日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イタレリ1/72 ミル24ハインド 8

<<   作成日時 : 2016/05/04 10:13   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

皆さん、こんにちは。

明け方は強風と雨で、今は狂ったように風が吹いています。
これでは、静岡ホビーショーが迫ってきているのに塗装は諦めないといけませんね。
そんな時は、塗装済みのパーツや塗らなくても大丈夫なパーツの組み立てや取り付けでもして風の収まるのを待つしかないですね。

で、それを実行して、ハインドが完成しました。
「東方飛行隊」という、アニメかゲームかよく分かりませんが、その中に出てくる「強襲救難ハインド」です。
戦闘地域で味方を救助するために、機首には12.7mmバルカン砲(ガトリング銃?)が付いています。
この飛行隊のある地域が「シベリア国」という設定なので、尾翼には「ロシア」の国籍マークが付いています。

それでは完成した姿を見てやって下さい。
画像

画像

画像

画像


このキットは、タミヤの銘が入っていますが、中身は全てイタレリ製です。(所謂、タミレリですね。)
複雑な形をした機体故、兎に角パーツの合わせが笑いがこみ上げてくるくらい悪いです。(笑いと同時に涙も出てきます。)
さらに、小パーツ類は全て「イモ付け」で、合わせの位置もありません。
説明書の図もあまり詳しく指示はされていません。
普通のインジェクションキットとは思わず、簡易インジェクションキットだと思って取り組んだ方が、健康的に取り組めると思います。

とは言え、パーツの「面出し」や「パーティングライン処理」などをしっかり行えば、ちゃんと組んでいくことができます。
まあ、ハセガワからリバイバルで出ているので、敢えてこのキットに挑戦しなくても良いのですがね。

まるで良いことが一つもないキットのように書いてしまいましたが、出来上がってみると「苦しめられたけれど、楽しかったなあ。」と思えるキットです。
また、パーツ処理の大切さを教えてくれるキットでもあり、初心にかえることができました。

イタレリ1/72 ミル Mi-24 ハインド
東方飛行隊 第4梯団
独立航空救難隊 所属機 

製作開始:2016.04.27
完   成:2016.05.04

参考資料
・東方飛行隊イラスト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
完成おめでとうございます。
そしてご苦労様でございました(笑)
出来上がりの雰囲気がいいと言うイタレリマジックのキット一つだったんですね。
このキットをここまで仕上げられたのは評価大ではないでしょうか。

塗装一つで武装ヘリが救難機に見えるから不思議です。
尾翼のロシア国章がワンポイントで効いているように思えます。
シミヤン
2016/05/04 12:17
シミヤン様、コメントありがとうございます。
イタレリマジックでしたね〜。(笑)
細かく見れば、粗がいっぱいなんですが、取り敢えず完成したことを喜びたいです。

白と橙黄色のセットカラー=救難機というのは、空自の救難団の擦り込みでしょうね。

尾翼のロシア国章が以外と効果があって、ビックリしています。
日の丸航空隊
2016/05/04 15:22
ミル24ハインドの完成おめでとうございます。
ロシア軍ヘリも、こう言う塗装になるとまるでよその国の機体に見えてしまうのが不思議ですね。一応、ロシアと言う事になっているようですが、架空戦記の中に登場する機体と言う事ですので、自由な塗装でいいと思います。難物キットも貴殿の手腕で無事に完成出来て、これで息子さんに喜んでもらえると思います。面目躍如と言った所でしょうか? お疲れ様でした。

こちらのハリケーン、迷彩塗装の準備中です。(今日は休みでしたが、明日からまた仕事になります。)
0-sen
2016/05/04 17:10
ハインド謹賀完成であります。
アニメ方面?のことはよく判りませんが、本当にありそうですね。お見事です。時にはこういう難物で、技量を上げるのも良いかと思います。今日はプラッツのT−33AとT−2前期型を塗装しました。作業の後のビールが美味いです。
はつたか
2016/05/04 18:12
0-senさん、コメントありがとうございます。
塗装によって、随分と変わるものですね。
作っているときは、全体が見えてないので気が付きませんでした。
架空物は、今まであまり興味が無かったのですが、たまには「ifの世界も良いかな?」と。(笑)
もう少ししたら、息子に写メして送ろうと思います。

ハリケーンは、迷彩塗装に突入ですね。
頑張ってください。
日の丸航空隊
2016/05/04 19:52
はつたかさん、コメントありがとうございます。
技量が上がってくれれば良いのですが。(笑)
でも、初心にかえることができたのは収穫かな?

T-33AとT-2の塗装完了おめでとうございます。
一仕事やり終えた後のビールはまた格別でしょうね。
自分もプラッツのT-33とハセガワのT-2積んでいるので、いつか作りたいです。
日の丸航空隊
2016/05/04 19:57
完成)おめでとうございます。
これだけの難物キット 出来上がってみると
すべて忘れてしまう 綺麗な仕上がりです
救難塗装と機首の機銃と バランスが
不思議な印象です  
あきみず
2016/05/04 22:08
祝、完成!お疲れ様でした(笑)。
このような塗装ですと、あのハインドも一瞬、民間機に見えてしまいますね。次回作も期待してます。
こちらは春の海軍機祭りを実施中です。(祭りといっても一人だけですが)まずは晴嵐・52型丙をこさえています。タミの22・32型もあるし、アオの紫電改、フジミの流星・九九艦爆もあるぞ〜
夏はドイツ機祭りにしようか。 ん?F6F・・・そっと箱にしまいました。いずれ米軍機祭りか、お手つき撲滅キャンペーンにて成仏させよう。そうしよう(遠い目)
かりめろ
2016/05/05 00:13
完成おめでとうございます。
私もアニメのことはよく分りませんが、派手な塗装でなかなかカッコイイですね。
製作に苦労された分、完成した時の喜びもひとしおだったのではありませんか。

私の方は夜に少し模型を弄っただけで、昼間はロドに掛かりっきりです(苦笑)
ヒロシ
2016/05/05 01:08
あきみず様、コメントありがとうございます。
本当に、難物でしたが、出来上がってみるとそれまでの苦労が報われたような気になります。
機首の機銃は、「強襲型」だからだそうです。(笑)
楽しませてくれた息子に感謝です。
日の丸航空隊
2016/05/05 03:43
かりめろさん、コメントありがとうございます。
何処かの民間航空会社にあってもおかしくない塗装ですね。
迷彩塗装も良いけれど、こういう塗装も良いですね。
次回は、この間まで弄っていた「60式自走106mm無反動砲」の2台完成を目指します。

海軍機祭りは楽しいですよ。(経験済み)
ストックがいっぱいあるようで、十分に楽しめそうですね。
ドイツ機祭り、お手つき撲滅キャンペーン共に楽しんでください。
日の丸航空隊
2016/05/05 03:51
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
派手な塗装で、遠目にはハインドに見えません。
ハインドは「迷彩」という擦り込みがあるからでしょうね。(笑)
粗が目立ちますが、「兎に角完成させることができた」という喜びの方が大きいです。

ロドスタも、1/1プラモみたいで楽しいのでは?
日の丸航空隊
2016/05/05 03:57
こんばんは。
ご無沙汰です。

何時観ても日の丸航空隊さんは
作りたいモノを作ってて
楽しそうだな〜と思います。
とてもいい事です!
自分もそうありたいです!

月曜からまたドイツです。
JW
2016/05/07 22:08
JWさん、コメントありがとうございます。
連休中、帰ってこられてたのですね。
ゆっくりできましたでしょうか。

月曜からまたまたドイツに行かなければならないので、準備等で忙しいでしょうが、ゆるりとお過ごし下さい。
お体に気をつけて。
日の丸航空隊
2016/05/08 05:20
ハインド完成おめでとうございます。
どのように仕上げられるのか興味津々で拝見しました。
お見事です!
日の丸航空隊さんのように複雑な処理は出来ませんが、貴ブログを参考にさせていただいてハインド制作に取り組んでいきたいと思います。
OZMA
2016/05/12 09:33
OZMAさん、お久しぶりです。
また、いつも気持ち玉をありがとうございます。
このハインドは、兎に角パーティングライン消しとパーツ同士の合わせをしっかりやることが肝心かと思います。
ハインドの製作、頑張ってください。
日の丸航空隊
2016/05/12 10:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタレリ1/72 ミル24ハインド 8 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる