日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スウォード1/72 雷電21型 7

<<   作成日時 : 2015/11/18 16:17   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

皆さん、こんにちは。

一昨日、昨日と日差しもあって、暖かな日が続きましたね。
うって変わって、今日ははっきりしない天気です。

雷電21型が完成しました。
この機体は、元第381海軍航空隊所属の機体で、マレー半島でイギリス軍に鹵獲され、英空軍東南アジア方面航空技術情報隊のマーキングが施されたものです。
終戦の翌年、マレー半島テプラウで鹵獲後、シンガポールまで日本人パイロットによって空輸された機体ですが、調査後はスクラップ処分にされた可愛そうな機体でもあります。

画像

画像

画像

画像

画像


簡易インジェクションのキットは、まずそのままでは組んでいけないと言う宿命みたいなものがあります。
このキットも貼り合わせ部分やパーティングライン、パーツの面出しなどを施さないとしっかりとした形になりませんでした。
また、レジンパーツとインジェクションパーツの合いもいい加減なので、ある程度大胆に切り取ったり削ったりの作業が必要になります。
切っては合わせ、合わせては削りの繰り返しで、国産のキットがいかに優秀かが分かる瞬間です。
それでも、スウォードのキットは普通のインジェクションキットに近い作りなのではないかと思います。
(インジェクションキットでも簡易みたいなのもありますね。)

簡易のキットがまだ幾つか積んであるので、積み(罪)滅ぼしができるようにしていきたいと思っています。

スウォード1/72 三菱J2M3 局地戦闘機 雷電21型
昭和21年 マレー半島 テプラウ
元381海軍航空隊所属機

製作開始:2015.11.06
完   成:2015.11.18

・シートベルト:和巧社「紙創り 日本軍機用」
・デカール:フライング パパス製
・ピトー管:ファインモールド社「日本海軍機用」
・機銃:ファインモールド社「日本海軍機用 20mm機銃セット」
・プロペラ:ハセガワ1/72 雷電21型 初期機体用 パーツ

参考資料
・文林堂:「世界の傑作機 雷電」
・光人社:丸1月別冊「局地戦闘機 雷電」
・光人社:「囚われの日本軍機秘録」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
雷電21型の完成、おめでとうございます。
写真ではよく見る機体ですが、実際こうして3D化されると写真とは違う迫力があっていいですね。でも、やはり雷電はどんなコスチュームになっても日本機ですね。
スウォードのキットは私もいくつか所有していますが、雷電は持っていません。それでも、貴殿の作例記事を拝見して、スウォードのキットの特徴が良く分かりましたので、作成時の参考にさせて頂きます。どうもお疲れ様でした。
0-sen
2015/11/18 18:58
0-senさん、早速のコメントありがとうございます。
「雷電」もそうですが、「零戦」も☆が付こうが◎が付こうがやはり日本機です。
簡易キットは、とにもかくにもパーツの「面出し」と「直角出し」が決め手ですね。
稚拙な製作記ですが、参考になるならばご自由にお使い下さいませ。
日の丸航空隊
2015/11/18 20:10
完成おめでとうございます。
日の丸じゃないせいもあるのかもしれませんが
上面色は良い色、良い感じに思えます。

控えめな塗装の剥げ具合も上手いですし
適度な汚し(スミイレ?)と退色加減の微妙な色合い。
この塗装色好きです。
シミヤン
2015/11/18 22:14
雷電の完成おめでとうございます。
簡易キットは通常のインジェクションキットより手間が掛かりますが、「作っている…いや造っている!」という感覚が好きです。

機体の退色表現も見事ですね。
お疲れさまでした。
ヒロシ
2015/11/18 23:13
シミヤン様、コメントありがとうございます。
今回、狙った褪色感がたまたま上手くいっただけで・・・
ハゲチョロは、やりすぎると「オモチャ」になってしまいそうなので、極々控えめに施しました。
日の丸航空隊
2015/11/19 04:22
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
手間はかかりますが、手をかけた分「ピタリ」と収まったときは思わず「ニヤリ」としてしまいます。
「造っている感」満載です。
褪色塗装は、たまたま狙い通りにいっただけで、そうしょっちゅうはなかなかできません。
次は、バリバリのハゲチョロ機やってみたいです。
日の丸航空隊
2015/11/19 04:29
雷電 完成おめでとうございます
このマーキングに、されたのですね 
☆よりも魅力あります 
捕獲機の数も増えたでしょう 
あきみず
2015/11/19 19:57
雷電完成おめでとうございます。
褪色感、お見事です。
マーキングの選択もシブいですね。
参考にさせていただきます。
次作も期待!
はつたか
2015/11/19 20:00
あきみず様、コメントありがとうございます。
米軍に鹵獲されると、塗装はほとんど剥がされてしまうのですが、これはもとの塗装が残っていて違った趣がありますね。
鹵獲機数は、獲った方獲られた方合わせて10数機を数えます。
日の丸航空隊
2015/11/20 04:26
はつたかさん、コメントありがとうございます。
このマーキングの機体は以前から作りたくていましたので、今回完成させることができて嬉しいです。
褪色塗装表現は、我ながら上手くいったと思います。
稚拙ではありますが、参考になれば嬉しいです。
日の丸航空隊
2015/11/20 04:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
スウォード1/72 雷電21型 7 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる