日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/72 四式戦 疾風 4

<<   作成日時 : 2015/08/02 16:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

こんにちは。

毎日のうだるような暑さで、作業が滞りがちです。
模型部屋はチョット気を抜くと、エアコンを入れても朝から30℃超えの状態なので、パーツを一つ弄ると休憩をとらないとならないのでなかなか捗りません。

そんな中、四式戦は塗装とデカール貼りまで進みました。

サフを吹いてから、主翼の「味方識別帯」や「外翼燃料タンク」、「ウォークライン」などを塗装、マスキングし、全体に「スターブライトジュラルミン」を吹いて、カバーしました。
画像


次にアンチグレアにMr.カラー125番「カウリング色」を塗装し、その部分をマスキングしました。
画像

画像


下面にもオイルクーラーや燃料冷却器のパーツを付けておき、塗装しました。
画像

塗装後、脚庫には「ひっつき虫」でマスキングをしました。

下面色にはMr.カラー128番「灰緑色」をビン生で吹きました。
画像


下面の塗装が乾いてからマスキングし、上面をMr.カラー129番「濃緑色(中島系)」を塗装しました。
その後、濃緑色に白を加えた色で、褪色表現を施しました。
画像


全てのマスキングを剥がしてから、ヤスリやナイフ、ニードルなどを使って、塗装の剥がれを表現しました。
画像

塗装の剥がれ表現は、塩梅が難しくてあまり好きではありません。

デカール
画像
は、通称「アス・デカ」を使います。
使うのは、国籍マークと燃料給油口、脚カバーの荷重表示、プロペラの黄色帯だけです。

デカール貼りが終わりました。
画像

一晩完全乾燥させてから、表面保護用のニスをはがします。

今回はここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
日の丸航空隊殿、今晩は! いや〜、ほんまに暑いでんなぁと関西弁もついて出るような暑さですね。
疾風の塗装、一気に進んだようで、もうそろそろ完成も近い状態だと思います。カウリング先端の赤と、方向蛇の赤白のシマシマが決まっていて、結構派手目の塗装ですね。アシタのデカールをご使用のようですが、使い勝手はいかがでしょうか? 私は使用したことはありませんが、ニス部分を剥がす事が出来ると言うので模型誌でも時々話題になっていますね。使用感など教えて頂ければ嬉しく思います。
0-sen
2015/08/02 22:28
0-senさん、いつもコメントありがとうございます。
本当にこの暑さ、何とかならないですかね。
この塗装の写真は皆無に近いのですが、作ってみたかったので始めました。
チョイト派手めで良いですよね。

アシタのデカールは、発色も良く、色の透けも無いので良いです。
糊が強いので、うっかりしていると定着してしまうので、貼る前に水をタップリとモデル側に垂らしておくと良いと思います。
軟化剤にも良く馴染み、凹凸面にしっかりとつけられます。
ただ、小さな数字や細い線などは、糊が強いため、崩れやすい面もあります。
ニス部は一晩完全乾燥後に剥がすと良いでしょう。
ニスを剥がした部分は、テカリがあるので、クリアーなどで、色合いの調子を整えておくと良いでしょう。
最初はおっかなびっくりでしたが、普通のデカールと同じような間隔で使えるので、今は慣れました。

発売と同時くらいに注文しておかないと、部数をあまり出さないようなのですぐに品切れになるので注意が必要です。

こんな感じで、伝わったでしょうか?
日の丸航空隊
2015/08/03 07:16
こんにちは。
いやぁ〜ホント暑いですね。
模型部屋の冷房が効かいないとのとこですが、容量が不足気味なのかもしれませんよ。

昨日の日曜は年1回のお得意さんの工場の電気の点検日でそれに絡む工事で先週からその準備、そして今週いっぱいはその報告書の作成やら何やらで忙しいです。
落ち着くのは来週かな(笑)

疾風いい感じになりましたね。
剥げチョロは難しいですが、上手くいくとにんまりしてしまいます(笑)
アシタのデカールはまだ使ったことが無いのでレポート参考になります。
ヒロシ
2015/08/03 14:40
ヒロシさん、気持ち玉&コメントありがとうございます。
エアコンの容量は足りているのですが、お掃除の容量が足りてないのかも知れません。
お盆を前に、駆け込みの工事も入ったりするので、忙しいですね。

塗装の剥がしは、ついついやりすぎてしまうので、程々にしておきました。
上手くできたときには、ニンマリですね。

アス・デカの拙い説明でしたが、参考になれば幸いです。
日の丸航空隊
2015/08/03 16:13
もう殆ど完成ですね 陸軍機のほうが
剥がれひどいようですが、塗料の違いか、
過酷な条件下に あったからでしょうか
意地になってやり過ぎになる事が、多いですが
こんな感じですよ。デカールに 保護用のニス
が あるんですか? 知らなかったです。
この機体は 第一戦隊ですか。
あきみず
2015/08/03 20:21
あきみず様、コメントありがとうございます。
海軍機は、錆止めプライマーを塗ってからの塗装なので、剥がれは少ないみたいです。
陸軍機は、無塗装の機体に直接塗装したようで、すぐに剥がれたようです。
デカールの上に1枚薄い膜があって、乾燥後に剥がすとマークだけが綺麗に残る仕組みになっています。
飛行第一戦隊です。
日の丸航空隊
2015/08/04 04:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/72 四式戦 疾風 4 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる