日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコイチでUH-1J作ろう 3

<<   作成日時 : 2016/06/20 17:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

皆さん、お元気ですか?

蒸し暑いですね。

そんな中、暑さを忘れさせるようなニュースをネットで見つけました。
北方の島で、旧日本海軍の飛行機が見つかったそうです。
ロシアの発表では「零戦」と伝えていますが、実際はどうなのでしょう。
当時、北方の島々の基地には陸海軍協同で守備に当たっていましたから、陸軍の「隼」の可能性もありますね。
緑色に日の丸の飛行機=ゼロの方程式ができてますからね。(特に外国人には)
はっきりした情報がこれから出てくれると良いと思っています。

さて、ニコイチの日の丸機の続きです。
キャビンはほとんど出来上がりましたが、ローター基部がまだでしたので作業を行いました。
ハセガワとフジミのローター軸です。
画像

左:フジミ 右:ハセガワ
形状的にフジミの方が合っていそうなのでこちらを採用します。

ローター基部(軸受け部)は、エンジンカバーの関係上ハセガワのパーツを使います。
実機の写真を見ると、何やら細いロッドのような物が付いているので、それに倣って真鍮線を差し込んでデッチアップしました。
画像


機体に仮に置いてみました。
らしくなってきました。
画像

画像


キャビンとローター基部の目途が付いたので、機体の作業に取り掛かります。
先ずは、フジミの機体からエンジンを取り除きます。
画像

画像

ボッコリと大きな穴が出現しました。

次にハセガワの機体からもエンジンを切り取ります。
こちらは、フジミの方に合わせるため、慎重に切り取りました。
テールブームとキャビンの繋ぎ目を基準としているため、可愛そうですがハセガワのキットにはバラバラになってもらいました。
画像


エンジンの取り付け作業前に、何を血迷ったのかコクピットの塗装をしてしまいました。
コクピット内側の両ドアと車で言うところのAピラーにあたる部分に「非常口」を表す黄色のラインが入っているので、それを表現します。
画像

マスキングを施して、セミグロスブラックで全体を塗装し、マスキングを剥がしました。
画像


いよいよエンジン換装の作業です。
ハセガワのエンジンと屋根の一部をフジミのエンジンを取り去った後の穴に合わせて削り、納めました。
形が整ったところで、隙間埋めと補強を兼ねて、裏側から「黒瞬」を流し込んでおきました。
画像


片側ずつ行い、「黒瞬」が安定した所で両方を仮組みしてみました。
画像


テールローターに近いところの屋根部分に大きな凹みができているので、ポリパテのお世話になりそうです。
画像


今回はここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
これは切った貼ったの大工事になっています
よくこれで行こうと思われたものです
私にはこれだけの工事は手におえません
がんばって進めてください。
あきみず
2016/06/20 21:52
あきみず様、コメントありがとうございます。
切った、貼ったはある程度「覚悟」はしていましたが、何やら大事になりそうな悪寒かします。

レベルのUH-1Nを元にすればそんなには大変ではないのでしょうが、肝心のキットが手に入りませんので、仕方がありません。
フジミのも、もう入手は困難ですので失敗は許されません。

失敗しないように、楽しんで頑張ります。
日の丸航空隊
2016/06/21 07:54
大変な切った貼ったの大工事となりましたねぇ〜。
UH-1シリーズで記憶に鮮烈に残っているのが「地獄の黙示録」に出てくるアレです。スタイル的にも好きなきたいですが、もう時代が変わり、次世代機にとって代わってるんですね。
とにかく大工事にも難局を乗りっきって完成機を魅せてくださいね!応援してます。
yan
2016/06/22 05:04
yanさん、コメントありがとうございます。
「地獄の黙示録」に出てくるのはUH-1Bあたりですね。
次世代機と言うより、N型機を富士重工が改良してライセンス生産を行っています。
UH系の次世代機はUH-60Jに変更されつつありますね。
大工事もまた楽しからずや。
楽しんでパテを盛って、削ってしてます。
日の丸航空隊
2016/06/22 10:14
ニコイチ製作を楽しんでいらっしゃいますね。こういう事が可能なのも貴殿の知識と技量の賜と思います。私にはヘリに関する知識は全くありません(笑)
今日は仕事も暇で、休み時間にお邪魔させて頂きました。製作、頑張って下さい。
0-sen
2016/06/22 12:27
0-senさん、お仕事中にもかかわらずコメント頂きありがとうございます。
ヘリの知識は、ほとんどありません。
ネットの画像を参考にしています。
こういう作業は好きなので、楽しいです。
日の丸航空隊
2016/06/22 13:13
こういう切った貼ったの工作も、基になるキットの出来が良くないと余計な手間を食いますから、その点は楽なのかな?
私もヘリに関しては知識がほとんどないため、興味津々で拝見しています。
頑張ってくださいね。
ヒロシ
2016/06/22 13:23
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
両キット共にベテランキットですが、とても良くできてます。
屋根の大きな凹みは、フジミの方のキャビンが延長されている型なので仕方がないのです。
ヘリは、飛行機とは違った楽しさと面倒くささが同居しています。
日の丸航空隊
2016/06/22 14:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコイチでUH-1J作ろう 3 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる