日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS MFH1/24 ランチアデルタS4 2

<<   作成日時 : 2017/03/27 16:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

雨ですね。

冷たい雨が降るたび〜
寒いのか、暖かいのか、どちらか一つにして欲しいですね。
雨があがって気温が高くなると、今度は「花粉」攻撃が始まります。
自分は「花粉症」ではない(と思っている)ので大丈夫ですが、症状の出る方は大変だとお察し申し上げます。

さて、牛歩のデルタS4ですが、フロントセクションが終了しました。
とは言っても、この後シャーシやバルクヘッドに取り付けて、スペアタイヤを載せてと言う作業が残っていますが。

先ずはブレーキ関係からです。
山のようなホワイトメタルパーツの中からインストの絵を頼りに拾い出したパーツです。
画像


これらをパーティング処理して、磨いて、仮組みして、塗装して、左右に仕分けておきました。
画像

ブレーキディスクは磨いたままで、ミッチャクロンでコーティングしました。

フロントフレームに取り付けた状態です。
アッパーアームとロアアームにネジで止めます。
ステアリングロッドは固定されているので、タイヤはステアしません。
画像


ラジエータのロアフレームを取り付けました。
アッパーフレームと一緒にメインフレームに取り付けるため、下部が固着するまで真鍮線を通して水平、垂直を保っておきました。
画像


ラジエータの前後面にはエッチングパーツが用意されていますのでこれを使いますが、表面にロゴが印刷されているので、これもミッチャクロンコーティングをし、他のパーツを取り付けていきました。
画像

画像


ラジエータの取り付けです。
画像

画像

この作業中に、フロントデフの接着が剥がれてきてグラグラ動いてきてしまったので、デフ下部に2mmのプラ板の切れ端を差し込んで、動かないようにしておきました。

ウォーターパイプとバッテリーを取り付けて、フロントセクションは一応完成しました。
画像

画像

ウォーターパイプの所々に「熱収縮パイプ」で繋ぎ目のパイプを、バッテリー端子にはMFHのプラグコードを付けておきました。

今回は、ここまでです。
インストによると、今度はメーター周りの作業になるようなので、それに従います。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがに精密感が素晴らしいですね。
メタルパーツの接着はいつも悩みます。
通常はエポキシ系を使っていますが、小面積だとどうしても取れやすいのが欠点ですね。
極小ビスなどが使えるところなら加工してネジ留めにした方が良い場合がありますね。
この先も頑張ってください。
ヒロシ
2017/03/27 17:17
精密感が益々良い感じですね。
ひろ
2017/03/27 19:06
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
いつもメタルパーツ類の接着は瞬着ですね。
エポキシでも良いのですが、少量使いが下手なのと手っ取り早さで瞬着を選んでしまいます。
このキットは、主要&重要箇所にビスを使うようになっています。
重量もかなりあるので、シャーシ下に取り付ける支柱まで付いています。
牛歩ながらも頑張っていきます。
日の丸航空隊
2017/03/27 20:58
ひろさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
実車の考証がきちんとされているのでしょう。
メタルパーツがかなり正確ですので、ほんのちょっとの手直しくらいで、バッチリ組むことができます。
パイピング等は、エンジンルームに集中しそうです。
日の丸航空隊
2017/03/27 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
MFH1/24 ランチアデルタS4 2 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる