日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イタレリ1/72 ミル24ハインド 5

<<   作成日時 : 2016/04/18 16:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

皆さん、こんにちは。

昨日の風は、もの凄かったですね。
被害は無かったですか?

九州の方も、地震の範囲がさらに拡大しているようで心配です。
息子2人は、急遽「災害派遣」で、土曜日に出発しました。

さて、ハインドはサフ吹きまで進めることができました。
そこに至るまでの顛末です。

先ず、スタビウィングに付くランチャーですが、そのまま付けると翼面に直角に付いてしまい、ランチャーが内側に向いてしまいます。
画像


そこで、パイロンの取りつけ部分を機軸と並行に取りつけられるように削りました。
画像

画像


パイロンが機軸に並行、地上面に垂直になるように取りつけました。
ランチャーは、合わせが良くなかったので、思い切って切り取ってしまいました。
画像


パイロンの取りつけ部分には当然のように隙間ができるので、「溶きパテ」や「ラッカーパテ」で埋めておきました。(ピンがずれてますね〜
画像


次に、キャノピーのマスキングを行いました。
複雑な形状な上に、パイロットとガンナーの乗降口が開口されていて、強度が心配でしたが何とかできました。
画像


キャノピーを機体に仮付けしコクピットのマスキング代わりとしました。
また、実機の写真では着陸灯のようなランプが付いていたので、丸プラ棒で追加しておきました。
画像


さらに、前脚庫後部に隙間があったので、ここも「ポリパテ」で埋めておきました。
画像


機体外部で、マスキングに支障のない小パーツを取りつけて、サフを吹きました。
画像


やっとここまでたどり着いた感じです。
でも、まだまだ難関が待ち受けているのでしょうね。

今回はここまでです。

では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。ハインド、なかなかの強敵ですね
でも、着実に進められているのはさすがですね。いろんな所に落とし穴があるのがイタレリです。気を抜かずに頑張ってください(笑)
アカのスピットが完成しました。デカールが逝きかけてましたが、何とか貼ることができました。
お気楽モデリングがしたくなってきたのでタミの晴嵐に手を付けました。もちろんF6Fも継続中です。
かりめろ
2016/04/19 09:43
かりめろさん、コメントありがとうございます。
いやいやなかなかの強者ですね〜。(笑)
落とし穴には既に何度も落ちましたが、一つ一つ丁寧に修整していけばそれに応えてくれますね。

アカのスピット完成おめでとうございます。
デカールが逝きかけているのって、凄くイライラしません?
無事に貼り終えられたようで良かったです。
晴嵐は、パチパチ組めて楽しいですよ。
息抜きには丁度良いかも知れませんね。(笑)
F6Fも引き続き頑張ってください。
日の丸航空隊
2016/04/19 11:21
ん〜、こりゃホントに難物ですね。
パイロンが同じように地面に対して垂直にならなかったのはハセガワ48のハリアー!
あれは大変でした。
なのでもう二度とハセの48ハリアーは作りたくないです(笑)
まだまだ先は長いようですが頑張ってくださいね。
ヒロシ
2016/04/20 09:02
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
仮止めして確かめたら「ビックリ」でした。っていうか、「やっぱりね。」の方が強かったです。(笑)
ハセのハリアーでもそうでしたか。(汗)
機体もサフまできたので、小パーツにかかります。
キットも難物ですが、塗装も大変そうです。(笑)
日の丸航空隊
2016/04/20 10:14
サフ吹き完了しましたね。小物が残っていると言う事ですが、もう少しで塗装開始ですね。どのような塗装になるのか楽しみにしています。
ご子息殿は熊本地震の救援活動で大変だと思いますが、現地でのご活躍祈っております。
0-sen
2016/04/20 20:01
0-senさん、コメントありがとうございます。
息子達のこと心配頂いてありがとうございます。
TVに隊員さん達が映るたびに、「この現場かな」、「いや、違うだろう」などと家内と話をしています。

ハインドは、そろそろ塗装に入れるのですが、何せ架空の機体なので、カラフルな塗装です。
何色も、あの複雑な機体にしかも「直線基調」で塗装しなくてはなりません。(汗)
塗装手順を熟慮して取りかかります。
小物で最大の落とし穴があって、嵌ってしまいました。(泣)
日の丸航空隊
2016/04/21 05:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタレリ1/72 ミル24ハインド 5 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる