日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS AVIモデル1/72 九六式二号艦戦 5

<<   作成日時 : 2018/05/06 15:45   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

皆さん、こんにちは。

大型連休も今日でおしまいですね。
お休みがとれた方は十分に楽しめましたか?
お仕事だった方は、順調に進みましたか?
とにかく、4〜5月恒例の「民族大移動」が終わります。
今日は身体を十分に休めて、明日からのお仕事がんばれるようにしてくださいね。

さて、九六式二号艦戦の続きです。
昨日、ブロ友の「0-senさん」からの情報で注文してあったデカールが届きました。
画像

通称「アシタのデカール」です。
キットに普通に貼って乾かした後、保護シートを剥がすとニス部分の無いマークに仕上げられる物です。

今回は「オスナ」の文字が欲しかったのでそこだけ使いました。
他は、キット付属のデカールを使いました。
画像

キットのデカールはとても薄くてスジ彫りなどにもよく馴染んでくれるのですが、シート自体が「オブラート」みたいにペナペナで、すぐに巻き込んだり破れたりするので気を遣いました。

「士の字」にしてキャノピーをつけていきます。

密閉風防付きの機体の下面は、面白い塗り分けになっています。
画像

前回アップした実機の画像でも確認できると思います。

翼端灯には、ハセガワの「トライフィニッシュシリーズ」の「クリアーレッド」と「クリアーブルー」を貼ってみました。
画像

少し延ばしながら貼って、暫く放置し、フィルムの戻ろうとするのを落ち着かせた後切り出しました。

「湯流れ不良」で固定風防の角が無くなっていた箇所の補修後の様子です。
画像

そんなに違和感が無いかな?っと思います。

望遠鏡型照準器は、第1風防を貫通してつけられているのですが、キットの風防には穴も切り欠きもありません。
仕方なく、照準器の方を風防に合わせて切りました。
画像


操縦席側の照準器を先につけてからキャノピーを付け、更に外側の照準器をつけていきました。
だいぶズレてしまいましたが、これはキットの方が悪いのです。(キッパリ!責任転嫁
画像


キャノピーを付ける前にデカール保護と艶調整のために「セニグロスクリアー」を吹いてあります。
後は脚やらプロペラやらをつければ完成になります。

今回はここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
GW最終日は、午後から雨になってしまいました。明日も雨みたいですが、この雨、関東にも接近中です。
デカールは無事に届いたようですね。(2枚?) アシタノデカールの貼り心地は如何でしょうか? 私は未経験ですが、ニス部分が無いと言うのが特徴のようですね。 デカールが届き、製作も一気に進み、完成間近になって来たようですが、こちらは3日に少し飛燕の塗装を行なった程度で、それ以外、連休中は全く模型作りが出来ていません。今週後半から来週にかけては少し休めそうなので、その間に飛燕の迷彩を仕上げたいと思っています。
静岡詣でまであと1週間ですね。
0-sen
2018/05/06 22:11
0-senさん、コメントありがとうございます。
こちらはまだ降り出していません。
お日様が顔を出しています。

デカールはお陰様で無事に届きました。
貼り心地は、普通のデカールと同じ感じで貼ることができ、特別に何かを施すようなこともありません。
軟化剤なども使えます。
貼り付け後は1日乾燥(説明書に書いてあります)後、保護膜が少しシルバリングを起こしてくるので、それをニードル(針)で端の方からめくり揚げて行けば保護膜が綺麗に剥がれてきます。
保護膜除去後は、ニス部は全く見えなくなります。
この後もコンプリート計画で使いますので、2セット頼みました。

連休中のお仕事で大変だったでしょうが、今週末からのお休みの時に挽回してください。
暫く飛行機が続いたので、静岡後は違う物に掛かりたいと思っています。
予約してあったホテルから「最終確認」の連絡もあり、「いよいよだなぁ〜」と言う気持ちです。
日の丸航空隊
2018/05/07 07:26
デカールが無事届き無事貼れたようで何よりです。
アシタのデカールは零戦21型のを持ってるんですがまだ使ってません(^^;
あともう一息で完成ですね。

静岡ですが、今年も昨年みたいに金曜の会場一緒に見て回りますか?
ヒロシ
2018/05/07 16:28
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
0-senさんのお陰です。
このデカール、結構綺麗に貼れて良いですよ。
保護膜剥がしに少し気を遣うかな?程度です。
静岡出発前にアップできそうです。

見学、ご一緒させてください。
集合時間等、詳しくはメールで。
日の丸航空隊
2018/05/07 17:23
赤の保安塗装が裏面には回っていない
初めてみました 97銭のほうが、零戦に
比べてまだ設計に自由度が、あったから
なんでしょう 増槽の新作と湯流れ不良部
の補修と うまく対応されています。
SHS準備を完了されている 私はこれからです。よろしくお願いいたします。 
あきみず
2018/05/08 15:53
あきみず様、コメントありがとうございます。
九七戦の方が、要求も「軽戦闘機」と言うだけみたいだったようで、設計に自由度はあったと思います。
九六戦や零戦は「空母運用」「航続距離」などとかなりの要求でしたのできつかったと思います。
増槽は上手くいって良かったです。(笑)
湯流れ不良は一時「落ち込み」ましたが、これも何とかクリアーできました。

静岡への準備、大物は済みました。(笑)
会場でお会いできること、楽しみにしています。
日の丸航空隊
2018/05/08 17:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
AVIモデル1/72 九六式二号艦戦 5 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる