日の丸航空隊の模型日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ハセガワ1/72 四式戦 疾風 1

<<   作成日時 : 2015/07/27 16:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

暑中お見舞い申し上げます

海外キットの欧州機が続いたので、ここらで「日の丸航空隊」本来の日本機の製作に戻ります。
使用するキットはこちら、
画像

ハセガワのコンボキットです。
単体キットでも良かったのですが、ショップさんの方に在庫が無かったので、こちらにしました。
丁度作りたい2機があるので、都合は良いです。

仮組みは全くと言って良いほど問題はありません。
主翼後縁も薄くて気持ちが良いです。
ただ、機体の合わせ目のエッジが立っていて、合わせ目を消すのに手間がかかりそうです。
画像


飛行機モデルのネックでもある主翼とカウリングとのつなぎ目にも隙間は発生していません。
画像


早速作業に入ります。
先ずは、尾輪の収納扉に厚みがあるので、半分くらいの厚さになるよう削りました。
画像

左:未加工 右:加工済み

この様になりました。
画像


続いて、ヘッドレスト左側にある「燃料警告ブザー」の工作です。
キットでは0.8mmほどの穴が開いているだけなので、1mmに穴を広げ、プラ○棒を差し込んで「ブザーらしき物」をつけました。
画像

画像

これは、おそらく「嵐山」に露天展示されていた時の機体を参考にしたため、この様な間違えをしたのではないかと思います。(展示機のブザーは取り去られていて穴があるだけなので)

機体の加工が終わったので、主翼の加工を行いました。
増槽タンクの取り付け位置が違っているので、新たに開口しました。
さらに、お節介にも「ここに付けろ」的に大きくあけられた元の穴を1mmプラ○棒で塞ぎました。
画像

タンクを「付ける」「付けない」はモデラーに任せて、メクラ穴にしておいて欲しいですね。

増槽タンクの加工のついでに、燃料タンクのリベットを製図用ディバイダーを使って1mm間隔で打っておきました。
画像

勿論「脚出し指示棒」の穴も開口済みです。

今回はここまでです。

では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
今度は疾風ですね。自分もスジ彫りの段階で、一時中断中です。途中経過楽しみにしています頑張って下さい。
かりめろ
2015/07/27 17:46
今度は疾風ですか。
同じエンジンの紫電改よりスマートで格好いいですよね。私は好きです。
以前素組みで作りました。黄緑七号ではありませんでしたが。
私の製作したものはちょっと公開できないレベルなので...ブログはまだやめておきます。
完成を楽しみにしています。
失礼しました。
九六戦
2015/07/27 18:49
かりめろさん、コメントありがとうございます。
自分は、基本的にキットに従うので、なるべく凸スジを生かして凹スジにはしません。(スジ彫りが下手なだけですが
パーツの合いが良いので、結構スムーズにいけそうです。
日の丸航空隊
2015/07/27 20:21
九六戦さん、コメントありがとうございます。
ハ45の同じエンジンでも、機体製作会社でこうも違うのかと驚いています。
黄緑七号は、キットサイズによって微妙な色合いになりそうですね。

折角製作されたのだから、皆さんに見てもらいましょう。
自分も、最初は貴殿と同じような気持ちでしたが、色々とアドバイスを頂けて「ブログを始めて良かった。」と非常に嬉しく思っています。
日の丸航空隊
2015/07/27 20:29
ハセガワの72は 作った事無いので 楽しみです
48のスケールダウンなのでしょうか 疾風も
塗装や部隊マークが、多いので どんなふうに
二機出来るのか想像してしまいます。
あきみず
2015/07/27 21:22
今回は疾風ですね。かなり昔にリリースされたキットで、凸モールド仕上げですが、初版キットは今でも店頭で見かける長寿キットですね。貴殿の手によってどう料理されるか期待しております。これからの製作記事が楽しみです。
0-sen
2015/07/27 22:18
あきみず様、コメントありがとうございます。
このキットは、反対に48キットの元になったのではないでしょうか。
マーキングがたくさんあるので迷ってしまいますね。
1機はシンプルなマーキングに、もう1機は「鹵獲機」でと思っています。
日の丸航空隊
2015/07/28 05:23
0-senさん、コメントありがとうございます。
このキットは息が長い良キットですね。
凸モールドをなるべく消さないようにして作っていきたいと思っています。
日の丸航空隊
2015/07/28 05:27
本当に息の長いキットですが、そろそろ新金型のキットが出て欲しいですね。
どのように料理されるのか楽しみにしています。




ヒロシ
2015/07/28 20:53
このキットもかなりベテランになりましたね。
凸モールドでしたっけ?
この当時のキットは同時期でもあるキットは凹で
あるキットは凸モールドと試行錯誤時期??

ちなみに私、嵐山で疾風触っています。
プロペラに手を添えて写っている美青年(笑)の写真が…年齢ばれる?
シミヤン
2015/07/28 21:10
ヒロシさん、コメントありがとうございます。
もうそろそろ、新金型で出して欲しいですね。
古い割りには作りが良いので、ほとんど手を入れずにいこうと思っています。
日の丸航空隊
2015/07/29 04:57
シミヤン様、コメントありがとうございます。
凸モールドと凹モールド混在キットですね。
タミ○も混在しているキットがありましたね。

嵐山に行かれたんですね。
羨ましいです。
日の丸航空隊
2015/07/29 05:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハセガワ1/72 四式戦 疾風 1 日の丸航空隊の模型日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる