日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エデュアルド1/72 UTI MIG-15 4

<<   作成日時 : 2016/08/19 16:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。

AH-1Gのデカール貼りをしようと思いましたが、MIG-15の製作をきりの良いところまで進めてからにしました。

MIG-15のピトー管には、ファインモールド社の1/48日本陸軍機用を使いました。
先端が短くなっているので、合わせて切り落としてあります。
画像


キャノピーを全てマスキングしてから「木工用ボンド」で仮付けし、主翼を合わせてみました。
画像

ノーズのパーツもつけましたが、機体との合わせ目に若干段差が出来たので、機体に合わせてペーパーをかけておきました。

主翼上面は機体との合わせがピッタリだったのですが、下面側に大きく隙間が空いてしまいました。
画像


左主翼の方は「溶きパテ」を使って埋められるような状態ではなかったので、間に0.25mm厚のプラ板を挟んで埋めることにしました。
画像


仮組みしてみると、何とかOKだったので、そのまま接着しました。
画像


接着剤乾燥後、隙間に「溶きパテ」を充填し、「十の字」までになりました。
画像


今回はここまでです。
「十の字」になったので、安心してAH-1Gのデカール貼りに臨めます。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
早くも十字まで来ましたね。複座型とは言え、やはりどことなくTa183フッケバインに似ているように思います。(俗説で、ソ連がベルリン侵攻時に計画書を入手し、それを持ち帰って開発したのがMig15と言われていますが、真実の程は分かりません。)この状態で、AH-1Gのデカール貼りに戻られると言う事ですが、両キットの完成楽しみにお待ちしています。(ん〜、それにしても暑いですね。
0-sen
2016/08/19 22:24
0-senさん、コメントありがとうございます。
コクピットが出来上がれば、パタパタと組み上がってしまうほどできがいいです。

フッケバイン似・・・そう言われれば似てなくもないですね。
むしろ、日本の「カツヲドリ」の方が。。
AH-1Gのデカール貼りに戻りました。
デカールが終われば、即完成の所まで来ているので、後でアップしますね。(笑)
こちらは、雨続きですがムシムシしています。
日の丸航空隊
2016/08/20 06:19
複座型と言うのは、練習機になるのでしょうか
単座よりもなんか親しみを覚えます。キャノピー
が、おおきいからですね。翼下面の隙間の
処理も参考になります。 キャノピーの
ボンドでの仮止めは、どこかの時点で外す
事を考慮されているのですか。
あきみず
2016/08/20 16:40
あきみず様、コメントありがとうございます。
複座の練習機ですね。
キャノピーが大きいので、何となく可愛い、愛嬌のある感じがしますね。
キャノピーのボンド仮止めは、最終的にキャノピー開にしようと思ってのことです。
日の丸航空隊
2016/08/20 17:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
エデュアルド1/72 UTI MIG-15 4 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる