日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニチモ1/200 戦艦 大和 1

<<   作成日時 : 2016/11/13 16:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 16

こんにちは。

今日は、暖かくて気持ちが良かったですね。

金曜日の夜遅く、息子(次男坊)が休暇で久々に帰ってきました。
そのとき、手にぶら下げていたのがコレ
画像

ニチモ1/200の「大和」です。
全長が1.3mもあるので、写真に収められるのは「組み立て説明書」くらいです。

自分が高校生の時に、文化祭で展示しようと初版のキットを組んで以来、40数年後にまた作るとは思ってもいませんでした。
このキットは再販された物(ニチモ最後の時に出された物)で、甲板が茶色、搭載機や煙突トップは黒の色プラになっています。

キットは、プラも分厚く、金型の疲労もあってかバリなども多く、全体に合いも良くありません。
考証も、初期の段階ですので、至る所「?」なところがあります。
しかし、世界のタミ○も「最終改装時」の姿でしか表していないのに、このキットは「捷号作戦時」の姿が再現できるようになっています。

キットのパーツもそれなりなのと、D・UPパーツが無い事もあって、素組みを基本として進めていきたいと思っています。

先ずは、船体ですが、今のように艦底と丈夫船体が別になっているのでは無く、一体式のバスタブ式で表現されています。
プラが分厚いので、あちらこちらに「ヒケ」が存在していますが、一番酷い箇所が艦首下面の部分です。
内側に、初版では無かったガード(可動にした場合の衝突破損防止のためか)を付け足したので、そこだけ「ボッコリ」と凹んでいました。
効率は悪いのですが、ポリパテではなく、ラッカーパテで埋めておきました。
画像


次に、船体側面後方の「内火艇収納口」にあたるパーツが別になっているので取り付けました。
ここも見事なくらいに合いません。
画像

反対側も当然です。
初版キットでもここは合わせが悪かったのを覚えています。

ここも、ラッカーパテを盛って修正に入ります。
画像

ループ地獄に突入です。

パテ乾燥待ちの間に主/副の操舵を整形しました。

画像

画像ではそうでもないようですが、「バリ」だらけでした。
主舵は、可動させるため「金属棒」を挟んでつけるようになっています。

操舵のバリを落として表面を均して整形終了です。
画像


船体に取り付けました。
画像


副舵は固定するようになっているのですが、取り付け穴が大きくて固定できないので、軸にポリキャップを嵌めて、下面から軸につながるように固定用の真鍮線を打ち込んで可動としました。
画像

画像


今回は、ここまでです。
遅々として進まない。(超牛歩

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
1/200大和の製作開始ですね。キットを所有されていると言うだけで、羨ましく思います。やりますね次男殿!(どこで入手されたんでしょうかね?)
その昔、まだ我が町に模型屋さんが存在していた時に、このキットが他のキットを圧倒するような威圧感さえ漂って棚に並んでいたのを覚えています。誰が買うんだろうと思っていましたが、いつの間にか売れていましたね。このキットは作った事はありませんが、1/300の同社大和の製作依頼を当時の模型屋の主人から受けて、当時仲の良かった友達と共同で製作した事があります。(もう残っていません。)それ以来艦戦プラモは作った事ありませんが、国産キットでは最大級と思われるキット、どう料理されて行くのか非常に楽しみです。来春の完成が待ち遠しいですね。頑張って下さい!
0-sen
2016/11/13 19:32
ネットで調べさせてもらいましたが、この大和のキットと箱でかいですねー!!!!
このHPを見られたら他の方もよくわかると思います。
ttp://private01.exblog.jp/10004899/
息子様がもしかしてプレゼントとか。
そしたらうらやましいですなー。
私も一度作ってみたいです。
40年ぶりと言われると私と同い年かもしれませんね。
子供の頃売っているのをよく見かけましたから。
私も最近タミヤ1/35スチュアートを40年ぶりに手にして製作をしていますが、子供の頃の色々な楽しかった事が色々と思い出しました。
それに亡き母に愛犬。
そのキットを作り始めたのは小学3年生辺りでしたね。
そのキットが現在作れるのですからプラモデルは未来箱(?)にもなるすばらしい趣味なのだなとつくづく強く思いましたね。
その時の価格は\500でした。
もうその小さくずんぐりとした形に惚れ約30個は作りましたね。
ですから大変思入れのあるキットであります。
エアプレン
2016/11/13 21:27
昔の模型屋も奥にずっと置いてあるイメージです
このキット。

手を入れだすときりがなさそうですね。

デティールアップパーツなくて良かった
ですねと言いたくなります。
taki
2016/11/13 21:30
0-senさん、コメントありがとうございます。
入手したのは息子ではなく、先輩の先輩だそうです。
みんなで作ろうとしたそうですが、未経験者が多いのと、業務が立て込んできた事もあって、多少経験のある息子にお鉢が回ってきたと言うところでしょうか。(笑)
このキットは、模型店の一角で人一倍異彩を放っていましたね。
手を入れだすと、際限なくなりそうなので、そこそこで手を打ちます。(笑)
日の丸航空隊
2016/11/14 07:35
エアプレンさん、コメントありがとうございます。
でかいキットです。
船体だけで畳一畳分の場所が必要です。
普段なら、手の中でキットをコチョコチョ取り回すのですが、これは真逆で、自分がキットの周りを回って作業します。
プレゼントではなく、製作押しつけです。(笑)
作り終わったら、息子の先輩に返します。
思い入れのあるキットって、いくつ作っても飽きないですからね。
自分の模型部屋は、「零戦」で溢れています。(笑)
日の丸航空隊
2016/11/14 07:42
takiさん、コメントありがとうございます。
お店の一番奥に鎮座していそうです。(笑)
D・UPパーツが無くて良かったですが、少しだけ欲しいです。
自分でできる範囲で弄ります。(笑)
日の丸航空隊
2016/11/14 07:45
あらら、息子様の依頼ですか。
でも他人様の依頼ではないのでその点は気楽かと。
もうこの際楽しんじゃえ楽しんじゃえ!!!!!
し、失礼いたしました。
私の部屋は未だ零戦キットや書籍が増殖中であります。
ですから明日にでも保健所へ連絡しようかと。
うそです。(またまた)
エアプレン
2016/11/14 08:34
こりゃ大変ですね
私が小学生の頃に模型屋の床にどん!と置いてあったのが印象に残ってます。
また近所の雑貨屋のおじさんの家に完成したものが飾ってあったのも記憶に残ってますね。

それにしても塗装も大変ですね。
船体を塗るときはどうされるんでしょう?興味津々です(笑)
ヒロシ
2016/11/14 09:07
エアプレンさん、コメントありがとうございます。
息子の依頼でもあり、他人様の依頼でもあるので、チョット気が抜けません。(汗)
でも、バンバン楽しみますよ〜。(笑)

このところ日本軍機は停滞気味ですが、零戦共々増殖させます。(笑)
日の丸航空隊
2016/11/14 09:30
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
再販品なのに、初版より劣化しています。
大変ですが、楽しんでいこうと思います。

塗装は、スプレー塗装が主になりますね。
当然、晴れた日の「お外塗装」ですね。
エアブラシでは埒があきません。(笑)
日の丸航空隊
2016/11/14 09:34
懐かしいキットですね〜。子供のころ模型屋さんの棚の上のほうに鎮座されていたのを思い出しました。確か一万円でしたっけ?100円〜500円くらいが普通のキットの相場だったころですよね。いつか大人になったら自分も作ってみたいと思ってました(遠い眼)。
中学生の頃、1/350の大和を作ったことがあります。それでも十分に大きかった記憶が・・・
今後が楽しみです、頑張ってください(笑)
かりめろ
2016/11/14 13:25
かりめろさん、コメントありがとうございます。
このキットが発売された頃、どのお店にも一つは鎮座ましましてましたね。(笑)
高校生の時に、「文化祭に出すので資金援助して」と親に泣きついたことを思い出します。
快く出して貰えました。(感謝)
1/350もありますが、それの約3倍はありますね。
そろそろ船体作業のパテループから脱出したいです。
日の丸航空隊
2016/11/14 16:23
いよいよ起工(建造開始)ですね。
ここだけでもパーツの下処理が大変そう。
バリ取りも大変ですが
引け処理や隙間・段差処理をするだけでも
労力が半端なさそうです。

キットのまま手つかずのものは見たことはありますが
下処理必要度がここまでとは思いませんでした(驚)
シミヤン
2016/11/14 22:30
シミヤン様、コメントありがとうございます。
起工したのはいいのですが、パーツの下処理ばかりで、なかなか前に進みません。(泣)
物が大きい(特に船体は)だけに、取り回しが大変です。
ウン○ングスタイルでの作業なので、足腰がきついです。(笑)
初版物より劣化しているみたいです。

日の丸航空隊
2016/11/15 10:26
大物ってコレっすか!!(◎_◎;)
全長1.3メートルって…
大変だとは思いますが、
頑張って下さいませ〜!
( ̄^ ̄)ゞ
Mr.M
2016/11/15 17:14
Mr.Mさん、コメントありがとうございます。
そう、大物ってこれだったんです。
大きくて、パーツもいっぱいあって、さらに細かいときてますが、頑張ります。(笑)
日の丸航空隊
2016/11/15 19:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニチモ1/200 戦艦 大和 1 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる