日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エデュアルド1/72 UTI MIG-15 3

<<   作成日時 : 2016/08/16 16:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

皆さん、お元気ですか?

今夜あたり台風の影響が出てきそうですね。
酷くなければ良いのですが、念のため植木鉢など風の影響を受けやすいものは、飛ばされないよう避難させました。

デカールを駄目にしてしまったAH-1Gですが、新しいデカールが本日発送されたようです。
MIG-15を先に進めるか、AH-1Gを仕上げるか嬉しい悩みです。

取り敢えずは、MIG-15の続きです。

機体の内部には、コクピットアッセンブリーや排気管がセットしやすく仕切りが付けられています。
普通は、右か左のどちらかにしかこの仕切りは付いていないのですが、キットには左右に付けられています。
カッチリ組めるようになっています。
画像


コクピットアッセンブリーを組み込む前に「おもり」を入れるのですが、説明書にはどのくらいの重さを詰めるのかがかかれていません。
仕方がないので、説明書の指示通りの場所(機首と操縦席裏)に合計4.4gの釣用の「板鉛」と「ガン玉」を詰め込んでおきました。
画像

画像

操縦席下面には「観測用窓?」があって「おもり」が見えてしまうので、機体内部色を塗装しておきました。

コックピットと排気管を機体にセットした状態です。
画像

この時点では、まだ接着していませんが、ご覧の通りキッチリ収まって外れてきません。

機体を貼り合わせて乾燥待ちの間に、主翼の作業を進めます。
主翼に「脚出し指示棒」の取り付け穴を0.3mmピンバイスで開けておきました。
画像

三角テープの先端に開いているのがそれです。

続いてキャノピーに取り掛かります。
キャノピー枠のモールドが繊細で、ベタでマスキングテープを貼っての切り出しは難しそうだったので、キット付属のマスクを使いました。
画像

一部マスクの左右が逆に指示されている所がありました。

キャノピーマスク以外の箇所にマスキングゾルを塗布して、これまた乾燥待ちの間に、前後座席の仕切りのパーツを取り付けました。
画像


今回はここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
台風被害などは発生していませんでしょうか? 東北方面はかなりの荒れ模様みたいですね。
MIG-15は順調に製作が進んでいるようで、完成も時間の問題だと思います。エデュアルドのキットの特徴として、キャノピーマスキングが入っている所で、これは国産メーカー(特にH社)にも見習って欲しいですね。こちらもHe111のマスキング作業が始まりましたが、作業終了まではまだ時間がかかりそうです。夏休みも明日までなので、また時間不足の生活に追われそうです。(笑)
0-sen
2016/08/17 12:15
0-senさん、コメントありがとうございます。
こちらは、然したる影響もなく朝を迎えました。
「台風一過」で、酷暑になっています。
お陰様で、MIG-15は順調に捗っています。
AH-1G NASA仕様のデカールも届いたので、どちらを先に進めるか思案中です。
おそらくAH-1Gの方が先になると思います。
日の丸航空隊
2016/08/17 13:05
エデュアルドは簡易キットメーカーにもかかわらず作り手のことを良く考えてキット化していますよね。
一度作るとファンになってしまうと思いますよ。私がそうですから(笑)
ヒロシ
2016/08/18 01:04
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
こんなにもユーザーフレンドリーなメーカーとは思いませんでした。
適度なパーツ数でキッチリと作れるので、良いですね。
すっかりファンになってしまいました。
日の丸航空隊
2016/08/18 05:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
エデュアルド1/72 UTI MIG-15 3 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる