日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS レベル1/24 ベントレーブロアー 3

<<   作成日時 : 2018/06/04 16:57   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

カラットしたお天気で、本当に梅雨になるのかな?と言う感じです。

皆さん、こんにちは。
今週の中頃から例年だと「梅雨」に入るのですが、今日のお天気を見ている限りでは「梅雨」はもう少し先になりそうですね。
プラモの塗装を行うには絶好のチャンスですので、逃さないようにしましょうね。

ベントレーのエンジンを組み立てました。
前回までに小物パーツまで準備ができていたので、今回はそれらを組み付けていきました。
燃料噴射?装置やオイル注入パイプ、ウォーターパイプ等を右側に付けていきました。
燃料パイプ(だと思う)には0.4mmソフトワイヤーを使いました。
画像


左側にはプラグコードやウォーターパイプ、ジェネレーター等を取り付けました。
プラグコードにはやはり0.4mmソフトワイヤーを使い、マスキングテープを巻き付けて「耐熱テープ」を表現してみました。
画像


オイルパンに付いているパイプもビニールパイプに0.5mmの糸ハンダを通しておき、曲げやすくして取り付けました。
画像


次に、車名にもなっている「ブロアー」(過給器)を組み立てていきます。
画像


インレットのファンネルが塞がっていたので、ルーターを使って開口しておきました。
画像


接着面の処理をきちんと行えば、パーツ数も少なくてすぐに組みあがります。
塗装は、ガイアの「スターブライトジュラルミン」を使って、エンジンとは別物であることを強要してみました。
画像

SUキャブみたいなパーツは、エナメルの「クロームシルバー」と「チタンゴールド」で塗り分けました。
画像

先端のパイプは、MFHの0.4mmパイプに先をとがらせた0.3mm真鍮線を刺してあります。

エンジンとブロアーを合体させました。
画像

画像

エンジンとブロアーの間に挟まっているフレームは、「ブリティッシュグリーン」を吹いてあります。

今回は、ここまでです。
初っぱなからつまずいたにもかかわらず、ここまで何とか無事にきました。
これから先も、この様に順調だと良いのですが。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
手を加えただけあってリアルなエンジンになりましたね。
一緒にモールドされているパイプも切除して作り直すなどリアル感が全く違います。
この先も頑張ってくださいね。
ヒロシ
2018/06/05 10:09
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
たまたま実車(レストア車?)の画像を見つけて、早速真似てみました。(笑)
パイプ類にメリハリが付いて気持ちが良いです。
パイピングは現代の車とは違って少ないので、ほとんどおしまいです。(笑)
甘々なモールドに苦労しそうですが頑張ります。
日の丸航空隊
2018/06/05 11:15
見ていてワクワクしてくる仕上がりのエンジンですね(^-^)
ひろ
2018/06/05 17:05
ひろさん、またまたコメントありがとうございます。
エンジンは4.5lなのでかなり大きくて見栄えが良いです。
でも、エンジンフードが「閉」で固定なのです。
何か方法を考えないと、折角頑張ったエンジンがもったいないですからね。
日の丸航空隊
2018/06/05 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
レベル1/24 ベントレーブロアー 3 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる