日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エアフィクス1/72 F4F-4 6

<<   作成日時 : 2016/04/07 16:22   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

こんにちは。

「春に三日の晴れ無し」とはよくいったものです。
東京の「日照時間」は、この1週間でたったの「10数時間」しか無かったそうです。
今日も一日雨でしたね。

そんな中、F4F-4ワイルドキャットが完成しました。
完成までの様子です。

塗装後、デカールを完全に乾燥させてから「墨入れ」をしました。
今回は、あまり汚さない方向で・・・
墨の拭き取り後、フラットクリアーを全体に吹いておきました。(艶の統一とデカール保護のため)
画像


主翼の取り付けは、やはりこのキットの「鬼門」でした。
複雑な構造の折りたたみ機構を簡単にできるようにした分、接着面積が少ない(小さい)という「ツケ」が回ってきています。
取りつけても十分な固定強度が得られないので、苦肉の策として見えない位置に「ピン打ち」をしました。
ピンは0.3mm「虫ピン」の軸を使いました。
画像


主翼も定着して、完成となりました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


1942年4月上旬、東京初空襲を行った「ドーリットル隊」を載せた空母「ホーネット」をエスコートした空母「エンタープライズ」(CV-6)の搭載機です。

キットは、最新の金型で作られているので、各パーツの合いも良く、とても作り易かったです。
スジ彫りもシャープで、深く彫ってあってスッキリしています。
ただ、カウリングなどの斜面に彫られているスジ彫りに若干の乱れがあるのが残念です。
まあ、素材が柔らかいので、「彫り直し」「彫り足し」は比較的簡単にできます。

カルトデカールと言うこともあるのでしょうか、発色も良く、ソフターなどへの追従性も良くて、貼っていて楽しかったです。
(マーキングが少ないと言うのも一因か?)

もう1機積んであるので、そのうちまた作ろうと思っています。

次回は、愚息からの「制作依頼」があったキットを弄ります。

エアフィクス1/72 F4F−4 ワイルドキャット

1942年4月上旬 太平洋
空母「エンタープライズ」(CV−6)搭載機

製作開始:2016.03.29
完   成:2016.04.07

・シートベルト:和巧社「紙創り 米軍機用」
・翼端灯レンズ:UVカラーレジン

参考資料
・文林堂:「世界の傑作機 グラマンF4Fワイルドキャット」
・各PCサイト様

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
完成おめでとうございます。
ワイルドキャット、日本機にはない無骨さがあって好きです。
今回の主翼のような接着面積が少ない時だと、どうしても接着した痕が汚くなってしまいます。
次回作も楽しみにしています。
九六戦
2016/04/07 16:46
完成おめでとうございます。
いや〜素晴らしいですね。
で、やはり折りたたんだ主翼の固定が鬼門でしたか。
でもしっかりと補強されたので、完成後も安心ですね。
私はタミヤの48も積んでいるので、エアフィックスともども早く作りたいです(笑)
ヒロシ
2016/04/07 18:48
九六戦さん、コメントありがとうございます。
いかにも「アメリカン」な感じの機体ですね。
主翼の接着には苦労しました。
「ホゾ」や「ダボ」があれば、それを切っ掛けにできるのですがね。
当然、接着汚れはタッチアップで誤魔化しました。(笑)
日の丸航空隊
2016/04/08 02:33
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
仮組みの時には「何とかいける」と思っていたのですが、パーツがついたり、塗装したり、デカール貼ったりしてしまうと「持つ場所」が限定されて「保持力」が足りなくなってしまいました。(汗)
次回作るときの「反省点」として覚えておくようにします。
作例と紫電改が終わったら、作りましょう。(時間見つけて)
日の丸航空隊
2016/04/08 02:40
完成おめでとうございます。
主翼を折り畳んだ形は、あまり見ないので
不思議な感じです。ズングリが、主翼で
隠されているのが、理由でしょうか。
綺麗な仕上がりです。今回の静岡には
どのキットが出品されるのでしょう
楽しにしています。
あきみず
2016/04/08 20:08
謹賀完成であります。
やはり主翼の折りたたみは難関でしたか・・
でも2個買ったので、挑戦してみます。
デカール替えで再販してほしいですね。
次回作も楽しみにしています。
あ、アオシマのDD51、完成しました。
はつたか
2016/04/08 22:44
遅ればせながら山猫ちゃんの完成おめでとうございます。いつもながらの完成度で、素晴らしと思います。各所に貴殿のこだわり部分が見られて興味深く拝見させて頂きました。恐らく私にはこれからも縁のないキットだと思いますが、こうして私が作らないであろうキットを拝見出来るのは楽しいものです。
次は息子殿の依頼キットと言う事で、自衛隊機でしょうか? 
0-dsen
2016/04/08 22:53
あきみず様、コメントありがとうございます。
駐機場が狭くなってきたので、仕方なしに「折りたたみ」にしましたが、結構いけてるので気に入ってます。
今度2機目を作るときは、「展張状態」で作ってみようと思っています。
静岡には「山猫」は残念ながら参戦しません。
日の丸航空隊
2016/04/09 05:37
はつたかさん、コメントありがとうございます。
この折りたたみ翼、上手な方の手にかかれば「一発で決まる」のでしょうね。
F4F-4は、FM-2やマートレットに比べて、マーキングのバリエーションが少ないので、どうでしょうかね。
でも、出て欲しいですね。(笑)

DD51の完成、おめでとうございます。
パーツも多くて、大変だったでしょう。
お疲れ様でした。
日の丸航空隊
2016/04/09 05:43
0-senさん、コメントありがとうございます。
見なかったふりをすれば、サクッといけるキットです。(笑)
むしろ、エアフィクス社の方が「拘り」を持って、金型を作られたのだと思います。
新金型キットをどんどん出して欲しいですね。

愚息の制作依頼は、ちょっと前の現用機で、少し改造しなくてはならない東国の「架空機」です。
私としては、「自分で作れよ」的な思いもあるのですが、仕事柄なかなか時間もとれないようなので作ることにしました。
日の丸航空隊
2016/04/09 05:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
エアフィクス1/72 F4F-4 6 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる