日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スウォード1/72 雷電21型 5

<<   作成日時 : 2015/11/14 16:11   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。

今朝早く、種子島方面で地震がありましたね。
大きな被害は無かったようで、一安心です。

さて、雷電の続きは、危なく忘れるところだった「小パーツ」の作業をおこないました。

先ずは、プロペラです。
右がキッット、左がハセガワのものです。
画像

ご覧になっても分かるように、キットのプロペラはモールドがガタガタです。
ジャンクパーツに残っていたハセガワの方を選択しました。

ハセガワのパーツの中心に2mmの穴を開け、整流板に付けたプラ棒が貫通できるようにしました。
画像


次に、脚柱です。
片方のオレオ部分が完全に埋まってしまっています。
画像


0.6mmピンバイスで貫通させ、デザインナイフで▲に整形しました。
画像

あまり綺麗には開きませんでしたが、埋もれているよりは良いかな。

そして、各パーツの塗装を済ませて、集合写真です。
画像


後で気がついたのですが、この機体の脚カバーには「荷重表示帯」が無いので、デカールの上から再塗装しました。
画像


小パーツの作業が終わったので、もう一度機体の方に戻って、「味方識別帯」や「防眩部分」の塗装を行いました。
画像

画像では白だけですが、勿論この後に「橙黄色」を塗装してあります。

防眩部分は「茄子紺」のような塗装がされていたようなので、Mr.カラー14番「ネイビーブルー」を吹きました。
画像

画像は、ハゲチョロを施している最中に思い出して撮ったものです。
ハゲチョロは、派手にやりすぎる傾向があるので、「もう少し」と思ったところで止めにしておきました。

今回は、ここまでです。

では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
塗装も進んで、そろそろ完成が近付きつつありますね。
簡易インジェクションならではのパーツの精度アップ作業など、面倒な作業もそつなくこなしていらっしゃるのはさすがです。防眩塗装は「茄子紺」とされたようですね。隼もこの「茄子紺」が使われていたと言う情報があります。
今日は1日中雨模様だったし、細々とした用事があったりして、模型製作はお休みとなりました。
雷電の完成、楽しみにしております。
0-sen
2015/11/14 17:35
0-senさん、コメントありがとうございます。
簡イならではのパーツの精度出しには疲れました。
防眩塗装は、今まで艶消しブラックでやっていたのですが、「茄子紺」に挑戦してみたくなりやってみました。

今日は、こちらも朝から冷たい雨で、エアブラシを使わない作業だけにしたため、ほとんど進みませんでした。
でも、形が見えてきたので、完成まで頑張ります。

日の丸航空隊
2015/11/14 19:45
基本塗装も終わり もう少しですね 脚柱も
手をくわえられて Dアップが 見られます
主翼の退色も いい感じになっています
垂直尾翼が どうなっているのでしょう。
あきみず
2015/11/15 21:17
あきみず様、コメントありがとうございます。
脚のオレオ部分の▲の部分は正面を向くので、抜きました。
後から考えると、カバーであまり見えなくなるので、そのままでも良かったかも。(笑)
垂直尾翼にも軽く褪色表現を施してあります。
日の丸航空隊
2015/11/16 05:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
スウォード1/72 雷電21型 5 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる