日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS FM1/35 60式自走106mm無反動砲 3

<<   作成日時 : 2016/04/27 17:17   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

こんにちは。

静岡ホビーショーまで、後17日と段々迫ってきました。
合同展示会に出品される方々、お尻に火がつく前に少しでも進めていきましょう。

ハインドを放置プレイして、60式にかかっているのですが、やっと室内の「デッチアップ」が終わりました。
先ずは、操縦手の座席の足です。
ハッチを開けて前方を見ながら操縦するときには、この足を伸ばして肩口まで出せるようになっているようです。
キットでも、その機構が再現されていますが、モールドされているだけなので、「それらしく」周りを切り取ってみました。
画像

こんな感じになるのですが、よくよく考えたら、この後側壁が付くので「見えなく」なってしまうのです。
画像


気を取り直して、「見える君」と「見えない君」の室内をシャーシに取りつけました。
画像

「見える君」はガイアの「インテリアカラー」で、「見えない君」はMr.カラーの「艶消しホワイト」で塗装してあります。

室内が終わったので、「見える君」の車体上部の改修の残りに取りかかりました。
前回は左側でしたが、今回は右側です。
画像

左側と同じように、エンジンルーム隔壁のところから切り離しました。
切り口も塞いでおきました。
画像


画像が前後していますが、車体下部と上部を固定するために「ダボ」が付けられているのですが、「ヒケ」ができているのでパテで埋めておきました。
画像


車体の下地にMr.カラーの「土地色」を吹いて「プライマー色」を表現してみました。
画像


車体下部を組み立て、サスペンションを取りつけました。
画像


本日の作業の最後は、「転輪」などの切り出し、整形、一部組み立てです。
2台分なので、相当の時間を費やしました。
画像

数が多いので、途中、休憩を挟みながら作業をしました。

今回はここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
2台の平行製作なのですね 楽なようで 転輪
など数が、多くなると辛いでしょう。
室内の中も資料があるのでしょうか 
どのジャンルのキットも きっちり手を
入れられています。
あきみず
2016/04/28 21:33
あきみず様、コメントありがとうございます。
車体下部までは同時進行ですが、転輪取りつけあたりから時間差作業になります。
何故なら「塗装が違うから」です。
また、ハインドの方も塗装再開していかなければならないので。(笑)

室内の資料は「皆無」と言って良いでしょう。
アオシマの106mm無反動砲を作ったときの記憶と説明書のイラストだけが頼りでした。
手を入れたのは1輌だけなので比較的楽にできました。(笑)
日の丸航空隊
2016/04/29 05:05
AFVは好きなんですが、この転輪の同じ作業の繰り返しが好きじゃないんです(笑)
でもタミヤの48ソビエト戦車を幾つか積んでいるので、いつかはやらないといけないんですけどね。

見える君の方はやはりインテリアの「ホワイト」の感じが良いですね。
頑張ってください。
私は今日も仕事です(-_-)
ヒロシ
2016/04/29 06:46
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
転輪の繰り返し作業が無ければ、とても楽しく作れるのですけれどね。
履帯車輌にはつきものですので、仕方がないですね。(笑)
ガイアの「インテリアカラー」は隠蔽力もあり、色味的にも綺麗なので、気に入って使っています。

お仕事ご苦労様です。
風が冷たく、強く吹いているので、気をつけてください。
日の丸航空隊
2016/04/29 10:08
戦車系キットのネックは転輪パーツ処理ですね。
しかも数が多くさらに単純作業

インテリアのホワイト色は比較が参考になります。
全く関係ないんですが
インテリアホワイト、米軍のインシグニアホワイトの代替に良さそうですが
写真で見ているからでしょうか?
シミヤン
2016/04/30 22:31
シミヤン様、コメントありがとうございます。
仰るとおりですね。
特にこのキットは、転輪の「ゴム部」が別パーツになっていて、塗り分けは楽なのですがパーツ処理の個数がその分多くなっています。
動輪、誘導輪、転輪2台分でほぼ1日かかりました。

インシグニアホワイトはMr.カラーだと316番「FS17875」が定番みたいですが、インテリアカラーは、少々黄土色がかっています。
代用したことが無いので何とも応えようがありません。(ゴメンナサイ
日の丸航空隊
2016/05/01 04:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
FM1/35 60式自走106mm無反動砲 3 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる