日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS FM1/35 60式自走106mm無反動砲 5(見えない君編)

<<   作成日時 : 2016/05/08 09:31   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

お早うございます。

連休も、今日が最後ですね。
そして、「母の日」でもありますね。

さらに、静岡ホビーショーまで6日となってきました。
展示会に並べる「駄作品」を準備しないと・・・・と思っています。

さて、それはちょっと置いといて「見えない君」の進捗状況です。
車体上部の小パーツ、所謂「鼻くそパーツ」の製作、取りつけから始めました。
先ずは、「夜間戦闘時に使うライト」(灯火管制灯)ですが、ボディー正面に「ヒケ」があるのでパテで埋めておきました。
画像


ライトや車載道具、ピンセットで摘むのも大変なパーツを取りつけていきました。
ライトガードなど極細のパーツの切り出し、整形が大変でした。
画像


砲塔にも細かなパーツが付くので、塗装前に取りつけてしまいました。
「車長」のペリスコープは、ガラス面をメタルックでマスキングしておきました。
画像


車体上部をシャーシと合わせて塗装しました。
画像


砲身の合わせ目の目立つところに「ヒケ」が合ったので、ポリパテで埋めて修正しました。
砲身が2本並列で付いているので、合わせ目消し、整形がやりにくかったです。
画像

画像

画像

砲身1本あたり7パーツの構成です。

4パーツ構成のジェリカンの塗装をしました。
止めバンドは指定では「セールカラー」となっていたのですが「黄土色」に変えてあります。
画像


砲塔背面に取りつける「消火器」です。
シルバーと赤で塗り分けました。
画像


アンテナは一発抜きで、とても雰囲気が良いのですが、細すぎて整形時に折ってしまいそうだったので真鍮線に変えました。
(見栄えはあまり良くないですが、折れてしまうよりは良いかな。)
画像


牽引ワイヤーもキット付属の糸では少し細く感じたので、いつも使っている「水糸」に変えました。
水性アクリルの塗料に漬けて固めて糸の「縒り戻し」を防いであります。
画像


砲塔内部は塗装してありませんが、「見える君」の時にまごつかないよう、練習を兼ねて取りつけておきました。
画像


塗装を終えて、墨入れとドライブラシを軽くかけた状態です。
画像


今回はここまでです。
次回には「見えない君」が完成しそうです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FM1/35 60式自走106mm無反動砲 5(見えない君編) 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる