日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スペホ1/72 バッファロー339 4

<<   作成日時 : 2017/08/04 16:32   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

皆さん、こんにちは。

はっきりしないお天気ですね。
でも、家の周りの木々から「セミ」の声が聞こえてくるようになりました。
ちょっとジメッとしたお天気の時にセミは羽化するようです。(本当かな?)

さて、バッファローの続きです。

機体と主翼が出来上がったので、機体へ取り付けの準備をします。
簡易キットなので、当然のように「取り付けダボ」や「ホゾ穴」はありません。
取り付け強度を考えて、主翼と水平尾翼の取り付けには、プラ○棒を使うことにしました。
真鍮線でも良かったのですが、プラ棒の方がしっくり馴染むのではないかと思ったからです。
画像

画像


主翼を取り付ける前に、エンジンを組み込みました。
エンジンはレジン製です。
隔壁との合いがいまいちで、カウリング先端が入りませんでした。
エンジンの裏側を削って、ようやく押し込むことに成功しました。
画像


前回でも書いたように、カウリング先端がカウリング本体と合いませんので、パテの登場です。
画像

画像


パテを削って面一に均しました。
画像


主翼と水平尾翼を取り付け、サフを吹きました。
画像


機体下面は、Mr.カラー限定色の「プリピアスシルバー」を使ってみました。
シルバー塗装後にクリアーをかけたら、従来のMr.カラー8番のような感じになりました。
画像


シルバー乾燥後にマスキングをして、上面を指定の「オリーブドラヴ」で塗装しました。
画像

箱絵だと、もう少し茶色が強い感じなのですが、このままいきます。

さらに、グリーンを吹くために迷彩マスキングを「ひっつき虫」ではなく、「マスキングゾル改」を使って行いました。
ひっつき虫だと、迷彩の「ボケ足」が長くなりすぎるようなので、マスキングゾルで「ボケ足」の無いようにしてみました。
画像


グリーン(Mr.カラー302番「グリーンFS34092」)を塗装し、乾燥後にマスキングを剥がした状態です。
画像

迷彩のコントラストがぼやけて鈍い感じですが、目立たないのが迷彩なので、これでよしとします。

今回は、ここまでです。
次回は、小物パーツをつけて、完成まで行けるかも・・・・

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
早い展開になっています カウリングの段差は
かなりありましたが、パテの削りごたえが
あったのではないですか。サフを吹いてからの
塗装に塗料番号が、あるのはいっぱい参考に
なります。
あきみず
2017/08/04 20:06
えっ? もう塗装まで終わっちゃったんですか!(*_*) 完成までもう少しですね。前回中断してしまわれた理由は分かりませんが、これなら中断する必要もなかったのではないでしょうか? まぁ、モチベーションが下がると他に移りたくなりますよね。私もV-173から早く次に移りたいです。(つい本音が…。でも頑張りますよ!)
完成写真お待ちしています。

PS.マスキングゾル改の使用感はいかがでしょうか? はがれにくいとかってないですか?
0-sen
2017/08/05 00:24
あき見ず様、コメントありがとうございます。
パーツ数は少ないので、方向性が決まれば早く進みます。
カウリングは削りまくりました。(笑)
塗料の番号は、後々自分への資料としても使えるので、できるだけ記していくつもりです。
日の丸航空隊
2017/08/05 07:40
0-senさん、コメントありがとうございます。
休止した段階で、一部パーツの付け方が不正確で、先に進めなかっただけなので、問題が解消した今は進捗は早いです。
エンジンとその隔壁が仮組み段階で上手くいかず、時間ばかり取るので休止していました。
モチベも当然下がりました。(笑)

マスキングゾル改は、何回かに分けて厚塗りすれば、剥がすのは容易です。
日の丸航空隊
2017/08/05 07:49
我が家のすぐ裏手の市の公園はもう蝉の大合唱です!
昨日のわんこの散歩ではツクツクボウシも鳴いてました。

カウリングの段差は激しいですね、さすが簡易キットです(笑)
でも上手く修正されてもう塗装まで終わられたんですね。早い!
マスキングゾルでの迷彩の塗り分けは私もたまにやりますが、厚く塗らないと剥がすのに苦労しますね。
ヒロシ
2017/08/07 08:59
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
うちの周りは、木々が少なくなってきていて、セミの声も遠くからしか聞こえてきません。

カウリングの段差には驚きましたが、「これが簡易の醍醐味!」と思って埋めていました。
カウリングが付いてしまうと、小物パーツはほとんど無いので、塗装に取りかかりました。

マスキングゾル改は、「剥がれてほしくないときに剥がれ、剥がしたいときに剥がれない」ですね。(笑)
厚塗りすれば何とかできますね。
日の丸航空隊
2017/08/07 10:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペホ1/72 バッファロー339 4 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる