日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/35 軽装甲機動車 4

<<   作成日時 : 2015/09/11 16:21   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

皆さん、こんにちは。

台風の折りには、皆様からのお気遣いのコメント頂き、感謝致しております。
幸いにも、こちらは大きな被害もなく過ごすことができました。
しかし、茨城・栃木、福島・仙台など、大きな被害が出てしまいましたね。
罹災された方々のお見舞いを申し上げます。

さて、軽装甲機動車ですが、進捗がはかばかしくありません。
ほんのちょっとですが、作業の様子を見てあげてください。

先ずは、タイヤです。
キットには「中空タイヤ」がついていますが、時間経過で傷んでしまうと思い、アフターパーツのこれを調達して見ました。
画像

DEFモデルのレジンパーツです。

自重変形のタイヤとなっています。
画像


離型剤たっぷりで、そのままでは使えないので、洗剤液に一晩つけておきました。
画像


一晩おいても何となく心配だったので、タミヤのプライマーサフを吹いておきました。
画像


タイヤ自体にはMr.カラー137番「タイヤブラック」を使いました。
ホイールは、アクリル絵の具の「黒」を使ってみました。
画像

水で溶いてもプラにはじかれることなく、綺麗に重ね塗りもできてとても使いやすかったです。
耐水性もあり、乾燥後は触っても剥がれたりすることはありませんでした。

タイヤとホイールとのコントラストがはっきりしすぎているように思うので、気が変わったらタイヤを塗り替えようと思います。

次は、5.56mmMINIMIのターレットです。
機銃手が身体を支えるためのベルトが付いている写真を見つけたので、それに倣ってつけてみました。
バックルは、ハセガワ1/24のギャランVR-4の残りのエッチングパーツを、ベルトはニチバンの「製本テープ」の細切りを使いました。
画像

焦点がずれてしまっていますね。

最後は、必ず後回しになってしまうであろう、ナンバープレートです。
付属のデカールを切り刻んで、数字を適当に並べ替えて作りました。
デカールの面積が狭いので、用心のためにタミヤの「デカール糊」を使って定着させました。
画像


今回は、ここまでです。
もう一つのアフターパーツの着弾を待ちながらの作業なので、アップが遅くなると思います。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
明け方の地震は驚かれたのではないでしょうか? 大雨の次は地震って感じですが、被害など発生していませんでしょうか?
軽装甲機動車も順調にディティールアップが進んでいらっしゃるようで、ある意味(どう言う意味?)羨ましく思います。(こちらは苦労しています。
レジン製のアフターパーツもいい感じですね。(こう言うパーツを見つけるセンスが私にはありません。)この先、どう言う仕上がりになって行くのか楽しみにしております。
0-sen
2015/09/12 11:59
0-senさん、コメントありがとうございます。
大雨に続いての地震でしたので、驚きました。
軽装甲機動車のパーツを弄っているときだったので、焦りましたが我が家は無事でした。
ただ、スタンドにつけて飛行姿勢になっている「月光」が傾いていました。

ディティールアップは、都度都度に実車の写真を見ながら検討していくので、なかなかすんなりいきません。
レジンのタイヤはたまたまググッたら出てきたので、購入した次第です。
行き当たりばったりの製作ですが、宜しくお願い致します。
日の丸航空隊
2015/09/12 13:27
かなりきつい地震だったようで なにもなくて
良かったです。東京の方は慣れていると言っても
気持ちのいいものでは、ありませんね。
いつも 教えてもらってるのですが デカール糊
と言うのもあるのですか 小さいデカールは
付かないので余白を使っても 上手くいきません
このようなことが、参考になりますので
細かい所まで書いてください。
あきみず
2015/09/12 20:25
あきみず様、ご心配頂きありがとうございます。
タミヤや他のメーカーさんからも出ていますが、タミヤの方が値段が安いです。
密着性があがり、糊の弱くなったデカールや小さなデカール貼りに重宝します。
水溶性で、糊残りも少なく、デカールを犯さないのが良いですね。
はみ出した糊は、水で湿らせた綿棒で簡単に落とせます。

こんなもんの概要でご理解頂けましたでしょうか。
日の丸航空隊
2015/09/13 05:21
豪雨に引き続き地震まで起こり大変でしたでしょう。
お見舞い申し上げます。

模型も着々と進めておられ、順調に完成までいきそうですね。
タイヤもアフターパーツを使われるようですが
自重変形などこういう細かなところの再現が
アフターパーツのいいところですね。
こういうのってプラじゃ再現できないんでしょうか。
できてもアフターパーツ屋さんが困るからやらない?(笑)
シミヤン
2015/09/13 09:56
シミヤン様、ご心配頂きありがとうございます。
軽装甲機動車を落としそうになったのと、48の飛行状態「月光」が傾いたくらいで済みました。
もう一つのアフターパーツが届いてないので、滞り気味です。
いくら中空タイヤとは言え、ダイキョストシャーシだけの重みでは沈み込まないですからね。
こういったパーツはコストはかかりますが、満足感は得られると思います。
飛行機モデルではちょくちょく見かけますが、車関係はあまり見ませんね。
アフターパーツ屋さん、やはり困るでしょうね。
日の丸航空隊
2015/09/13 10:18
レジン製のタイヤは効果抜群でしょうね。
この手のレジンの離型剤の除去は厄介です。
私は大きなもので壊れにくいもの(今回のタイヤのような)は液体クレンザーを付けて歯ブラシでゴシゴシ洗ってかっら中性洗剤で再度洗います。
細かいものは浸け置きしたり、ガイアのレジンウォッシュを使用したりといろいろです。

もう一つのアフターパーツってなんでしょう?
楽しみです
ヒロシ
2015/09/14 09:56
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
レジンでも、こういう塊のパーツはゴシゴシいけますね。
中性洗剤に一晩浸けて、その後歯ブラシでゴシゴシしてあげました。

もう一つも、DEFモデルから発売されるエッチングパーツです。
これも一部しか使わないので、勿体ないですが、精密感が違ってきますからね。
日の丸航空隊
2015/09/14 11:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
タミヤ1/35 軽装甲機動車 4 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる