日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タミヤ1/72 零式艦上戦闘機32型 3

<<   作成日時 : 2015/09/23 16:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

皆さん、こんにちは。

シルバーウィークも終わってしまいましたね。
夏季休暇&シルバーウィークで、有意義に過ごせましたか?
お子さん達をはじめ、自分たちに、「感動」や「感激」、「達成感」など味わわせてあげられたでしょうか。

と、言うことで零式艦上戦闘機32型が完成しました。
この機体は、台南航空隊 第2中隊の機体と思われます。
垂直尾翼の先端が「赤」で塗られているのが、前線配備の海軍機としては珍しいのではないでしょうか。

画像

画像

画像

画像

画像


ニューギニア・ブナに作戦展開していた台南航空隊の機体です。
1942年8月と言うことなので、味方識別帯はまだ施されていません。

カウリングの塗装は、Mr.カラー14番「ネイビーブルー」を使って、褪色し始め感を出してみましたが、画像では黒っぽく見えますね。
部隊番号と青帯などは、ライジングデカールを使いました。
青帯は、密着していないところがあったようで、綿棒で擦ったら剥がれてしまったところがあります。

零戦の塗装のポイントの一つに着艦フックと尾輪との間にジャッキ当てポイントが有り、そこを「黄色」で塗装してあることです。
裏返さないと見えない場所ですが、拘りの一つでしょう。

その他は、キットのまま組んであります。
タミヤのキットは、今更多くを語らなくても良いほど秀逸なので、説明は割愛させて頂きます。

ただ、1点だけ。
POFの中島製52型を基本モデルとしているため、カウリング下部のオイルクーラー空気取り入れ口の「整流板」がパーツとして入っています。
中島製の52型を作るのであれば何の問題もないのですが、32型や22型は三菱製ですので、この「整流板」はありません。(中島製の32型、22型はありません)
ここだけ気をつけておくと良いと思います。

まだまだ探せば、面白い、珍しい塗装の零戦が出てきそうで楽しみです。

タミヤ1/72 零式艦上戦闘機32型
台南航空隊 第2中隊 所属機
1942年8月 ニューギニア・ブナ

製作開始:2015.09.18
完   成:2015.09.23

・プラグコード:TUNER MODELS社0.2mmソフトワイヤー
・デカール:ライジングデカール「Zero Pt.V」

参考資料
・モデルアート社:「零戦プロファイル2」
・文林堂:「世界の傑作機 零式艦上戦闘機22〜63型」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
タミヤ1/72零式艦上戦闘機32型、完成おめでとうございます。さりげなく拘りを持った状態での完成ですね。素晴らしいと思います。手馴れた手腕とそつのない完成度はさすがの一言に尽きると思います。窓枠の塗装も見事に決まっています。
垂直尾翼先端の赤が、この機体の見せ場だと思いますが、こう言う塗装を探し出す貴殿のセンスのよさを私も持ちたいものです。
話しは変わりますが、26日からこちらでは国体が開催される事になっていて、その開会式にブルーインパルスが飛行するらしいです。現用機にはそれほど興味はないのですが、実機を見られる機会なんてそうそうあるものではないので見に行きたいのですが、残念ながら仕事です。開会式はテレビの録画を見る事になりそうです。
0-sen
2015/09/23 19:55
0-senさん、コメントありがとうございます。
お褒め頂いて恐縮であります。
32型は「報国号」が多いので、この機体を見つけたときには驚きでした。
色々な資料を眺めているだけでも新しい発見があります。
そこが楽しいのです。

ブルパの飛行は、かなり昔に「横田基地」で86セイバーの飛行を生で見たのが最後です。
録画でも、地元で飛行するブルパが見られるのは最高だと思います。
日の丸航空隊
2015/09/23 20:13
零戦32型 完成おめでとうございます。
垂直尾翼の赤の機体は 知りませんでした
写真集を見ていても これはと思えるような
事例に巡り会えません よくみられています
まだまだ知られていないマークや塗装が
埋もれているのですね。
あきみず
2015/09/23 21:19
完成おめでとうございます。
垂直尾翼上端が赤のべた塗りなんですね。
線引きのものは有名な機体もありますが、
このマーキングは知りませんでした。

この機体もブナで鹵獲された中にあったんでしょうか?
シミヤン
2015/09/24 00:10
あきみず様、コメントありがとうございます。
これは、写真集に載っていないです。
デカールセットの中に入っていた図面だけです。
おそらく米軍が写真は撮ったけれど、公表せずコレクションしてしまった物でしょう。
もう一つ見つけたので、そのうち作ります。
日の丸航空隊
2015/09/24 05:19
シミヤン様、コメントありがとうございます。
垂直尾翼の線引きのはたくさん見かけますが、これは初めて見ました。
おそらく破損が激しくて、鹵獲できずに諦めた物と思われます。
写真も公表されず、コレクションされていた物でしょう。
日の丸航空隊
2015/09/24 05:25
完成おめでとうございます。
皆さん仰ってますが、珍しい塗装やマーキングの機体を見つけだすのが素晴らしいです。

また変わったマーキングの機体を紹介して下さるのを楽しみにしています。
ヒロシ
2015/09/24 14:44
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
資料写真の奥の方にチラッと写ってたりしたものを見つけちゃうんですよね。
でも、今回のはデカールセットに入っていたものを作っただけです。
後2機ほど見つけてあるのですが、置き場所が無くなってきたので、それを確保してからになると思います。
なので、しばらくは積み重ねができるカーモデルにいきます。
日の丸航空隊
2015/09/24 16:22
連コメですが台南空V−177号機らしき記事を見つけました。
掲示されている写真は大破状態でひっくり返った状態のもので垂直尾翼は見えないのですが、
米軍レポートなどであるような記録が残されているのかもしれません。

他にチェックしていないので詳細他、そこからは状況はわかりません。
余計なお世話かもしれませんがこちらです。

エッチttp://www.pacificwrecks.com/aircraft/a6m3/3018.html
シミヤン
2015/09/25 22:23
シミヤン様、コメントありがとうございます。
貴重な資料ですね。
早速調べて見ます。
ありがとうございました。
日の丸航空隊
2015/09/26 07:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
タミヤ1/72 零式艦上戦闘機32型 3 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる