日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エアフィクス1/72 九七艦攻 連作3

<<   作成日時 : 2015/12/12 16:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

皆さん、お元気ですか。

昨日の雨と強風とはうって変わって、穏やかな土曜日になりましたね。

九七艦攻は、塗装を行いました。
下面は、Mr.カラー128番「灰緑色」、上面の一色目はMr.カラー124番「暗緑色」で塗装しました。
画像


褪色表現には、ガイアの214番「暗緑色」を上面の一色目を残すように吹き、さらに白を足した「暗緑色」をパネル面の中央付近に吹きました。
画像

味方識別帯もこの時点で吹いておきました。

塗装が乾いて、いよいよマスキングゾルを剥がしていくのですが、思った以上に剥がれにくく時間ばかり費やしました。
でも、こんな感じになりました。
画像


続いて、カウリングへの追加工作です。
カウリングカバーを表現するために「ティッシュ」をカウリングに巻き付けました。
画像


巻き付けが終わってから
画像
「水溶き木工ボンド」を塗りたくって固定した後、「溶きパテ」を塗って固めました。

カバーの塗装は、Mr.カラー54番「カーキグリーン」を使いました。
乾燥後に自家調色のウェザリングカラー(エナメル)を塗って、ウェザリングマスターでドライブラシをかけました。
画像

画像


マスキングゾル剥がしとティッシュ巻きに時間を費やしてしまったので、今回はここまでです。

では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
塗装の剥がれまで マスキングされていたとは、
思いませんでした。細かいのでゾルを剥がすのが
手間が、掛かったと思います。下地が銀なので
上面をゴリゴリすれば 剥がれを作れますが、
新たな挑戦ですか。退色もうまく表現できて
います。カウリングカバーが わかりません。
あきみず
2015/12/12 21:14
あきみず様、コメントありがとうございます。
表面ゴリゴリだと、下地のシルバーも一緒に剥がれてしまうことがあるので、今回はマスキングゾルを試してみました。
カウリングカバーは、駐機中にエンジンに埃や異物が入らないようにする物です。
今回の機体には必要だったのです。
日の丸航空隊
2015/12/13 06:31
おはようございます。
私が以前マスキングゾルでやったときも剥がれにくかったですね。
特に薄く塗ったところが顕著でした。
その後はマスキングゾルNEOを使ったら剥がれやすかったです。

表面ゴリゴリは下地のシルバーにクリアーを混ぜるとかなり剥がれにくくなってしまうので、クリアーを混ぜないで塗装するのが良いようです。
カウリングのカバーは素晴らしい!
駐機状態の再現楽しみです。
ヒロシ
2015/12/13 07:34
ヒロシさん、続けてコメントありがとうございます。
ゾルは「NEO」ではなく「改」の方です。
NEOは、残りが少なかったので使えませんでした。
「改」の方も薄い所が剥がしにくかったです。
シルバーにクリアーを入れているので、「ゴリゴリ」やっても剥がれず、仕舞いには下地のシルバーまで剥がれてしまった所が数カ所ありました。

カウリングカバー、お褒め頂き嬉しいです。
カバーは、この機体のシチュエーションに欠かせなかったので作ってみました。
日の丸航空隊
2015/12/13 08:18
ご無沙汰してました。二機目も順調のようでなによりです。
カウリングカバー、いい味だしてますね!縛っているのはロープでしょうか?日本機らしい雰囲気がたまりませんね(笑)。今後の進捗が楽しみです。
かりめろ
2015/12/14 08:44
かりめろさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
カウリングカバーは、少々オーバースケールですが「水糸」で縛ってあります。
カウリング口の「巾着絞り」も同じです。
日の丸航空隊
2015/12/14 09:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
エアフィクス1/72 九七艦攻 連作3 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる