日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS レベル1/24 ベントレーブロアー 5

<<   作成日時 : 2018/06/08 17:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

梅雨の晴れ間に・・・

梅雨入りしたかと思ったら、以外に早く晴れてしまいましたね。
明日からは雨の日が続くそうなので、このチャンスに道路に面した「南天」の枝打ちと「バラ」の枝の保護をしました。
「南天」は、野放図にしていたら枝が道路にはみ出してしまっていました。
「バラ」の方も、剪定が出来ないでいたら枝が伸びて、「南天」同様道路の方にはみ出してしまっていました。

通行の邪魔になるので「南天」ははみ出している枝を切り落としました。
「バラ」は、冬剪定なので切らずに枝を縛って家の方へ引っ張っておきました。

これで道行く方に迷惑がかからないでしょう。

安心したところで、ベントレーブロアーの続きをやりました。
予告通り、シャーシフレームから作業開始です。

フレームもモールドが甘いので、サフを吹いてしまうと「モッサリ」した感じになるので、タミヤの「ベースホワイト」を吹いて、サフ代わりにしました。
画像


同時にホイールにも「ベースホワイト」を吹きました。
画像

スポークとリムの一体成形ですが、結構綺麗に抜けています。

それぞれに「ブリティッシュグリーン」を吹いて塗装終了。
画像

画像

パーツの形状が入り組んでいるので、スプレー缶塗装だとなかなか奥まで塗料が入ってくれず、結局厚塗りになってしまいました。

塗装が乾燥した後、フレームの工作に入りました。
フレーム先端の「クラクション」?はゲートがあったおかげで抜けていませんでしたので、切り取り後に開口しておきました。
画像


クラクションに付いている「電気コード又はエアパイプ」をタミヤのパイピングコード0.5mmで追加しておきました。
画像


燃料タンクとインナーフレームを取り付けたのですが、メインフレームが少し捩れてついてしまいました。
重しを乗せて見ましたが、あまり改善されなかったです。
画像


燃料タンク後方のテールランプに電源コードを追加して、取り付けました。
画像


エンジン搭載後に付ける排気管のヒケをここで整形しておきました。
画像


エキマニは「鋳鉄製」に見えるよう、溶きパテを「トントン、ツンツン」して表情を付けました。
画像

なかなか良い感じと自画自賛。

排気管の最後、「フィッシュテール」は開口していなかったので、ドリルとルーター、針ヤスリを使って掘っておきました。
画像

画像


エキマニからタイコまでのパイプには、耐熱テープが巻かれているようにしてみました。
製図用テープは表面が「クレープ状」になっているので、これを巻いてあります。
画像


フレームにエンジンと排気管を取り付けました。
エンジンは、「イモ付けのオルタネーター」がフレームへの取り付け架も兼ねていて、非常に脆いです。
モールドの甘さも手伝って、取り付けには相当時間を食いました。
画像

画像


今回はここまでです。
次回は足回りからかな?

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
しばらく何もする気力が、出てこなかったので
失礼しました。クラッシックカーに挑戦される 何物にも精力的に、取り組まれる姿勢は
見習いたいものです。飛行機で言う複葉機
のようなものになるのでしょうか。
興味があります
あきみず
2018/06/08 21:00
あきみず様、コメントありがとうございます。
クラッシックカーは昔、一度作ったことがあるのですが、小学生で「メッキを剥がして接着」なんて言うことも知らずに作ったので、しばらくしたら「バラバラ」になってしまいました。
それ以来の製作なので、とても楽しいです。(一部、楽しくないところはありますが・・・)
飛行機で言えば、「複葉機」みたいな立ち位置でしょうか。
日の丸航空隊
2018/06/08 22:05
シャーシフレームの歪みがちょっと問題ですが、それ以外は順調のようですね。
クラッシックカーは仰るように飛行機でいう複葉機みたいなもので、独特の存在感がありますよね。
ヒロシ
2018/06/10 00:00
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
フレームは、横桁を接着していく方式なので、どうしても歪んでついてしまいます。
フレームにつく構造物が増えていけば歪みも修整されてくるのではないかと思っています。

最近の車とは違う「車感」があって、良いですね。
日の丸航空隊
2018/06/10 06:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
レベル1/24 ベントレーブロアー 5 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる