日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/24 ランチア・037 ラリー 6

<<   作成日時 : 2016/01/11 16:07   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。

皆さんは、この3連休、どのように過ごしましたか?
3日ともお天気が良くて良かったですね。

037は、コクピットの製作に入りました。
リアのバルクヘッドに、シートベルトバックル用の穴を開けました。
画像

基本的に、キットのままで作るのですが、結構目立ちそうな感じがしたのでやってみました。

いきなりですが、コクピット内の補器類を取りつけました。
シフトノブの脇には、キルスィッチのようなものがついていたので、プラ棒のチャンネル(コの字型のもの)を取りつけ、プラグコードを差し込んでおきました。
画像


反対側です。
バルクヘッドには、耐熱カバーがかかっていたようなので、シルバーで塗り分けておきました。
画像


シートベルトバックルを取りつけました。
バックルは、タミヤのインプレッサ用のエッチングパーツを流用しました。
止めビスは、MFHのアルミニウムリベットを使いました。
画像


シートの裏側は、ケブラー素材に見えるよう、Mr.カラー21番「ミドルストーン」の上からストッキングでマスクして艶消しの黒を吹いて見ました。
画像


今回は、ここまでです。

では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
3連休は、クラブでさわった以外 模型は
進みませんでした。
コクピットも素組ですか シートなども
色んな方法で、質感を 出されています。
ボディーのデカール貼りも時間が、掛かるもの
なのですね。量が多すぎです。
あきみず
2016/01/11 20:30
あきみず様、コメントありがとうございます。
資料本があっても、ドライバー自身の車体では無いし、色々と変更されているので素組が一番無難かと思いました。
デカール貼りは、大判デカールを貼ってからでないと小さいデカールの位置決めが分からないので、時間が掛かりました。
空自のファントムに比べれば、数は少ないです。
日の丸航空隊
2016/01/12 04:56
室内も順調に進んでいるようですね。
私の手持ちの初版版を確認してみたのですが、ボディのヒケはリアスポのところは豪快にありましたが、ドア下付近は見当たりませんでした。

やはり再販版とでは違うのかもしれませんね。
ヒロシ
2016/01/12 11:46
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
仰るとおり、初版版はボディー(ドア下部)のヒケは無いのですが、リアスポ部には豪快にあります。
そのヒケを無くすために金型を差し替えたのでしょうが、リアスポ後部のカバーパーツの長さが違っています。
おそらく、金型が疲れてきているのかも知れませんね。
初版版キットは、何を勘違いしたのか、リアウィンドーのパッキンを全部削ってしまったので、再販パーツを注文しました。
今のマルティニカラーのキットが完成したら、トティップカラーに挑戦したいです。
日の丸航空隊
2016/01/12 13:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/24 ランチア・037 ラリー 6 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる