日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニコイチでUH-1J作ろう 2

<<   作成日時 : 2016/06/19 11:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。

風が吹いているからまだ良いようなものの、今日も蒸し暑くなりそうですね。
下手をすると、このまま梅雨が明けてしまうのではないでしょうか。

UH-1イロコイのキャビンを弄りました。
キャビン後部のローター基部になる部分は、ハセガワの物を使います。
しかし、キャビンとバルクヘッドの位置がフジミのキットと微妙に違いますし、機体とバルクヘッドとの間に隙間ができます。
そこで、フジミのキットのバルクヘッドを切り落として、ハセガワのパーツの方に移植します。
画像


ハセガワのバルクヘッドとの感覚は1mmほどあくので、プラ角棒を土台にしてフジミのパーツを付けていきます。
画像

画像

こうしておけば、1mmの間隔は保持できます。

メーターパネルはフジミのを使います。
パネルは、モールド仕立てになっているので、塗装で仕上げることにしました。
機体内部色の「グレー(航空自衛隊コクピットライトガルグレー)」を吹いて、計器板周りをセミグロスブラックで塗装しました。
メーターパネル面は、エナメルのフラットブラックで塗装し、乾燥後に溶剤でメーター面の塗料を落としました。
画像

画像

画像

スィッチ類をカラフルにしても良かったのですが、実機はそんなにカラフルではないのでグレー地のままです。

シートを塗り分けて、シートベルトをファインモールドの自衛隊機用を使って付けておきました。
画像

画像

センターコンソールのスィッチ類は、ハセガワキットのデカールを流用しました。

キャビンは、このままで完成としても良かったのですが、「ガランドウ」でつまらないので、キャビン右後方に「増漕タンク」を付けることにしました。
タンクの元になったのはこれ。
画像

タミヤ1/48「ジェリカン・ドラム缶セット」です。

ドラム缶の片割れ半分をさらに縦半分に切って、1/4の形にします。
画像

画像


これにプラ板を貼り付けて形を整えていきます。
高さは、約1/3ほど切り落として、高さの調整をしました。
画像

画像


フラットブラックで塗装後、固定ベルトに「プラストライプ0.5mm幅」を使って接着しました。
画像


キャビンに取り付けました。
画像


今回はここまでですが、キャビンの製作はもう少し続きます。

でわ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回はニコイチですね。
かなりハードな改造になるような悪寒ですが楽しみです。

ドラム缶を使ったパーツ製作ですが、ウェーブから出ているプラ棒にはいろいろなサイズがあり、確か1/4丸というのもあってこのような工作に使えると思いますよ。
一応ご参考まで。
ヒロシ
2016/06/19 23:46
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
キャビンはそんなでもないのですが、これから取り組むエンジン周りが怖いです。(笑)
ウェーブの1/4丸が出ているのは知っていたのですが、手持ちに無かったので、ジャンクパーツから抽出しました。
素材は、たくさんの種類を揃えておくと、こういうときに便利ですね。
情報ありがとうございます。
日の丸航空隊
2016/06/20 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニコイチでUH-1J作ろう 2 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる