日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アオシマ1/72 OH-1ニンジャ 4

<<   作成日時 : 2016/09/27 20:30   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

こんばんは。

久しぶりに雨の憂鬱さから解放されて気分が良いです。
ビッグサイトでのホビーショーも終わり、静岡ホビーショーまで8ヶ月となりました。(気が早い?)
各メーカーからは、新作がドンドン発売される時期となりますね。
海外メーカーの勢いも凄いもので、国内メーカーには更に頑張って欲しいです。

自分としては、ハセガワから発売予定の「ジムニー」が気になります。
また、Gr.Bの「オペルマンタ」も狙いたいところです。
またまた「罪(積)」が増えそうな今日この頃です。

てなことで、OH-1にいきましょう。

「見えない君」改め「イタニンジャ」のテールブームにある、「スタビレータ調節用」のアクセスパネルは現行機とは位置と形状が違っていることが判明したので直します。
現行機のアクセスパネルは左側についています。
画像


「イタニンジャ」の方は右側についているので、現行機のパネルを埋めて右側に新たにパネルを彫り直します。
画像

画像


「見える君」のテールブームには、アンテナ基部がありましたのでプラ角棒で追加工作を施しました。
画像


更にブームの「峰」部分にも何やら(アンチコリジョンランプ?)ついていたので、ここにも追加工作をしました。
画像


また、「見える君」「イタニンジャ」双方のテールローターのカバーに隙間が出来ていたので、溶きパテを使って埋めておきました。
画像

画像


溶きパテが乾いてから、溶剤でこそげ落として均します。

今回はここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
イタニンジャの方はリベットが無くスッキリしていますね(笑)
色々と細かい部分の違いも再現されていて素晴らしいです。

ホビーショーで発表になった沢山の新作の中で欲しいものが結構ありますが、買ってもすぐには作れそうもないので迷うところです。
でも1つか2つは買っちゃいそうです(笑)
ヒロシ
2016/09/28 18:15
同じ用途なのに、形式に違いが出ているのですか。
良く調べられています。テールローターが
今の機体らしい形状をしています。
溶きパテは溶剤で薄くのばして使う訳ですね
溶剤でそぎ落とせるのも、素材を傷つけないので
いいと思います。
あきみず
2016/09/28 20:26
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
2機とも同じ機体なのですが、作られた時期が違うので、細かな変更箇所があります。
画像の数は沢山あるのですが、みんなほとんど同一方向からの撮影でよく分からないところがあります。

ホビーショーに行くと、気をつけていてもついついお財布の紐が緩んでしまいますね。(笑)
日の丸航空隊
2016/09/28 21:07
あきみず様、コメントありがとうございます。
ヒロシさんへのコメントにも書きましたが、作られた時期の違いで細かな変更点があります。

溶きパテはタミヤの「ビン入りサフ」をそのまま使っています。
時々放置して、少し溶剤がとんで、堅くなってきたころを見計らって使うときもあります。
ヒケが多いのですが、何十にも塗り重ねて対処しています。
溶剤で落とせるので、工作が楽になります。(笑)
日の丸航空隊
2016/09/28 21:14
あらためて見ますとリベットが結構細かく入っているんですね。
1/72ですが"くどさ"は感じないくらいでしょうか?
今風の凹モールドでないところがアオシマさんのこだわりなんでしょうか。
シミヤン
2016/09/29 22:35
シミヤン様、コメントありがとうございます。
実機でも凸リベットになっているので、アオシマが正解なのですが、72サイズだと少々うるさい感じがします。
塗装、デカールのことを考えると、消える寸前まで削り落とすか完全に消してしまった方が良いように思います。
日の丸航空隊
2016/09/30 05:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
アオシマ1/72 OH-1ニンジャ 4 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる