日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニチモ1/200 戦艦 大和 21

<<   作成日時 : 2017/01/19 15:29   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

皆さん、こんにちは。

今週末、またまた雪の予想になりましたね。
寒いの嫌い、雪道大好きな天の邪鬼です。

甲板作業の続きです。
ようやく「木甲板」にたどり着きました。

木甲板には予め「手すり」を取り付けるための穴が開いていますが、キット付属の手すりは使わないので、この穴はパテで埋めておきます。
画像

画像

画像


木甲板を船体に合わせたところ、中央構想物ののる「中央甲板」がとんでもなく歪んでいました。
画像

中央が凹んでいる上に、縦方向に波打っているので、船体にのりません。

そこで、アルミの10mm角パイプを買ってきて、甲板に裏打ちをして歪みを解消することにしました。
アルミ角パイプ購入と同時に、クランプも買ってきました。
画像


1カ所や2カ所では歪みは直らないのと、中央構造物を取り付ける際に甲板に「しなり」が出来ないようにするため、パイプを枠状に貼り付けました。
画像


船体の方も、事後変形で、船体幅が狭くなっているところがあったので、大和らしく「檜材」で船体幅を拡幅しておきました。
画像

檜の香りがするかと嗅いでみましたが、ホームセンターに長期間置かれていたので、香りはすっかり飛んでしまっていました。

前木甲板と中央木甲板のつなぎ目、所謂「大和坂」の始まる箇所に段差が出来ていたので、中央木甲板を削ってなるべく段差が出来ないようにしました。
完全に均すのは、船体に取り付けてから行います。
画像


木甲板に付くハッチや弾薬箱、機関銃座などのエッッチングパーツを取り付けました。
画像

画像


後部甲板の先端、カタパルトの付け根部分に穴が開いているのですが、資料本によるとここにもハッチがあるので、プラ板とエッチングパーツでそれらしく追加しました。
クレーン作業指揮所の後ろ側にもハッチがあるそうなので、ここも同様にして取り付けました。
画像

画像


今回は、ここまでです。
だいぶ疲れが出てきていますが、気力は充実していますので、頑張ります。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
この手の古い大きなキットは歪んでることが多いですね。
しかししっかりと補強を入れて歪も修正できたようで何よりです。
船体の全体像を早く見てみたいです
頑張ってくださいね。
ヒロシ
2017/01/20 00:42
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
一時はどうしようかと悩みましたが、これが今考えられる一番の方法と思って実戦してみました。
歪みもピッタリ治まって良かったです。
船体全体像は、外で撮影しないとならないのですが、この先時々出てくると思います。(笑)
段々パーツ数も少なくなってきて、先が見えてきたように思います。
日の丸航空隊
2017/01/20 08:19
この大きな反りを、凄い治具で直されました
これ位頑丈にしないといけないでしょう。
でっかい電池ボックスですね これで水上を
走らす池か学校のプールでした 淀川のワンドでは
危ないからと帰されました。
寒くなってますが、頑張って下さい。
あきみず
2017/01/21 22:59
あきみず様、コメントありがとうございます。
プラの厚みが相当あるので、このくらいやらないとまた反り返ってしまいます。(汗)

電池は単一電池8本使うようになっています。
走らせるには、プールが安心ですね。
池だと、回収不能になりそうで怖いです。(笑)

大寒も過ぎ、次第に暖かくなってくる時期になってきました。
油断せずに、頑張ります。
日の丸航空隊
2017/01/22 06:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニチモ1/200 戦艦 大和 21 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる