日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イタレリ1/72 ミル24ハインド 3

<<   作成日時 : 2016/04/14 16:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

朝から雨が降ってますね。

夜中に降り出した雨ですが、昼にはあがりましたね。

さて、ハインドですが、コクピットやキャビン、脚庫などができたので、機内に取りつけていきますが、これがなかなかしっくりと収まりません。
金型からの「抜き」の関係なのか、全パーツのエッジに「テーパー」がついているお陰で、安定した取り付けができません。
また、パーツ取り付けの受け側の「ダボ」も高さが無かったり、「湯漏れ」で取りつけ面が荒れていたりしています。
これらを全て現物合わせで調整しながら取りつけました。

板状に表現されたエンジンパーツは、受け側ダボの高さが無く、パーツがしっかりと収まらないので、プラ板で受け皿の高さを稼いで取りつけます。
画像


この様にして、キャビンやコクピット、脚庫などの「水平」「垂直」「平衡」を出しながら取りつけていきました。
画像


キャビンを固定した後に見つけてしまったのが、キャビン前方の天井の「穴」です。
まあ、覗き込まないと見えないのですが、プラ板とプラ棒で塞いでおきました。
画像

画像


各部分の調整を繰り返しながら、ようやく機体の貼り合わせまで漕ぎ着けました。
合わせ目に相当な段差が出てくる「テールブーム」部分から、なるべく段差が出ないように貼り合わせていきました。
テールブーム→キャビンと順調に進んできましたが、機首先端部分に約0.5mm程の隙間ができます。
無理矢理貼り合わせれば接着できるのですが、キャノピーとの合わせが心配で仮合わせをしたところ、何と隙間がある方がキャノピーがシックリ取りつけられるのです。(驚)
なので、機首部分には0.5mmプラ板を差し込んでおきました。
画像

修正後の確認時の画像ですが・・・
画像

まともに組んでいたら、このキャノピーは「合わない」事になっていたのですね。
この辺りは、「流石!アバウトイタリアン」な感じを受けました。

色々と細かな作業を繰り返し行い、めでたく機体が合わさり、「Tの字」になりました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
各部の調整を行ないながらも、Iの字になりましたね。難物キットも貴殿の手にかかればなんなくクリアされるのは百戦錬磨の経験値の賜と思います。時には難物キットを製作するのも腕を磨くのに必要かもしれないですね。この先も楽しみにしています。
0-sen
2016/04/15 00:59
0-senさん、コメントありがとうございます。
「百戦錬磨」だなんて、まだまだ上には上の方々がいらっしゃいます。(笑)
調整しながら、「壺に嵌った」ところで合体するという「泥縄式」です。
難物キットは、確かに腕磨きにと精神力の鍛錬には良いかも知れませんね。
日の丸航空隊
2016/04/15 04:47
色々な部分が合わないのをうまく調整・修正されてお見事です。
機首先端のすき間とキャノピーの幅を事前に確認して良かったですね。
ヒロシ
2016/04/15 08:54
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
このキットは、途中から「簡易キットだ、合わないのが当然だ」と思って作業するようにしました。
ハインドは、複雑な形状をしているので「もしかしたら?」と思って先に確認をしました。
やっておいて良かったです。
日の丸航空隊
2016/04/15 10:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタレリ1/72 ミル24ハインド 3 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる