日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS MFH1/24 ランチアデルタS4 7

<<   作成日時 : 2017/04/13 15:03   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

こんにちは。

今日は、日差しはあるものの、風が冷たく強いです。
今度の日曜日に、息子(次男坊)がお世話になっている駐屯地で、「周年行事」があります。
ここ1〜2年は、製作したプラモデルを展示させて頂いており、今回も展示して頂けるよう昨日搬入してきました。
今回は、「イタレリ1/35 203mm自走榴弾砲」と「アオシマ1/24 ニッサン240RS」を持ち込みました。

さて、デルタS4ですが、ターボ関係と排気管周りを取り付けました。
サクションパイプ類がクネクネ這い回る感じになるので、取り付けに苦労しました。
画像

画像

画像

スパーチャージャー側(向かって右側)のラジエータが曲がってついてしまってます。

ターボチャージャーや排気管などの取り付けをしました。
画像


今回は簡単ですが、ここまでです。
もう、そろそろボディー関係に移行したいです〜。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
着々と進んでいますね〜♪
私は、こういう細かい作業は苦手だわ(~_~;)
腹ポ
2017/04/13 17:42
エンジン回りのこのゴチャゴチャ感がたまりませんね。萌えます(笑)
スーパーチャージャーのラジエター(インタークーラー?)が曲がってついてしまったのは残念ですね。
修正可能でしょうか?

ボディの方もそろそろ手を付けるようですね。
頑張ってください。
ヒロシ
2017/04/13 18:20
エンジン本体が見えないくらいの、補機が
詰まってます ボディーに組み込んだら
たまりませんね。飛行機のエンジンとは
ぜんぜん違います 
あきみず
2017/04/13 20:03
腹ポ様、コメントありがとうございます。
自分は反対にこういう細かいの好きなんです。(笑)
でも、今回はメタルパーツなので、加工に時間が掛かってしまい、なかなか前に進みません。(泣)
日の丸航空隊
2017/04/13 20:30
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
このグチャゴチャ感、良いですよね〜。
正に「マシン!」「メカ!」という感じです。(笑)

スパーチャージャーのラジエターを修正しようとすると、今まで組んできたパーツをほとんど外さないとならないので、諦めました。

この先、ボディーを仕上げていかないとリアセクションが付けられないのです。
デカール貼り&クリアー吹き後にリアを付けるので、少々恐怖です。
日の丸航空隊
2017/04/13 20:37
あきみず様、コメントありがとうございます。
リアカウルは、本当に「被せてあるだけ」な感じです。(笑)
飛行機のエンジンも、作り込もうとすると、結構補器類がゴチャゴチャあって、凄いことになりそうです。(笑)
日の丸航空隊
2017/04/13 20:40
飛行機のエンジンもそうですが、このメカメカしさが堪らないところですねぇ。
雪風
2017/04/13 21:19
雪風さん、コメントありがとうございます。
この上にさらにロールバーがつき、そこにばかでかいオイルクラーとエアダクトが鎮座します。
もう、堪りません。(笑)
日の丸航空隊
2017/04/13 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
MFH1/24 ランチアデルタS4 7 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる