日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士駐屯地記念式典 2017 2

<<   作成日時 : 2017/07/11 16:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

相変わらず暑いですね。

前回に続いて、富士駐屯地記念式典の後半でございます。
後半は、「訓練展示編」をご紹介致します。

少々、画像が多くなりますが、ご勘弁を。

式典終了後、訓練展示の準備の間に「音楽隊」と「ラッパ隊」のコラボレーション演奏がありました。
画像

ラッパ隊の中に、WAC(女性隊員)が数人混じっていました。
画像

中央付近の赤い紐のついたラッパを演奏している隊員(1列目、2列目)がそうです。
通常あまり見かけないので、珍しかったです。

式典、観閲式、演奏までの30〜40分くらいの間に、日の丸の腕はこんなになっていました。
画像


さあ、訓練展示の開始です。

先ずは、敵方が、自陣の前に地雷を敷設するところから「状況開始!」です。
地雷敷設車は初めて見ました。
画像


我が方は、これに呼応してヘリを差し向けます。
画像


偵察ヘリだとばかり思っていたのですが、何と「ガンシップヘリ」だったのでした。
画像

UH-1Jの側方ドアを解放して、機内に12.7mm機銃を備え付けてあります。
見えづらいかと思いますが、ドア解放部に銃身が見えるかと・・・

このヘリの援護の下、先遣隊を乗せたへりも到着し、リベリング降下をします。
画像


続いて、偵察隊の「オート班」が敵陣近くまで進入偵察します。
画像

画像


オート班からの状況報告を受け、87式偵察警戒車が「強行偵察」に入ります。
画像


オート班の隊員は、バイクを盾に89式小銃で応戦。
画像


オート班の離脱を援護するため、偵察警戒車が5.56mm同軸機銃を発射。
画像

火焔が撮れました。

偵察隊の報告を受け、攻撃ヘリ「コブラ」が進入。
画像


さらに、後続の徒歩小隊もUH-1Jで到着。
画像

リベリング降下
画像


敵方に、戦車と装甲車が現れます。
かつては主役を張っていた74式も、今ではいつも「敵役」で可愛そうです。
画像


我が方は、この敵機甲部隊を迎え撃つために、特科部隊の203mm自走榴弾砲、155mm榴弾砲FH70、155mm自走榴弾砲を前線に配置。
画像

画像

画像


さらに、迫撃砲部隊(120mm迫撃砲)も到着。
目の前で射撃準備展開の様子を見ることができました。
ここでも、WAC隊員が参加していました。(班長は男性隊員)
全員、顔はドーランで迷彩化粧をしていて、男女の見分けがつかないのですが、足さばきや膝の曲げ伸ばしの時に男女の違いが出ていて、それとなく解ります。
長男申すところ「非常に珍しい」との事。
画像

画像

画像

画像


特科の砲撃準備が整った所で、90式戦車が敵陣に向かって突入。
画像

画像

地雷原付近までそんなに距離がないのですが、全速力に近い速度で突っ込みます。

味方の90式戦車が1輌「被弾」。
画像


被弾車輌回収の間に、自走砲群の「攻撃支援射撃」が始まります。
画像


援護を受けながら90式戦車が再び敵陣へ。
画像

手前は、攻撃前進を見守る迫撃砲部隊のWAC達。

戦車戦が膠着状態になったときに、後方から木の枝でカモフラージュされた96式装輪装甲車が、スナイパーを乗せて進入。
画像

後部ドアに木の枝とは違った色が見えますね。それがスナイパー。

車上に身を隠すと、本当に解りません。(目の前10mあるかないかのの所です)
画像


スナイパーによって、敵の指揮官が倒され、混乱状態になった隙に、90式戦車の「地雷撤去車(マインローラー)」が進入。
画像


ローラーの轟音を響かせながら、猛スピードで突入します。
画像

画像


地雷撤去中に敵の戦車部隊も増援を出してきました。
画像


退却するマインローラー90式。
画像


入れ替わりに、施設科の「施設作業車」が突入進路開設に。
画像


進路開設後、素早く後退。
画像


全部隊突入前の「支援射撃」の開始。
画像


射撃開始と呼応して、10式戦車、ヘリ部隊、89式装甲戦闘車が敵陣へ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


最後に203mm榴弾砲を打ち込んで、「状況終わり!」
画像


「今年は」なのか、「今年から」なのか解りませんが、訓練展示の後の「装備品展示」や「戦車体験搭乗」がありませんでした。
89式装甲戦闘車のディティール写真を撮りたかったのですが、叶わず残念でした。
その代わり、いつもよりさらに気合いの入った訓練展示を観ることができたので良かったです。
来年も見に来たいです。

と言うことで、今年の富士学校・富士駐屯地祭のレポートも「状況終わり!」

では。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいレポート、ありがとうございました。
ひろ
2017/07/11 17:43
ひろさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
式の流れや、訓練の流れが少しでも伝わるようにしています。
これを見て、自衛隊に興味を持ってくれる方が増えてくれると良いな。
日の丸航空隊
2017/07/11 20:03
写真を見てるだけで、臨場感が伝わってきます
大規模な訓練展示は、迫力があります
これを生で見られたら、きもちも高揚しますね。
あきみず
2017/07/11 20:03
あきみず様、コメントありがとうございます。
今回は、比較的近くで見ることができたので、最高でした。
戦車が走りすぎる時の地響きや榴弾砲発射の祭の空気の流れが直接感じられるので、病み付きになります。
また、AFVを作るときの「生きた参考書」でもあるので、モチベーションもアゲアゲです。
日の丸航空隊
2017/07/11 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士駐屯地記念式典 2017 2 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる