日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イタレリ1/35 自走203mm榴弾砲 3

<<   作成日時 : 2016/07/22 21:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

こんばんは。

今日は寒いくらいでしたが、過ごしやすかったですね。
明日からまた暑さが戻ってきそうです。
気温の変化に身体を馴らすのが忙しいです。(生活面はのんびりですが

榴弾砲の台座工作の続きです。
台座の位置合わせになっていた「袴」部分を切り落としました。
画像

画像

これで若干方向転換ができるようになりました。

キットの左装甲版の後ろ部分に切り欠きがあるのですが、キットでは再現されていないので切り取っておきます。
ここの切り欠きは、砲を右に向けたときに砲弾装填用のクレーンが車体と干渉しないための物です。
画像

画像


次に、砲基部を取り付けてからでないと台座周りの作業に入れないので、砲基部の作業を行きます。
前回作った台座を砲基部の「ターレット(回転台)」に接着しました。
画像

ターレットとの接着面が小さくて苦労しました。

砲基部は、キットのままでOKなのでどんどん組み立てていき、ターレッット部分に接着しました。
画像


砲の仰角を付けるためのアクチュエータの可動部は、軸を「焼き止め」するよう指示されていますが、結構見える部分なので、プラパイプの薄切りを軸に嵌めて止めるようにしました。
見た目も「焼き止め」より格好いいと自分では思っています。
画像


駐退機の真下の上部側壁の空間には、キャンバス布が貼られているので、ティッシュを使って再現しておきました。
画像

画像


台座上部の側壁板を取り付け、一応台座部分の大きな作業が終了しました。
画像

画像


まだまだ車体上部の作業は続くのですが、今回はここまでです。

では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日の丸航空隊殿、暑中お見舞い申し上げます。こちらは今日も暑いです。
自衛隊仕様への改造は順調に進んでいらっしゃるようですね。改造技術もさることながら、機体についての知識があればこそ、こう言う改造も可能になります。それだけ貴殿の知識も豊富だと言う証拠だと思います。さすがとしか言いようがありません。もうプロの領域と言って過言ではないですね。この先、どのように完成に近付いて行くのか、非常に楽しみです。
0-sen
2016/07/23 10:52
0-senさん、コメントありがとうございます。
そして、暑中お見舞い申し上げます。
こちらはまだ梅雨明けには至っておらず、ぐずついた天気ばかりです。

改造箇所が少ないので、割と順調に進んでいます。
実車はマジマジと見ていなかったので、ネットの画像を見て「なるほどね。」などとつぶやきながら作業しております。
知識といえるほどの物はありませんので、駐屯地祭の装備品展示などを利用させてもらっています。
プロだなんて・・・でも、好きなことで仕事ができるのも魅力的ですね。
まだまだ作業は続きますが、完成目指して頑張ります。
日の丸航空隊
2016/07/23 13:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタレリ1/35 自走203mm榴弾砲 3 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる