日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニチモ1/200 戦艦 大和 19

<<   作成日時 : 2017/01/13 10:03   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

格納庫甲板

こんにちは。
このところお天気も良く、気分良く過ごせていますが、土曜日あたりから怪しい天気になりそうです。
東京三多摩では、降雪の予報も出ています。
あまり降らなければ良いのですが。

さあ、大和も中央構造物、兵装と進んで、いよいよ甲板関係の作業に入ります。
前回の続きで、「格納庫甲板」です。
格納庫の深さが絶対的に足りないので、飛行機が収まるように改修していきます。

格納庫床を切り離した後に、プラ板で周りの壁を作りました。
1枚のプラ板を曲げながら付けたので、プラの反発が強く、補強材を付けながら組んでいきました。
画像

床を仮止めして、様子を見ています。

格納庫床の後端は、やはりプラの反発で、少し隙間が残ります。
画像

あまり良く見えませんね。

床を付けながら補強材を付けて隙間を無くしました。
画像

補強材は「黒瞬」でガッチリ止めておきました。

隙間もなくなり、形が整いました。
画像


甲板上部の縁に「波除け」を取り付け、ラッタルや機銃台座も取り付けました。
画像


今回は、ここまでです。
次は、「後部甲板」や「艦首甲板」の作業に取りかかります。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
もう19項になりましたね。
大分疲れが出ているのではないでしょうか。
艦船模型が好きな人には大変作り甲斐があるのではないでしょうか。
私ならもう捨てます。
うそです。
エアプレン
2017/01/13 16:47
エアプレンさん、明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。
もう、19項になってしまいました。(汗)
甲板部分に入ったので、峠は越えたかな?と言うところです。(笑)
疲れは出ていません。
作り甲斐のあるキットです。
ご依頼主様に無事届けることが出来るまで頑張りますよ〜。(笑)
日の丸航空隊
2017/01/13 20:18
これだけ深くすると 飛行機もおさまり
実感が出てきます この深さで船体には
当たらないのでしょうか。
長丁場を気合十分に乗り切っておられます
明日も寒そうですが、無理なさいませんように
してください。
あきみず
2017/01/14 20:58
あきみず様、コメントありがとうございます。
深さは十分に確保できました。
船体には一部当たるところがあるようで、上手く収まりませんが、何とかなるでしょう。
作業も甲板部分に掛かったので、さらに気を引き締めて、無理のない範囲で頑張ります。
日の丸航空隊
2017/01/14 21:24
格納庫甲板の改修お疲れ様です(笑)
深さがちゃんとあって、完成後には実感満点になるのではないでしょうか。
ここに零式三座水偵が入るのかな?楽しみです。
ヒロシ
2017/01/16 08:54
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
格納庫は、資料本や作例などを見ても、深さや作業手順が解らず、自分なりの解釈で進めました。
開口部が少々狭いのですが、ここに零式三座水偵が入ります。
日の丸航空隊
2017/01/16 13:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニチモ1/200 戦艦 大和 19 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる