日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセ&エア1/72 F4F-4(FM-1) 2

<<   作成日時 : 2016/11/09 13:39   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

皆さん、こんにちは。

北風さんが、ピューピュー吹いています。
木枯らし1号でしょうか。

さて、F4Fの続きです。
エンジンやコクピットの製作をしました。
ハセの方は、エンジンとコクピットを同時に機体に取り付けなくてはならないので・・・・

先ずは、コクピットです。
ハセのコクピットは4パーツで構成されています。
画像


エアの方のコクピットは、6パーツの構成になっています。
画像

シートベルトは、どちらも「紙創り」を使っています。
メーターも両方ともデカール仕上げです。

次に、エンジンを作りました。
ハセの方には「収束管」が無くて寂しいので、コルセアの時と同様に「糸ハンダ」で追加しました。
糸ハンダを5.5mm径のプラパイプに巻き付け、収束管を作りました。
画像


プラグコードもつけてみました。
画像


カウリング先端カバーについている「インテークダクト」がシリンダーに当たって、きっちり嵌らないので、裏を削って対処しました。
画像


エアの方のエンジンには、プラグコードがモールドされているので、シルバーでドライブラシをかけただけです。
画像


コクピットを機体に取り付けて、合体させました。
両者で、胴体の太さがだいぶ違いますね。
画像


機体下面に「信号灯」のための穴を掘っておきました。
画像


今回は、ここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
胴体の太さがかなり違うのは興味深いですね。
異メーカー同一機種を作ると解釈の違いが発見できて面白いですね。
ヒロシ
2016/11/10 11:34
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
正確さ云々はさておき、これは面白かったです。
比べてみると、ハセの方がスマートで格好いいかな?
日の丸航空隊
2016/11/10 13:00
蛇の目の米軍機も一杯ありますが F4Fは
愛らしいです ハセとエァーの作り比べも
興味あります エァーのキットが良い手本に
なりますね。
あきみず
2016/11/11 17:27
あきみず様、コメントありがとうございます。
蛇の目の米軍機は、このF4Fが一番似合っていると勝手に思っています。(笑)
「作り比べ」て優劣を競う訳ではないので、気楽に取りかかれます。
ハセガワも結構良い線いっているのでお互いがお手本になります。
日の丸航空隊
2016/11/11 19:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセ&エア1/72 F4F-4(FM-1) 2 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる