2色迷彩と違って新鮮味があっていいですね。
8月末に出る市販版はどのように作られるのかまた楽しみです。

静岡で先行販売されていたとき、ちょっとだけ「買おうかな?」と思いました。
もし\2,000台だったら買ったかもしれません(笑)
ヒロシ
2018/07/13 18:30
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
塗装していて「これもアリかな〜?」と思っていました。
まさしく「都市!」って感じですね。
市販版は通常の雲形迷彩で作って、並べてみたいです。
自分も「先行販売」悩みましたが、「特別」とか「限定」というマジックに上手くのせられてしまいますた。
日の丸航空隊
2018/07/13 20:56
迷彩が斬新で、駐屯地祭の実車と違い近代的に
感じます。通常迷彩と並べると際立つように
見えるでしょう。実車をよくご覧になっておられる
ので、手の加えどころをわきまえておられます。
あきみず
2018/07/13 21:46
あきみず様、コメントありがとうございます。
迷彩の違いだけでこれほど見え方が違うのかと驚いています。
従来の迷彩と並べると、もっと違う感じに見えるでしょうね。
それを試してみたいです。
最近は自衛隊も車輌に近づいてもあまり厳しく注意しない(友好的・好意的)ので、細かなところまでみることが出来るので嬉しいです。
写真などは、どうしてもモデラー目線での撮影が多くなります。(笑)
日の丸航空隊
2018/07/14 06:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
タミヤ1/35 16式機動戦闘車 8 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる