日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS レベル1/24 ベントレーブロアー 2

<<   作成日時 : 2018/06/02 15:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

初手からつまずいています。

こんにちは。
ベントレーブロアー開始しました。
初キットなので、説明書の指示通りに進めます。

先ずはエンジンから。
箱組み式のエンジンブロックです。
画像

ヘッドカバーに「BENTLEY」のロゴがありましたが、小さい上に潰れているところがあったので削ってならしてしまいました。
デカールが用意されているのでそちらを使います。

反対側は、奥に引っ込んでいる上にヘッドカバーフランジも欠けていたので、ロゴ部分はパテ盛り、フランジ部分は0.3mm□のプラ棒を貼って整形しました。
画像


オイルパンには何かのパイプが走っているのですが、立体感が乏しいので削り取ってしまい、ビニールパイプに置き換えます。
画像


エンジンにオイルパンを取り付けて、基本の形ができました。
画像


基本形ができ、喜び勇んでシルバー塗装したのですが、思った色では無かったので「ドボン」しました。
画像


気を取り直して、「ドボン」で溶け落ちたパテをもう一度盛り直し、2回目の塗装を行いました。
2回目はMr.カラーの「スーパーファインシルバー」を使いました。
画像

画像

オイルパン部分は、タミヤの新色「シルバー」を使ってみました。
「BENTLEY]のデカールも貼り、クリアーを全体に吹いておきました。

クラッチもタミヤの「シルバー」で塗装し、墨入れをした後にクリアーで保護しておきました。
画像


エンジン補器類でメッキパーツがあるのですが、パーティングラインがかなり目立つのでメッキを剥がすことにしました。
最初は「塩素系漂白剤」を使ったのですが、びくともしませんでしたので、ハセガワトライツールの「メッキ剥がし剤」を使いました。
今度は綺麗に落ちたので、シルバー他各種で塗り分けしてパーツを揃えました。
画像


各パーツのモールドは「シャキッ」として無く、「ダルイ」ところもあります。
整形しつつ塗装し、組んでいくので時間がかかりそうです。

クラシックカーは初めてなので、あれこれ迷いながらですが進めていこうと思います。
第一歩目から「つまずき」がありましたが、楽しんで作りたいです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そもそもが古いキットなのでいろいろと手がかかりそうですね。
でも一つ一つ難関をクリアしていけばきっと素晴らしい作品になると思いますので頑張ってくださいね。
ヒロシ
2018/06/03 11:11
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
モールドの具合などから、かなりのベテランキットと言うことが分かります。
でも、基本がシッカリしているので破綻無く作れそうです。
簡易キットのように、基本に忠実に取り組んでいく必要がありますね。
日の丸航空隊
2018/06/03 13:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
レベル1/24 ベントレーブロアー 2 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる