日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/24 プジョー405パリ・ダカ仕様 4

<<   作成日時 : 2015/10/05 17:26   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。(今晩はかな?)

今日は一日中曇っていてお日様の動きも分からず、しょっちゅう時計を見ていたような気がします。

プジョー405はシートの作業を行いました。
キットのパーツには、ご丁寧にもシートベルトがモールドされています。
しっかりとしたモールドなら良いのですが、バックルもなければベルト穴も開いていない状態です。
D・UPパーツを使わせないようタミヤが意地悪したかのようにも思えます。
画像


これでは塗り分けしても綺麗にいかないので、リューターでモールドを削り落としました。
目立つところだけしっかりと落としておけば、後は後付けベルトの影になるので、適当に削り落としました。
同時に、ショルダー部分と腰ベルト部分、下半身のズレを防ぐベルトの穴を開けておきました。
画像


シートベルトには、スタジオ27のバックルセットと製図用ラインテープを使いました。
画像


ドライバーとナビでシートの色が違うので、それぞれを塗り分け、ベルトをセットしました。
画像

ナビの名前を見て分かる方は、この車のドライバーもすぐに分かると思います。

車内に取りつけました。
画像

段々「らしく」なってきました。

今回はここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この当時のシートにはベルトがモールドされているのが多かったですね。
今見ると余計なことを!(笑)と思いますが、当時はこれで色塗って仕上げるのが普通だったのでしょう。
ヒロシ
2015/10/06 00:29
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
仰るとおり、この当時のシートには、ほとんどベルトがモールドされていましたね。
まぁ、まず再販はされないでしょうが、もし再販されるなら、ベルトのモールドは消して出して欲しいですね。
日の丸航空隊
2015/10/06 08:20
シートベルト削り取って 正解ですね
ぜんぜん感じが、違います
ドライバーとナビの座席が、違うのが
普通なのですか この頃は手回し計算機を
使っていたのでしょう
あきみず
2015/10/06 21:18
あきみず様、コメントありがとうございます。
シートベルトの削り取りは正解でした。
塗装ではベルトの存在感が薄れてしまうと思います。
シートは、ドラとナビの好みや個人的なスポンサーの絡みなどもあるようで、様々なようです。
90年代ですから、コンピュータは導入されていました。
日の丸航空隊
2015/10/07 05:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
タミヤ1/24 プジョー405パリ・ダカ仕様 4 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる