日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/72 零戦21型 1

<<   作成日時 : 2015/10/19 16:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

清々しいお天気でした。

プジョー405を作り終えた後、少しの間テンションダウンしていましたが、ようやくやる気が出てきました。
またまた「零戦」なのですが、珍しい機体を見つけたのでそれを作っていきたいと思います。
画像


恒例、年中行事の仮組です。
画像

惚れ惚れするピタパチ度です。

普通はコックピットから始めるのですが、今回はエンジンをはじめ小物パーツから作り出しました。
(単に気分転換を図っただけです。
エンジンヘッドと収束管には、0.3mmのピンバイスで予め穴を開けておきました。
画像


プラグコードは、0.2mmのソフトワイヤーを使いました。
収束管の穴開けが不揃いで、プラグコードも変な所から出ていますが、スピンナーの影になるのであまり気にしません。
画像


主輪のホイールの裏表を塗り分けておきました。
画像


カウリング下面のオイルクーラー空気導入口の油捨管用の穴を0.3mmピンバイスで開け、塗装しておきました。
画像


脚カバーの荷重表示帯も塗装しました。
画像


車輪カバーの作動部分も塗り分けました。
U字型のロッドは、黒色のクロームモリブデン鋼でできていたそうなので、黒で塗っておきました。
画像


脚柱も塗り分けました。
画像


プロペラとスピンナーも材質の違いを出したくて、プロペラはEXシルバーで、スピンナーはEXシルバーにクリアーを混ぜて色味を落としたものにしています。
(あんまり変わらない気がしますが・・・
画像

プロペラの赤2本帯はデカールです。

今回は、ここまでです。
次回はコックピットからです。

では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
小物関係を 最初に作り込むのは なかなか
出来ません。 ランナーから切り離す前に
塗装されるのは、掴みやすいからですか
その時に パーティングラインは 水ペまで
掛けておかれます。 細かい塗装法も
わかり参考になります。
あきみず
2015/10/19 21:38
”珍しい機体”かなり楽しみです。
今度はどんな機体にされるのか期待します。

72でU字ロッドなんてパーツでついているのは
さすがタミヤといいましょうか。
シミヤン
2015/10/19 21:46
作り慣れていて勝手がわかっているるので小物から作れるんでしょうか?
小物からやっつけておくと後が楽なような気がしますね(笑)
ヒロシ
2015/10/20 00:44
あきみず様、コメントありがとうございます。
いつも後回しになってしまい、手抜きが多くなってしまう感の小物から作りました。
塗りやすくするため、ランナーにつけたままにしてあります。
パーティングラインは「鉋がけ」が主ですが、水ペまで掛けられるものは処理してあります。
塗り分けは、資料本の受け売りです。
日の丸航空隊
2015/10/20 05:37
シミヤン様、コメントありがとうございます。
ヒントは、ヴナカナウにいた「鹿屋航空隊」です。
U字ロッドまで付いているのは、国内メーカーでは今のところタミヤくらいでしょうか。
流石だと思いました。
日の丸航空隊
2015/10/20 05:41
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
零戦に関しては、ほとんど説明書を見ないでも作っていけます。
パーツの位置関係や裏表の確認の時だけ見ます。
仰るとおり、小物を先に仕上げておけば後が楽になるかも、と言う気持ちでやってみました。
日の丸航空隊
2015/10/20 05:45
おひさしぶりです。零戦は22型以外は手をつけてなかったのですが…
日の丸さんを見ていたら、ついムラッときてしまいました(笑)21,52型を弄りはじめ32型をゲット済みです。
脚をランナーにつけたままだとやりやすいですね。
真似させて頂いてます。
かりめろ
2015/10/20 07:10
かりめろさん、お久しぶりです。
誘惑に負けましたか?
でも、追従してきてくださる方がいらっしゃると、こちらも嬉しいです。
脚柱と脚カバーは組み立てる直前までランナーにつけておくと塗装も楽だし、間違えが防げますので便利です。
どんどん真似してください。
そして、最高の零戦を作って下さい。
日の丸航空隊
2015/10/20 07:38
初めてコメントさせていただきます
コロジーモデルの検索から九試改の製作記を拝見しました、大変ですね、やっぱりσ(^_^;) 1/72の96式艦上攻撃機(雑想ノートから)を欲しいと思ってましたが通販でも在庫なさそうです
あと、ちょうど古い凸モールドのキットを作ってまして、合わせ目消しのあとの消えた凸モールドの代わりに筋彫りしようと思ってますが、ハセガワのP-3Cのときはどうされましたか?できましたら教えてください
MACK
2015/10/21 15:57
MACKさん、初めまして。
ようこそ当ブログへ。
コロジーモデルの九試単戦改は、初めて手がけました。
レジンキットも初めてで、迷いながら作った記憶があります。
このキットは、通販でもなかなか手に入らないと思います。

凸モールド部分ギリギリにマスキングテープを貼って、合わせ目を消していきました。
自分は、スジ彫りが下手なので・・・・
手間はかかりますが、安心して合わせ目を消していけます。
参考になりましたでしょうか?
これからも宜しくお願い致します。
日の丸航空隊
2015/10/21 16:17
お返事ありがとうございます!
!?もしかしたら凸モールドは残したまま合わせ目を消したと?
神技ですね(・・;)
私は結局凸と凸を凹彫りしてつなぐという、適当処理しました
知り合いに、全て凹に彫り直すのが好き、という方がいます、、、σ(^_^;)48のモノグラムのB-26ですが、機体に思い入れがないので気力が出ません
またお邪魔させていただきます
MACK
2015/10/24 08:24
MACKさん、コメントありがとうございます。
そうですね、凸モールドを残した感じでやりました。
凸モールドって以外と頑丈で、少しくらいペーパーがあたっても、残っているもんです。(笑)
パネルラインなどの作業は、「これでなくてはならない。」というものでもないので、自分のやりやすい作業で良いのではないでしょうか。

遠慮無く、いつでも遊びに来てください。
日の丸航空隊
2015/10/24 14:23
いよいよ21型ですか…。青線二本、二航戦の飛龍搭載機ですね? 田宮はキッチリできているのでストレスが無く精神衛生上良さそうですね。
P.S.ところで、チャムちゃんの容態はいかがですか?妻が心配しています。
pocopen
2015/10/25 20:02
pocopenさん、コメントありがとうございます。
残念ですが、二航戦ではないのです。
このキットは、仰るとおりストレス無く作れるので気持ちが良いです。

チャム君は、今のところ順調な様子です。
でも、またいつ病院のお世話になるか・・・
ハラハラ、ドキドキな子です。
日の丸航空隊
2015/10/25 20:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
タミヤ1/72 零戦21型 1 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる