日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/24 プジョー405パリ・ダカ仕様 2

<<   作成日時 : 2015/09/30 16:30   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

今日で、9月も終わってしまいますね。

南西方面では「台風」が猛威をふるっているのに対して、北の方面では「雪」が降り始めました。
日本列島が南北に長いことを知る瞬間ですね。

さて、プジョー405パリ・ダカール仕様の続きです。

この当時のタミヤのキット特有の物なのかも知れませんが、シャーシやボディーの勘合性やパーティングラインなどの処理の良さに対して、エンジンや補器類などのパーツに対する処理が今一で、パーティングラインをはじめ、ヒケや段差が相当に激しくあり、処理に手間取ってしまいました。

排気管やエアクリーナーダクトには「ヒケ」防止のためなのでしょうが、大きな切り欠きが目立つところにあります。
画像


排気管の切り欠きには2mm○プラ棒を埋め込み、エアクリーナーダクトにはプラパテを詰め込んで形を出しました。
画像

画像


ここが出来上がるまでに時間をつぎ込んでしまいましたが、パテが固まれば各パーツのパーティングライン消し、塗装の塗り分けなどを施して、エンジン部分の基本が出来上がりました。
画像

画像

この後、各部分を組み立てながら、配線や配管などを少しだけしようと思っています。

ボディー関係では、リアウィングの後縁に厚みがあったので、なるべく薄く見えるように削っておきました。
画像

画像


今回はここまでです。
エンジンの基本ができたので、次回からは室内製作やら配線、配管などの作業になっていくと思います。

でわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こういうエンジンやミッションなどを、組み上げて行くのが 興味あります 車に携わられて おられるから すらすら吸うs無のですね。 
エンジンが思ったより
小さいように感じましたが、何CCの排気量なのですか 
あきみず
2015/10/01 20:00
タミヤといえども古いキットなのでなかなか大変そうですね。
確かにパイプとかはパーティングラインが凄かったりします。
しかし峠は越えたようですね。
頑張ってください。
ヒロシ
2015/10/02 00:41
あきみず様、コメントありがとうございます。
プジョーは以前にも作っているので、基本的な作業は楽にできました。
エンジンは、市販車の1500cc程度のエンジンを基に2000ccくらいまでパワーアップさせたようです。
日の丸航空隊
2015/10/02 06:04
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
エンジン関係のパーツにパーティングラインが集中していますね。
おまけに、材質が「堅い」とあって、整形に時間を取られました。
エンジンの取りつけも済んだので、峠は越えたといって良いでしょう。
日の丸航空隊
2015/10/02 06:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
タミヤ1/24 プジョー405パリ・ダカ仕様 2 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる