日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS AZモデル1/72 AH-1G NASA仕様 2

<<   作成日時 : 2016/08/07 16:24   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

台風が近づいています。

台風5号が関東付近を虎視眈々と狙っています。
それてくれるか、ダムの所だけ雨が降ってくれると良いですね。

ってな訳で、AH-1Gの続きをどうぞ。

続きはコクピットの作業からです。
元々「戦闘ヘリ」だったので、コクピットも当然タンデム式のままです。
メーターパネルはモールド仕立てになっています。
その代わりにデカールは付いていません。
人間の肩幅より少し広いだけのパネル幅ですから、塗り分けるのも大変です。
画像

ラッカー系の白→メーター、スゥイッチ類の塗り分け→エナメルの艶消し黒→エナメル溶剤でモールド表面の黒落としの順で塗り分けました。

続いてシートの作成です。
シートベルトは付属のエッチングパーツを使いました。
画像


機体内部をセミグロスブラックで塗装後、コクピットと各インテーク部分にエッチングメッシュを貼り、ローター軸受け、排気管を取り付けました。
画像

排気管は、側面のほんの少しの部分でしか止められないので、脱落防止のために内側にプラ板を貼っておきました。

ローター軸は、軸受けに接着するようになっていましたが、パイプを通して取り外し、回転が出来るように小改造しました。
画像


機体を貼り合わせて、別パーツになっている機体下面のパネルを取り付けました。
若干隙間が出来るので、たまたま床に落ちていた0.3mmのプラ板を嵌め込んで隙間を埋めました。
画像


垂直尾翼のパーツは、仕様によってテールローターの取り付けが左右に変更できるように2パーツ付いています。
右側のパーツを使って、テールローターも右側に来るようにします。
画像


機体が合わさったので、キャノピーに取り掛かります。
最近、キャノピーの先付けがマイブームになっています。
しかし、ご覧のように「半透明に濁って」います。
画像


そこで、何かの本(たぶんMA誌だと思います)で読んだことがあるクリアー吹きを試してみました。
完全ではありませんが、そこそこ透明感が得られたように思います。
画像


キャノピーのマスキングをしました。
今回はマスキングの面積もあるし枠も少ないので、マスキングテープを使いました。(久しぶりです)
画像


今回はここまでです。

暑さ厳しき折、各位におきましては体調管理を十分に行ってください。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
関東方面への台風5号の直撃はどうやら免れそうな感じですね。
計器パネルの塗装方法は参考になります。He111の計器パネルもモールド表現となっているので、貴殿のこの方法で塗装しようと思っています。先にラッカー系の白を塗り、その上にエナメルの黒を塗装し、凸部をエナメルシンナーで拭き取ればいいんですよね? 

床に落ちていた0.3mmのプラ板を利用するとはさすがです。(笑)

He111は主脚の組立てを開始しました。
0-sen
2016/08/08 21:39
最近の東欧メーカーのキットはかなり出来が良くなってきましたよね。
計器盤のモールドもはっきりしるので塗装しやすそうです(小さいですけど)

キャノピーの先付はやっぱり塗料の吹込みなどが心配でよほどのことがないとやりません(笑)
ヒロシ
2016/08/08 22:04
0-senさん、コメントありがとうございます。
台風はそれてくれてのは良いのですが、猛烈な暑さが代わりにやってきました。
メーターパネルは、白の上に、スゥイッチやボタン、ランプ類の色を適当に乗せ、乾燥後エナメルの黒を塗装、それも乾いたらエナメル溶剤で凸部をふき取り、最後に艶消しクリアーを吹いて色落ちを防ぎます。
参考になりますでしょうか。
試してみてください。(笑)
プラ板は、203mm榴弾砲で使ったものがたまたま落ちていたので使いました。
本来は、ちゃんとしたものを使いますが・・・
日の丸航空隊
2016/08/09 05:22
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
東欧系のキットは最近モールドや細かなパーツの精度がかなり良くなっていますね。
今回の計器板は、小さくて少々塗りにくかったのですが、このできばえです。
モールド様々です。(笑)

キャノピーの先付けも、マスキング代わりの時もあれば、本接着の時もありで、ケースバイケースで行っています。(笑)
日の丸航空隊
2016/08/09 05:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
AZモデル1/72 AH-1G NASA仕様 2 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる