日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS FM1/35 60式自走106mm無反動砲 4(見えない君編)

<<   作成日時 : 2016/05/06 16:54   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。

昨日は、立夏でこどもの日でしたね。
我が家では、恒例の「菖蒲湯」に入りました。

106mm無反動砲の作業を再開するのですが、タイトルにもあるように「見えない君」の方から進めていきたいと思います。
「見えない君」で手順などを確かめながら「見える君」に移行して行こう(って洒落じゃない?)と思っています。
「見えない君」の方とダブッテいるようなところの作業は紹介を割愛させて頂きます。

前回は、機動輪や転輪などの切り出しと整形まででした。
今回はその続きで、仕分けと塗装からです。
「見えない君」はOD色、「見える君」は濃緑色に分けていきます。
画像

画像


車体もマスキングをして、ODと濃緑色に分けて塗装しました。
画像

画像


履帯内側のゴムパット部分を半艶黒で塗装し、1.5mm幅のマスキングテープで覆ってから「シルバー」→エナメルの「艶消し黒」と塗装していきました。
画像


排気管カバーには放熱用の「穴あき」のモールドが施されていたので、0.6mmピンバイスで穴を開けました。
画像

画像

片方の排気管関係のパーツだけで7パーツの構成になっています。

排気管を取りつけたのですが、折角カバーに穴を開けたにも関わらず、「穴から透けて見えると」思った排気管本体は見えませんでした。
画像


機動輪や転輪、履帯の取り付けを行いました。
転輪などのボルトの頭を「黄色」で塗って、パレード用のお化粧仕立てにしました。
画像


これで車体下部の作業が終わりました。

今回はここまでです。
次回は車体上部の作業です。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
二台の車両を 苦も無く楽しまれながら進められておられる事は、驚きです 好きでないと
できないことです  履帯の垂れ下がりは
接着で固定されているのですか こういう
表現も難しそうです。
あきみず
2016/05/07 11:41
あきみず様、コメントありがとうございます。
ここからは、1台ずつの製作になります。
片方を作ってしまえば、後は普通に作るのと同じになりますからね。(笑)

履帯は、パーツ自体に垂れ下がりの表現がされているので、誰がやってもきちんと出来上がります。
(方向さえ間違えなければ
日の丸航空隊
2016/05/07 13:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
FM1/35 60式自走106mm無反動砲 4(見えない君編) 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる