日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エアフィクス1/72 九七艦攻 連作6

<<   作成日時 : 2015/12/18 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

おはようございます。

自宅から少し離れた所に新しい住宅が2軒建つようで、朝から重機が入ったり大きな荷物を積んだトラックが走り回ったりして、皆さん忙しそうにお仕事されています。
年内に少しでもできるところはやってしまおうと言う感じです。

さて、九七艦攻が完成したので、ご報告させて頂きます。
この機体は、昭和19年にマリアナ諸島のサイパン島で、20数機の零戦と共に米軍に鹵獲された九七艦攻です。
特徴は、H−6電・探をつけた洋上哨戒機であるところです。
垂直尾翼に入った「赤」の斜め帯が「電・探付き」という事を表しています。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


ちなみに、旧作ではありますが、ハセガワ1/48の九七艦攻も載せておきます。
画像


製作時のキットの感想については、重複していない所だけにします。
主翼の切り離しは、パーツ裏側に深く溝が掘られているので、素材の柔らかさと相まって、とても楽でした。
また、翼断面のリブもスンナリ入って、気持ちが良かったです。

折りたたみ翼の支持棒を主翼に差し込んでから機体と合わせ、次に折りたたみ部分を接着する方が楽にできると思います。
また、折りたたむ際の「ヒンジ」のモールドが邪魔になるので、ここのモールドを削っておくと良いでしょう。

エアのこのキットは、1機で爆装・雷装が幾つも選択できるので、使わないパーツが多く残ります。
でも、ジャンクパーツとして取っておくと、後々役に立つと思います。

トレーラーは、写真からの見取りだけで作ったので、全長を1cmほど短くなってしまいました。

久々のニューキット製作でしたが、ストレスなく組めたことが一番印象に残りました。
こうなってくると、ワイルドキャットも作りたくなってきます。

エアフィクス1/72 九七式3号艦上攻撃機一二型
昭和19年6月 マリアナ諸島 サイパン島
元第931海軍航空隊 所属機

製作開始:2015.12.08
完   成:2015.12.18

・シートベルト:和巧社「紙創り 日本軍機用」
・トレーラー:ハセガワ1/72 GMC CCKW-353 のタイヤ
・部隊番号:「アヴィプリント」デカール

参考資料
・文林堂:「世界の傑作機 九七式艦上攻撃機」
・光人社:「囚われの日本軍機 秘録」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
九七艦攻第2弾の完成おめでとうございます。見事な作品に仕上がりましたね。トレーラーに搭載された九七艦攻との相性もバッチリだと思います。カウリングカバーと言い、固縛ロープの質感と言い、貴殿の几帳面さが如何なく発揮された素晴らしい作品だと思います。もう次の製作キットの構想を練っておられるのでしょうか? どうもお疲れ様でした。
0-sen
2015/12/18 18:20
0-senさん、いつもコメントありがとうございます。
構想としては旧作があったので、比較的楽に決めることができました。
ただ、トレーラーの長さを違えてしまったのが悔しいです。
几帳面というか、資料などを見ているうちにキットに対する「感情移入」が、こうさせているのかと思います。
次回作は、年内完成を目指して、「紫電」いこうと思っています。
日の丸航空隊
2015/12/18 19:59
こんばんは。
主翼をたたんで主脚も引き込んでるとは、いったいどういう状態?と思いましたが、なるほどトレーラー輸送中とは。
アイデアですね。
思い付いても実行するのは、難しいものです。
お見事でした。
次作の紫電も楽しみです。
はつたか
2015/12/18 22:39
はつたかさん、コメントありがとうございます。
48でも作ってあって、どうしても72で作りたかったのですが、ハセのキットは折りたたみができず諦めていました。
今回、エアのこのキットが出たので、心躍らせて作りました。
紫電はごく普通に作ります。
日の丸航空隊
2015/12/19 06:29
97艦攻完成おめでとうございます。
この機体は写真では見たことありますが、トレーラーを自作して作られたのは 素晴らしです
翼折り畳みは空母上では考えられますけど、
電探付となると 限られてきます。折り畳み部
のリブも 実感が有り目がいきます。
塗装の剥げ具合も 上手く表現されています。
あきみず
2015/12/19 10:36
あきみず様、コメントありがとうございます。
陸上基地にあった機体ですので、翼は折りたたんでいなかったかも知れません。
ですが、鹵獲した米軍が、基地奪還に攻撃を仕掛けた日本軍から守るために零戦と一緒に格納庫に避難させたと聞いています。
コパイーに搬送するのに長スパンの主翼を展張したままでは運べなかったでしょうね。
リブのモールドも綺麗で、作っていて楽しかったです。
日の丸航空隊
2015/12/19 12:57
完成おめでとうございます。

いつもながらの速さと完成度、
アタマが下がります・・・。

塗装剥げも自然な感じでいいですね!

ワイルドキャット、
早くつくらなきゃ・・・・
JW
2015/12/19 13:00
JWさん、コメントありがとうございます。
このキットは、エアとしては近年になく作りやすかったです。
塗装の剥がれは、何とか納得のいく表現ができました。
ワイルドキャット作りたいです。
日の丸航空隊
2015/12/19 13:16
遅くなりました。
完成おめでとうございます。
この状態を再現されるとはさすがです!
模型化は記憶でも初めて見たと思います。

48でも作られたとのこと、いや〜素晴らしいです。
シミヤン
2015/12/20 22:46
シミヤン様、コメントありがとうございます。
ブログを始める以前に48で作った経験があるので、72でも作りたいと思っていました。
この状態の完成作は、他には見た記憶がありませんね。(記憶している中では)
日の丸航空隊
2015/12/21 05:02
完成おめでとうございます。
木曜から日曜まで現場で、帰宅しても食事して風呂入ってヘトヘトですぐ寝てしまったのでブログをチェックする暇もありませんでした。

48でも製作されていたこと思い出しましたが、むしろ72を見ても48みたいに見えます。
素晴らしい!
ヒロシ
2015/12/21 10:56
ヒロシさん、コメント&気持ち玉ありがとうございます。
お仕事が詰まっていますね。
「風呂」「飯」「寝る」の週間ですね。
気になさらないでください。

BMのメンバーになる前に、JMCに展示させて欲しくて、ヒロシさんにお願いしたのが、この48の作品でした。(懐かし〜)
メンバーに加えて頂いてから、これだけは作りたかったのです。
SHS展示の第一候補です。
日の丸航空隊
2015/12/21 13:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
エアフィクス1/72 九七艦攻 連作6 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる