日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/72 四式戦 疾風 5

<<   作成日時 : 2015/08/04 16:26   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 13

皆さんこんにちは。

5,6日と家内の実家に行きながら、息子達の駐屯地の納涼祭に行って来ます。
駐屯地内の隊員と家族、地域の方々との交流盆踊りです。
本日付で、幹部官の人事異動があるそうなので、新しい幹部官の顔見せも兼ねているようです。

と言うことで、疾風の完成報告です。

増槽タンクの取りつけ架には、ニチモ1/48「九九式軍偵/襲撃機」の爆弾架を流用しました。
画像

画像


脚出し指示棒を取りつけました。
画像


キャノピーのマスキングを剥がして、完成です。
画像

画像

画像

画像

画像


このキットは、かなりのベテランキットですが、バリも少なくパーツの合いも良くてとても作りやすいキットです。
凸モールドの処理さえ上手くいけば、国産キット唯一の「四式戦」が出来上がります。
デカールは、ヘナヘナで扱いにくく、色の透けもあったので、使いませんでした。

機体は、飛行第一戦闘機隊所属機で、フィリピン戦を戦った機体です。
フィリピンには、飛行第十一戦闘機隊などの有名所がひしめいていましたが、敢えてこの機体に挑戦してみました。
茶褐色の機体は、昭和19年以降に生産された機体で、この機体はそれ以前の生産機で緑色に塗装されています。

コンボキットなので、もう一機残っています。
もう一機の方は、連合軍に鹵獲されてしまった機体にしようと思っています。
機会を見て作っていこうと思います。

ハセガワ1/72 四式戦 疾風
飛行第一戦隊 所属機
1945年1月 フィリピン

製作開始:2015.07.27
完   成:2015.08.04

・シートベルト:和巧社「紙創り 日本軍機用」
・デカール:アシタのデカール「四式戦 疾風」

参考資料
・文林堂:「世界の傑作機 四式戦 疾風」
・大日本絵画:「エアロ・デティール 疾風」
・学習研究社:「歴史群像 疾風」
・各PCサイト様

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
疾風完成、おめでとうございます。
貴殿の制作ペースの速さに毎回驚愕されています。
モデラーの鑑ですね!
自分の109Eはエアが塗装まで、タミヤが組みあがりこれから塗装、といったところです。
名機100選、と銘打って1/72大戦機を作り倒しています。
かりめろ
2015/08/04 19:15
かりめろさん、コメントありがとうございます。
プラモ三昧の生活なので、自然と製作期間が短くなります。
鑑なんかではありません。
貴殿の109Eも順調の様子で、安心しました。
「名機100選」
良いですね〜。
是非達成して下さい。
日の丸航空隊
2015/08/04 20:10
疾風の完成おめでとうございます。猛暑の中での作業お疲れ様でした。
日本陸軍黄にしては少々派手目の塗装がいいですね。赤の塗料は何を使用されたのでしょうか? アシタのデカールは入手難なのが若干困り物ですね。
次も疾風と言う事ですが、連合軍に鹵獲されてしまった機体の塗装楽しみです。
貴殿もお感じの通り、ハセガワのデカール、もう少し何とかして欲しいですね。古くなると、水に浸けていても台紙から剥がれてくれません。(糊の成分が劣化するのだと思います)無理矢理動かそうとして破けてしまうと言うのを何度も経験しています。最近のキットでは改善されているのでしょうか?
0-sen
2015/08/05 13:12
先のコメントの誤変換を訂正させて頂きます。
>日本陸軍黄にしては…⇒日本陸軍機の誤りです。お分かりだとは思いますが、念のため。失礼しました。交流会、楽しんで来て下さい。
0-sen
2015/08/05 13:15
完成おめでとうございます。
ただ普通に塗装するより、退色&剥げチョロを再現するとよりリアルになりますね。
良いキットとはいえ、そろそろ完全新金型の72疾風も出て欲しいですね。

駐屯地の納涼祭楽しんで来てください。
でも暑いので熱中症にはくれぐれもご注意を!
ヒロシ
2015/08/05 14:36
0-senさん、コメントありがとうございます。
先ほど帰着致しました。
息子二人の元気な様子を見て、安心しました。
誤植は、気になさらないで下さい。
自分もいっぱいありますから。(汗)
次回作は、申し訳ないのですが、「鹵獲機」ではなく、カーモデルでいきたいと思っています。

ハセのデカールは、古参キットだと変色や糊の固着があって苦労しますね。
新しいキットではそんなことも無いと思いますが、兎に角デカールがペラペラで、その上下地が(特に白)透けてしまいます。
デカールの厚みを避けたと思うのですが、厚みより発色や糊の成分をシッカリと調整して欲しいと思いますね。

以前、ハセガワの社員さんから聞いたところ「デカールに○額がかかるんです。」と仰っていました。
カルトやシルクを使うと、キットの金額が倍増してしまうことも考えられますね。
メーカーとしても、現状が精一杯なのではないでしょうか。
日の丸航空隊
2015/08/06 13:47
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
先ほど無事に帰着しました。
二人の息子の元気な様子が見られたのと、新しい幹部官にも挨拶ができたのと、家内の母親が一緒に来てくれて楽しんでくれたので良かったです。

この当時の日本軍機は、兎に角塗装の剥がれが特徴的ですよね。
なので、拙い技術ですが「剥がれ」に挑戦してみました。(笑)
良好なキットなので、新しい金型で出して欲しいですよね。
日の丸航空隊
2015/08/06 13:54
疾風完成おめでとうございます。
ハセガワのキットも30年ほど昔のキットですが
息が長いのも ここいらで新型にしてほしい
ものです 今のハセガワの現状からは、まだまだ
望みもありません。
陸軍機は見栄えがよいので 作りたいです 
次も期待しています。
あきみず
2015/08/06 20:45
完成おめでとうございます。
疾風の中でも派手な飛行第一戦隊機!
派手というより渋く見えます。

カウル先端の赤がポイントですね。
あいまって機体の禿げちょろも控えめにされていますが
要所を抑えられていていい感じだと思います。

次の次は2式単戦「鍾馗」なんてどうでしょう?
1式から5式まで揃えたくなりません?
(悪魔の囁き・・・(笑))
シミヤン
2015/08/07 00:10
あきみず様、コメントありがとうございます。
陸軍機ってどうしてこうもカラフルなんでしょうね。
何か惹かれるものがあります。
空物は、チョット間をあけて再開します。

ハセの72シリーズも金型を新しくして欲しいですよね。
日の丸航空隊
2015/08/07 05:07
シミヤン様、コメントありがとうございます。
第一戦隊は、結構派手な塗装で良いですね。
剥げチョロ褒めて頂き嬉しいです。

一式〜五式まで、コンプリート完成済みなんですよ。(笑)
間をあけて、四式戦の「鹵獲機」弄る予定です。
日の丸航空隊
2015/08/07 05:13
 日の丸航空隊さんご無沙汰してました。 暑い中制作お疲れ様です。相変わらず塗りのリアルさは拍手パチパチものです。1/72の大戦中の戦闘機や艦攻、艦爆を作り友達の店に格納していますが、やはり手塗りではここまでのでのリアルさは出ません。
 7月は猛暑に加え、近所でパイパー機の墜落事故があったりでびっくりすることが色々とありました。
P.S.今年の総火演は行かれるのですか…?
pocopen
2015/08/15 21:54
pocopenさん、お久しぶりです。
バイパー機が落ちたときには心配しました。
ご無事で何よりです。

筆塗りの場合だったら、シルバーを塗装の上からチョンチョンって感じで載せていく方法もありますね。
でも、本来「剥がれ表現」は余り好きでは無いのです。

総火演は、今年はパスです。
テレビの「ヒストリーチャンネル」で生中継観ます。
日の丸航空隊
2015/08/16 05:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/72 四式戦 疾風 5 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる